男性も積極的に育児に参加しないと損!企業経営パパから学ぶ 共働き夫婦の育児の秘訣

ラシク・インタビューvol.14

株式会社ファーストアセント 代表取締役社長 服部 伴之さん

今回のインタビューは、キッズデザイン賞も受賞した育児アプリサービス「パパっと育児@赤ちゃん手帳」や「妊婦日記」を手掛ける株式会社ファーストアセントの代表取締役社長 服部伴之さん。某大手メーカー、WEBマーケティング会社のCTOを経て株式会社ファーストアセントを立ち上げた服部さんは、家庭では5歳と生後9ヶ月の2人の娘をもつパパでもあります。育児アプリサービスを手がけるだけあって、共働きで育児・家事を行う様子はまさにイクメンです。

きっかけは妻の育児メモ
子育てママの生の声から、ユーザに支持される育児アプリを開発

vol13_1_2
齋藤育児アプリサービスを提供するに至った、経緯を教えて下さい。

服部さん(以下 敬称略)妻が育児をしていた時に記録していた育児メモを見て「アプリでつけると楽なのに」と思った事が、最初のきっかけです。その後、既存アプリを調べて、ほしいと思ったアプリがなかったので、自分で作ってみようと思いました。

アプリではどんな事ができるのでしょうか?

服部「パパっと育児@赤ちゃん手帳」では、赤ちゃんの睡眠や授乳などの時間を簡単にメモすることができます。その記録を集計することで自分の子供がどういう生活リズムをしているのか、1日にどれくらい寝ていて、どれくらいミルクを飲んでいるのかがわかるようになります。
「妊婦日記」では、マタニティライフを記録として残せるように、妊娠期の日記や、検診情報、体重変化を登録でき、それを電子書籍化しています。

アプリを作るにあたり、アイデアはどこで集めましたか?

服部アイデア集めは、自分だったら「こういうサービスがほしいなあ」と考えた後、同分野で提供されているサービスを調査し、当社がサービスを作る必要性があるかどうかを考えます。必要性があると判断した場合、自分の妻や身近な人からの情報を集めて、自分のアイデアとのフィットギャップ分析、企画の練り直し、実際のユーザにアンケートという感じですね。
「パパっと育児@赤ちゃん手帳」の立ち上げ時には、実は公園で知らないママに声をかけ、iPadを使ってアンケート調査を使ってアンケート調査をお願いしていました。

育児のルールは特に設けず、家族間のコミュニケーションで夫婦二人三脚を実現

vol13_3

平日、奥さまとどうやってコミュニケーションをとっていらっしゃいますか?

服部帰宅後に話をできる時間がある場合が多いので、そのタイミングでコミュニケーションをとっています。話題としてはやっぱり子どもの事が多いですね。私も保育園に送迎していることと、子ども自身も今日あったことを一生懸命話してくれるので、子供の日常についてはかなり把握していますね。
スケジュールは冷蔵庫に紙のカレンダーを貼って共有しています。と言っても、平日は私が食事を食べて帰るか否かくらいの共有です。外食はほぼ100%事前申請で、当日会食に誘われた場合でも、後日に調整頂いたり、食べ物を食べずに会に参加したりという感じです。

お子さんの教育について話し合う事はありますか?

服部よくあります。両親とも雑草的な育ち方なので、たくましく生きてほしいなと(笑)。

雑草的な育ち方ってどんな?と気になりますが、長くなりそうなので、今回は止めておきます(笑)。服部さんのお話を聞いていると、家事・育児も積極的にしている感じを受けますが、奥さまとの家事分担は決まっていますか?

服部私がやっているのは風呂掃除、ゴミ捨て、食器洗い、あと自分の衣類の洗濯をたまにやるくらいで、後は妻がやってくれています。
共働きなので、妻の状況(つわり、育休など)で常に変わっています。まだまだ妻の家事の負担が大きいので、妻からの申し出ベースで決まっています。

それでも、他のパパに比べたらきっと多い方ですよね。保育園の送迎はどちらですか?

服部朝の保育園への送迎は私です。あとは、早く帰宅した時はお風呂や次女(生後9ヶ月)の寝かしつけ(これがエンドレス!)もしていますね。
少し前まで長女(5歳)の寝かしつけ時に本を読む担当だったのですが、次女が少し大きくなり、役割分担が代わりました。

男性も育児しないと損!手伝わない旦那さんもきっと変わる!?秘訣

vol13_2

お子さんができて自分が変わったなと思う事は?

服部「子供のために」を強く意識するようになりました。
あと、子供がいる人への理解度が格段にあがったので、仕事の進め方、チームビルディングのやり方は少し変わったと思います。

子育てが仕事にも影響しているのですね。ちなみに子育てをするにあたり参考になった本、WEBの記事等ありますか?

服部仕事で育児系のサービスを始めたことで、いろいろな所で調べ物をし過ぎてしまい、逆に特にこれが参考になったというものが思い浮かびません。
「パパっと育児@赤ちゃん手帳」や「妊婦日記」で提供する情報などに、調べた結果をまとめているので、実は今となっては、それぞれのアプリに入れているアルゴリズムが一番役に立つ情報になっているかもしれません。

最近、イクメンという言葉が流行っていますが、父親の視点からみて、どう思いますか?

