NEW

新着記事一覧

活中の友人や同僚とどう接していく? 妊活を4年経験した小山さんが語る、心の葛藤

2019.05.27

  編集部:妊活中に立ち上げたブログコミュニティのテーマが「総合職で働く女性の妊活」だったのですよね。 小山さんが当時おられた職場は妊活と仕事を両立しやすい環境でしたか?     小山:今思 ... 続きを読む

活中の友人や同僚とどう接していく? 妊活を4年経…

2019.05.27

産後1ヶ月がうつを防ぐカギ 産後1ヶ月の乗り切り方

2019.05.21

近年、産後うつの増加とともにそれに関する研究が多くなされるようになりました。そこで、明らかになったのが、産後2週間後がママの不安がピークであり、産後うつの発症率は産後1ヶ月以内が一番高い。つまり、2週間後の不安のピークか ... 続きを読む

産後1ヶ月がうつを防ぐカギ 産後1ヶ月の乗り切り…

2019.05.21

わが家の『教育をアップデート』するには…… まず親である自分が知ろう。
パワーママプロジェクトの勉強会へ潜入!

2019.05.16

子どもを育てる身としては、常に気になっているのが子どもの教育。想像できない未来を生きていく子ども達にとって、自分が受けて来た教育や価値観を引きずっていると「歯が立たないよなぁ」と途方に暮れてしまいます(苦笑) だからと言 ... 続きを読む

わが家の『教育をアップデート』するには…… まず…

2019.05.16

駐妻生活か日本でキャリア継続か
夫の海外赴任、そのとき妻はどうする?

2019.05.15

はじめまして、高野です。 私はとある東南アジアの国にて駐在員の妻、いわゆる「駐妻」として生活しています。 日本では総合職として働いていましたが、夫の海外赴任に帯同するにあたり退職しました。   ……退職しました ... 続きを読む

駐妻生活か日本でキャリア継続か
夫の海外赴…

2019.05.15

東京メトロが託児付きワークスペースを2店舗オープン
子どものそばにいながら、働く

2019.04.24

「子どもと過ごす時間を大事にしたい」そう思う一方で、「仕事に対してやる気がないって思われてしまいそう……」と、正直な気持ちを吐露できないでいるワーママも多いのでは? 子どものそばにいながら、自分も集中して仕事ができれば… ... 続きを読む

東京メトロが託児付きワークスペースを2店舗オープ…

2019.04.24

多くの出産現場を体験した助産師の私が、産後ケアの重要性を説く理由

2019.04.23

「産後うつ」という言葉を聞いたことがありますか? 2018年の秋、国立成育医療研究センターが深刻なデータを発表しました。一昨年までの2年間の人口動態統計を活用し、出産後1年未満に死亡した女性について分析したところ、自殺が ... 続きを読む

多くの出産現場を体験した助産師の私が、産後ケアの…

2019.04.23

家事代行サービス、使ったことある? ワーママたちの利用状況を探れ!

2019.04.09

日々忙しいワーママにとって、救世主のような存在ともいえる家事代行サービス。 お料理、掃除、洗濯から買い物、子どもの送迎まで、内容も多岐に渡り、サービス利用者からは高い評価を受けるものの、一度も使ったことがないという未経験 ... 続きを読む

家事代行サービス、使ったことある? ワーママたち…

2019.04.09

『どんどん仲良くなる夫婦は、家事をうまく分担している。』
著者・水谷さるころさんに聞く家事シェアの極意

2019.04.05

家事シェアの極意は「やらないこと」 編集部:『どんどん仲良くなる夫婦は、家事をうまく分担している。』ではバツイチ同士の事実婚で再婚したさるころさんとパートナー、ノダDさんの家事分担に関する実験的な日々が描かれています。男 ... 続きを読む

『どんどん仲良くなる夫婦は、家事をうまく分担して…

2019.04.05

時代に合わせたベストウェイを。150年続く子ども服の老舗ブランド『ギンザのサヱグサ』の取り組み

2019.03.28

サヱグサは老舗だがベンチャーであり続ける 編集部:本日はよろしくお願いします。まずは、サヱグサの歴史をお教えください。   三枝亮社長(以下、敬省略。三枝):弊社は、1869年(明治2年)に築地の外国人居留地そ ... 続きを読む

時代に合わせたベストウェイを。150年続く子ども…

2019.03.28

経験者として、キャリアとの両立を支援したい!
小山佐知子さんが語る「働く女性の不妊治療」の話

2019.03.27

部署で初の女性管理職に選ばれた28歳。キャリアを重ねたい気持ちと 「早く子どもを産んだほうがいいのかな?」という気持ちの狭間で揺れ動いていた頃 編集部:本日はよろしくお願いします。まず、小山さんご自身の妊活について、赤ち ... 続きを読む

経験者として、キャリアとの両立を支援したい!

2019.03.27

1 2 3 4 5 57