コラム の記事一覧

ブランクからの復職。職歴や条件だけじゃない、自分らしく働くために大切なこと
~第2回・元駐妻向けキャリア支援プロジェクト(イベントレポート)

2019.07.17

夫の海外駐在に帯同した妻、「駐妻」。 彼女たちは仕事を退職・休職して帯同している場合がほとんどで、帯同期間中は仕事ができずブランクを抱えることとなります。そのため日本に帰国後も復職に二の足を踏んでしまう方が少なくありませ ... 続きを読む

ブランクからの復職。職歴や条件だけじゃない、自分らしく働くために大切なこと

2019.07.17

退職してもキャリアは続く! 喪失感を抱く駐妻たちへ
~第1回・元駐妻向けキャリア支援プロジェクト【後編】(イベントレポート)

2019.06.10

ラシクとHimemama共催により開催された、駐妻経験者のためのキャリア支援プロジェクト。 参加者だけでなく、運営メンバーにも“元駐妻”が加わっており、集まったみなさんは同じ境遇の者同士分かり合えることがたくさんあるよう ... 続きを読む

退職してもキャリアは続く! 喪失感を抱く駐妻たちへ
~第1回・元駐妻向け…

2019.06.10

駐妻が抱えるモヤモヤ…… もう一度働きたいけどどうすれば?
~第1回・元駐妻向けキャリア支援プロジェクト【前編】(イベントレポート)

2019.06.05

駐妻にとって、自分のキャリアをどうするか? は悩みのタネのひとつ。 駐在帯同中は働きたくても働けず、帰国してからは「ブランクがある自分に仕事ができるのだろうか?」と自信を失い、常に不安が付きまといます。 また、海外では駐 ... 続きを読む

駐妻が抱えるモヤモヤ…… もう一度働きたいけどどうすれば?
~第1回・元駐…

2019.06.05

駐妻のキャリア、夫はどう考える? 

2019.06.03

パートナーの海外赴任が決まったとき、一緒について行くか日本に残って仕事を続けるか、悩む方は多いと思います。   私は夫が海外に異動になった際、身の振り方を決められずウジウジしてしまい、退職を決断するまでになんと ... 続きを読む

駐妻のキャリア、夫はどう考える? 

2019.06.03

産後1ヶ月がうつを防ぐカギ 産後1ヶ月の乗り切り方

2019.05.21

近年、産後うつの増加とともにそれに関する研究が多くなされるようになりました。そこで、明らかになったのが、産後2週間後がママの不安がピークであり、産後うつの発症率は産後1ヶ月以内が一番高い。つまり、2週間後の不安のピークか ... 続きを読む

産後1ヶ月がうつを防ぐカギ 産後1ヶ月の乗り切り方

2019.05.21

駐妻生活か日本でキャリア継続か
夫の海外赴任、そのとき妻はどうする?

2019.05.15

はじめまして、高野です。 私はとある東南アジアの国にて駐在員の妻、いわゆる「駐妻」として生活しています。 日本では総合職として働いていましたが、夫の海外赴任に帯同するにあたり退職しました。   ……退職しました ... 続きを読む

駐妻生活か日本でキャリア継続か
夫の海外赴任、そのとき妻はどうする?

2019.05.15

多くの出産現場を体験した助産師の私が、産後ケアの重要性を説く理由

2019.04.23

「産後うつ」という言葉を聞いたことがありますか? 2018年の秋、国立成育医療研究センターが深刻なデータを発表しました。一昨年までの2年間の人口動態統計を活用し、出産後1年未満に死亡した女性について分析したところ、自殺が ... 続きを読む

多くの出産現場を体験した助産師の私が、産後ケアの重要性を説く理由

2019.04.23

親のワークスタイルに関係なく、子どもに合う教育環境を!
「共働きでも幼稚園」が普通になる未来

2019.01.23

キャリアコンサルタントの小橋友美です。小さなお子さんと一緒の年末年始、どのように過ごしていましたか? 保育園の申し込みを終えられたご家庭は、とりあえず一息ついてお正月を迎えることができたでしょうか? 赤ちゃんを抱っこして ... 続きを読む

親のワークスタイルに関係なく、子どもに合う教育環境を!
「共働きでも幼稚園…

2019.01.23

「家族ってなんだろう?」

2018.10.30

こんにちは、編集長の石根です。私は娘が1歳半になり、毎日家族生活をおくっています。 そんな中で、日々浮かぶのが、「家族ってなんだろう?」「家族として、この先どうあればいいんだろう?」という疑問。 この疑問を、白土夫妻にお ... 続きを読む

「家族ってなんだろう?」

2018.10.30

子どもの病気、トラブル。母親として「失敗した」と思うとき、
どうしてこんなに落ち込むのか

2018.10.19

子どもが病気になるたびに、保育園や学校からトラブルの連絡を受けるたびに、自分でも驚くほど落ち込むことはありませんか? ある日、私の友人がこんなことを呟きました。 「仕事の失敗はこれまで何度も切り抜けてきた。 でも、子ども ... 続きを読む

子どもの病気、トラブル。母親として「失敗した」と思うとき、
どうしてこんな…

2018.10.19

1 2 3 4 5 9