インタビュー の記事一覧

想定外の離職でアイデンティティの危機に陥った
“元バリキャリ” 新編集長が語る、これからのLAXICとママの働き方

2019.07.04

“戦線離脱” は自分の思い込み! 駐在帯同で華やかなキャリアを手放し喪失感を味わった私が「離職してよかった!」と言えるまで 編集部:本日はお子さま連れで来てくださり、ありがとうございます! さっそくですが、まずは読者に向 ... 続きを読む

想定外の離職でアイデンティティの危機に陥った
“元バリキャリ” 新編集長が…

2019.07.04

妊活中の友人や同僚とどう接していく? 妊活を4年経験した小山さんが語る、心の葛藤

2019.05.27

    ※前半『経験者として、キャリアとの両立を支援したい!小山佐知子さんが語る「働く女性の不妊治療」の話』はこちら!   編集部:妊活中に立ち上げたブログコミュニティのテーマが「総合職で働 ... 続きを読む

妊活中の友人や同僚とどう接していく? 妊活を4年経験した小山さんが語る、心の葛藤

2019.05.27

『どんどん仲良くなる夫婦は、家事をうまく分担している。』
著者・水谷さるころさんに聞く家事シェアの極意

2019.04.05

家事シェアの極意は「やらないこと」 編集部:『どんどん仲良くなる夫婦は、家事をうまく分担している。』ではバツイチ同士の事実婚で再婚したさるころさんとパートナー、ノダDさんの家事分担に関する実験的な日々が描かれています。男 ... 続きを読む

『どんどん仲良くなる夫婦は、家事をうまく分担している。』
著者・水谷さるこ…

2019.04.05

時代に合わせたベストウェイを。150年続く子ども服の老舗ブランド『ギンザのサヱグサ』の取り組み

2019.03.28

サヱグサは老舗だがベンチャーであり続ける 編集部:本日はよろしくお願いします。まずは、サヱグサの歴史をお教えください。   三枝亮社長(以下、敬省略。三枝):弊社は、1869年(明治2年)に築地の外国人居留地そ ... 続きを読む

時代に合わせたベストウェイを。150年続く子ども服の老舗ブランド『ギンザのサヱグ…

2019.03.28

経験者として、キャリアとの両立を支援したい!
小山佐知子さんが語る「働く女性の不妊治療」の話

2019.03.27

部署で初の女性管理職に選ばれた28歳。キャリアを重ねたい気持ちと 「早く子どもを産んだほうがいいのかな?」という気持ちの狭間で揺れ動いていた頃 編集部:本日はよろしくお願いします。まず、小山さんご自身の妊活について、赤ち ... 続きを読む

経験者として、キャリアとの両立を支援したい!
小山佐知子さんが語る「働く女…

2019.03.27

子どもたちのこころに届けたい!
数値化できない、子どもの『感性』を育てるということ

2019.01.30

子ども×クラシック、化学反応を目の当たりにして…… これだ! 編集部:このNPO「みんなのことば」を立ち上げられたきっかけを教えてください。   渡邊悠子さん(以下、敬称略。渡邊):学生時代にまず音楽家を派遣す ... 続きを読む

子どもたちのこころに届けたい!
数値化できない、子どもの『感性』を育てると…

2019.01.30

大学を街のプラットフォームに。
東京学芸大、正木先生と話す教育の未来

2019.01.28

デザイン事務所から大学に戻って20年。 学内広報誌の発行から少しずつ変化を起こしていった 編集部:今日はよろしくお願いします。まず正木先生は『芸術・スポーツ科学系美術・書道講座』で教鞭をとっているとのことですが、専門はど ... 続きを読む

大学を街のプラットフォームに。
東京学芸大、正木先生と話す教育の未来

2019.01.28

子連れで行ける場がないなら自分たちで作ればいい!
地域の人たちとDIYで作るカフェ+教室

2018.11.22

並木さんが登壇した「WORK-RE PARTY」のイベント記事はこちら! 建築を生業とする者として、母として。 地域に根付いた居場所の必要性を感じた 編集部:並木さんが居場所づくりに興味を持たれたきっかけは?   ... 続きを読む

子連れで行ける場がないなら自分たちで作ればいい!
地域の人たちとDIYで作…

2018.11.22

失敗しても何度でもやり直せる。
子どもの直感力を高めるデジタルアートの魅力

2018.10.31

失敗しても、何度でもやり直せる。 直感的に気持ちを訴えられることがデジタルアートの魅力 編集部:いま、デジタルアートってとても話題になっていて、見聞きする機会も増えました。南雲先生が考えるデジタルアートの魅力はどういうと ... 続きを読む

失敗しても何度でもやり直せる。
子どもの直感力を高めるデジタルアートの魅力

2018.10.31

こどもの認知発達のスペシャリスト
沢井佳子先生に聞く「発達心理学」の話

2018.10.17

小学生の時に、クラスメイトのお世話をまかされたことが、 心理学に興味を持ったきっかけ 編集部:沢井先生が、発達心理学を志そうと決めたきっかけは何だったのですか?   沢井佳子先生(以下、敬称略。沢井):私は小さ ... 続きを読む

こどもの認知発達のスペシャリスト
沢井佳子先生に聞く「発達心理学」の話

2018.10.17

1 2 3 4 5 6 14