復職するママ社員にとっても、迎える仲間にとっても新しいスタート。
オイシックスドット大地株式会社の「復職式」レポート

新年度が開始して早や1ヶ月。育休を終えて、久しぶりの職場復帰を迎えた人も多いのではないでしょうか。

早く仕事がしたい! とい気持ちがはやったり、子どもと日中離れることになるのがさみしかったり、仕事と子育ての両立は大丈夫かな? と不安を感じたり…… 復職にあたっての想いも様々ですよね。

安心安全な農産品や加工食品、ミールキットなどの食品宅配を展開するオイシックスドット大地株式会社は、正社員、パート社員を合わせると全社員の65%を女性社員が占める、女性が働きやすく活躍できる職場としても知られています。同社では、育休取得100%、復帰率もほぼ100%だそう! そしてこの春、新たに16人のママ社員が復帰、そんなママ社員たちの新たな門出を祝うべくして、先日、異例の「復職式」が開催されました。

保育園や子どもの月齢によっても異なりますが、大体1~2週間かけて行われることが多い慣らし保育を考慮し、4月の3週目という日取りに設定された「復職式」の様子をレポートします。

復職時の不安に寄り添うためには迎え入れる側の気持ちも大切。
お互い良いスタートを切るための「復職式」

j_22_1
昨年のトライアルを経て、今年で2度目になる復職式。人事担当執行役員の尾崎さんの

「皆さん、お帰りなさい」という祝辞で始まりました。

 

「復職にあたって不安な気持ちもあるかもしれません。すでに復職している先輩ママ社員たちも最初は不安なスタートだったと話していました。

そんな気持ちに寄り添うためには迎え入れる側の姿勢も大事です。

今日の復職式は皆さんを迎え入れる日でもあり、一緒にこれからまた仕事をする仲間たちが気持ちを新たにする日でもあります。

人事としてはこれから育児に限らず多様な働き方に対応できる仕組みや環境を作っていきたいと思っています」と温かい言葉で復職する皆さんを歓迎していました。

 

続いて、復職者代表者として、今井朋子さんが登壇しました。

「私は第二子の出産を経ての復帰なのですが、第一子を育てながら働いていた間も

上長が時間的な配慮を理解してくれつつ、仕事も任せてくれていたので、今回の復帰に関して不安はなく、早く仕事がしたいと4月が来るのを心待ちにしていました。

今回、フルタイムで復帰したいと相談したところ、就業規則通りの「9時から18時」を「8時から17時」の勤務に調整してもらっています。

このように柔軟に対応してもらえたことが有難いと感じていますし、働きたいけど制限がある人に対してどのように働けるかを考えてくれることがまさに”多様性”だなと思っています」

 

最後に、復職証書とプレゼント授与の時間です。

それぞれ直属の上司から「おかえりなさい」と証書が渡され笑顔がこぼれます。

j_22_2

プレゼントはキットオイシックスと共働きごはんのセット。

お迎えから帰宅すると慌ただしい日々もこれがあれば助かりそうですね!

同時期に育休を取得していたメンバーと定期的に会う機会も。
「復職同期」の絆が生まれた

j_22_3

式典の後、復職式で復職者代表挨拶を務めた今井さんに話を伺いました。

3歳の長男と6か月の次男のママである今井さんは第一子を出産し復帰後、オイシックスドット大地株式会社に転職。今回第二子の出産にあわせて産休、育休を取得しました。

 

復職に向けて意欲的な今井さんは、何と4月1日に復帰し、慣らし保育の期間はパートナーにお願いしたのだとか。

「最初の数日は、保育時間も午前中だけなので、その後夫は子連れで出社するなど

協力してくれました」(今井さん)

 

保育園の入園や復職は大きなライフイベント。パートナーのサポートは不可欠であることが窺えます。

 

ここ数年、社員数の増加に伴いママ社員も右肩上がりで増えているため、会社側としても制度を整えるなど、社員のケアに余念がありません。

「同時期に育休を取っているメンバーと会社に集まる機会を設けてくれたのがとても良かったんです。

ちょうど昨年、オフィスが移転したので、見学をしたり、別フロアにあるキッチンでランチしたり。保活の情報交換もしました。

人事部は復職したらどんな問題が起きそうか、それにどう対応していくか、というワークショップを開催してくれたのでみんなと意見交換もできましたし、同じタイミングで復職する同期みたいな絆も生まれました。

時間の制約があっても成果を出している人が多い会社なので、これから頑張っていきたいです」(今井さん)

 

同じタイミングで入社する同期とはまた違う「復職同期」という新しいコミュニティにも恵まれ、復帰後も支え合っていけそうですね。

前向きで明るいムードに溢れるひと時でした。

真貝 友香
フリーライター 1980年生まれ 携帯電話向け音楽配信事業会社にてSE、マーケティング職を経た後、妊娠・出産を機にライター業を開始。 子育て関連の記事や女性向けインタビューを中心に活動中。好きな物は映画・お酒・化粧品。保活、男性の育児参加、ワークライフバランスなど女性がより楽になるために何が必要か考えながら日々執筆しています。

求人情報

時短勤務可!シェアオフィスの営業管理 

株式会社アクトコールでシェアオフィスの営業管理のお仕事となります。
契約獲得の後に発生する手続きなどをご担当いただく予定です。

詳しく見る↓

勤務地
品川
勤務時間
9:00〜18:00
報酬
応相談
条件
若手社員の教育や1人称で作業も行えるくらいの能力を持たれている方を希望しております。イメージとしては大手不動産会社でバリバリ手続きや部下をもっていた方などが理想的です。

話をきいてみる

↑閉じる

役所への書類提出等のアシスタント・社労士資格保有者歓迎!

月に数回発生する役所等への提出物の準備、申請等をお願いします。子育てを優先しつつ、ちょっとだけ働きたいという方にオススメです。

詳しく見る↓

勤務地
新宿
勤務日数・時間
変則的 役所への提出なので日中のみです。
報酬
要相談、時給での計算も可能
条件
社労士大歓迎。(実務経験ナシ、ブランクありもOK)法務部、総務部、人事部に所属していた方、法律が好きな方、詳しい方 社会保険労務士等の資格を目指している方

話をきいてみる

↑閉じる

時短可能!週3日以上スタイリスト職(応募終了)

1)お客様の好み等に基づいたお洋服選び
・お客様に登録していただいたお気に入りのアイテムなどの情報を参考にしたパーソナルスタイリング 

2)お洋服のスタイリングアドバイス
・お選びしたお洋服の着こなしのアドバイスを書いていただきます。
・お洋服1点1点に対するコメントの作成
・お洋服ごとの特徴や、お客様のコーディネートの参考となるアドバイスを書いていただきます。

詳しく見る↓

勤務地
本社/東京都港区虎ノ門4-1-20 田中山ビル9F ※転勤はありません。   
勤務日数・時間
実働6~8時間(シフト制)
・週3日以上勤務
・土、日、水、祝日は出勤必須となります。
・勤務時間は1日6~8時間と選択が可能 。
※土、日曜日はどちらか一方の出勤も可能です。
※残業は原則ありません
※シフト例:10:00~17:00、10:00~19:00 
報酬
時給1000円以上※能力に応じて昇給あり。
条件
・アパレルでの接客経験のある方、コミュニケーションを取るのが得意な方、基本的なPCスキルがある方(Excel、Wordが使える)

話をきいてみる

↑閉じる

ママ向けサービスの企画・調査業務(応募終了)   

新規で年末にオープン予定のママ向けサービスの企画や情報収集業務です。 Webからの情報をExcelや資料にまとめます。自宅にパソコンがある方であれば Excelのレベルは問いません。

詳しく見る↓

勤務地
都内・在宅。月1社内MTGを予定   
勤務日数・時間
応相談 8月~11月まで   
報酬
勤務時間による   
条件
新しいサービスを作り出す事に興味がある方であれば 経験は問いません。ブランクがある方でもOKです。 

話をきいてみる

↑閉じる

クライアントへのヒアリング業務(応募終了)

サービスに興味があるとお問い合わせ頂いた会社さんへ伺い、資料を見せながらサービスの説明をして頂きます。   

詳しく見る↓

勤務地
都内・直行直帰 
勤務日数・時間
月10時間~応相談  
報酬
応相談
条件
人と話すのが好きな方。ノルマもなく空いた時間にできる仕事なので子育てをしながら有効に時間が使えます。   

話をきいてみる

↑閉じる