服部大前提として育児って楽しいものだと思っています。だから個人的には、男性も積極的に育児に参加してみたほうが良いものだと思っています。というか、育児しないと損だと感じています。
イクメンという言葉が流行ることで、楽しい育児体験をする人が増えるのであれば良いことかなと。

服部さんは積極的に育児に参加されていますが、旦那さんが全く育児や家事をしない方もいらっしゃいます。そんな旦那さんをお持ちのワーママへアドバイスをお願いします。

服部経済合理性のもと、旦那さんが育児、家事に参加されないのであれば、それはそれで良いと受け入れてしまうのも、一つの得策かもしれないですね。
そうでない場合は、私が逆の立場(女性)だったら、確実に役割分担について話をしていると思います。そこで役割を一旦決めた後、その役割分担がきちんと機能しているかを一定期間後にチェックしますね。めちゃくちゃ仕事っぽいですが(笑)。

あとは、育児が大変そうだと思っていても手伝わない旦那さんには、大変だから手伝ってと言っても響かないと思います。だから「これをやると子供が笑った」「1週間前には出来なかったのに、○○が出来るようになった。」といったポジティブな話をしまくって「子供の事を見ないと損する」「今しか見れない」という認識を摺りこんで行くと良いんじゃないかと思っています。
子供の成長を沢山共有するのは効くと思います。

実は「パパっと育児@赤ちゃん手帳」では育児メモの記録を共有する機能があって、旦那さんに最近の育児状況を簡単に共有出来ます。妻が外出したいから面倒を見てと言われた時に、「今ってどれくらいミルク飲んでるの?」「どれくらい寝てるの?」ということがわからず、不便に感じていたので作ってみました。実際に育児の引き継ぎに活用頂けています。これって旦那さんが育児に参加するハードルを下げることにつながりますから、ぜひ活用してみて頂ければと思います。最後が宣伝みたいになってすみません(笑)。

齋藤いい終わり方になりましたね。どうもありがとうございました。

無理をせず自然体で育児に関わっている服部さん。パパ目線の子育てにヒントをもらった方も多いのではないでしょうか。「こういうサービスがほしいなあ」を形にしてきた服部さんだからこそ、次はどんなアプリが提供されるか楽しみですね。

服部 伴之さんプロフィール
1973年生まれ。愛知県津島市出身。大学院卒業後、株式会社東芝で研究者として従事。2001年よりIT系ベンチャーのシステム責任者を数社歴任。企業向け情報共有サービス、懸賞メディア、マストバイキャンペーンのASPシステムなどの開発を行う。2005年、株式会社エンターモーション取締役CTO、2011年、株式会社tattva取締役を経て、2012年、株式会社ファーストアセントの代表取締役に就任。
HP:株式会社ファーストアセント

ワーママを、楽しく。LAXIC

文・インタビュー:齋藤 有子

求人情報

在宅可!時短あり!書類作成業務(応募終了)  

国が提供する助成金・奨励金・補助金を取得する際のサポート業務です。

詳しく見る↓

勤務地
都内・在宅。週1~2社内MTG有。応相談 
勤務時間
月10時間~応相談
報酬
勤務時間による
条件
書類作成が好きな方。人事労務その他助成金に興味がある方。 社労士を目指している方も大歓迎です。

話をきいてみる

↑閉じる

役所への書類提出等のアシスタント・社労士資格保有者歓迎!

月に数回発生する役所等への提出物の準備、申請等をお願いします。子育てを優先しつつ、ちょっとだけ働きたいという方にオススメです。

詳しく見る↓

勤務地
新宿
勤務日数・時間
変則的 役所への提出なので日中のみです。
報酬
要相談、時給での計算も可能
条件
社労士大歓迎。(実務経験ナシ、ブランクありもOK)法務部、総務部、人事部に所属していた方、法律が好きな方、詳しい方 社会保険労務士等の資格を目指している方

話をきいてみる

↑閉じる

時短可能!週3日以上スタイリスト職

1)お客様の好み等に基づいたお洋服選び
・お客様に登録していただいたお気に入りのアイテムなどの情報を参考にしたパーソナルスタイリング 

2)お洋服のスタイリングアドバイス
・お選びしたお洋服の着こなしのアドバイスを書いていただきます。
・お洋服1点1点に対するコメントの作成
・お洋服ごとの特徴や、お客様のコーディネートの参考となるアドバイスを書いていただきます。

詳しく見る↓

勤務地
本社/東京都港区虎ノ門4-1-20 田中山ビル9F ※転勤はありません。   
勤務日数・時間
実働6~8時間(シフト制)
・週3日以上勤務
・土、日、水、祝日は出勤必須となります。
・勤務時間は1日6~8時間と選択が可能 。
※土、日曜日はどちらか一方の出勤も可能です。
※残業は原則ありません
※シフト例:10:00~17:00、10:00~19:00 
報酬
時給1000円以上※能力に応じて昇給あり。
条件
・アパレルでの接客経験のある方、コミュニケーションを取るのが得意な方、基本的なPCスキルがある方(Excel、Wordが使える)

話をきいてみる

↑閉じる

ママ向けサービスの企画・調査業務(応募終了)   

新規で年末にオープン予定のママ向けサービスの企画や情報収集業務です。 Webからの情報をExcelや資料にまとめます。自宅にパソコンがある方であれば Excelのレベルは問いません。

詳しく見る↓

勤務地
都内・在宅。月1社内MTGを予定   
勤務日数・時間
応相談 8月~11月まで   
報酬
勤務時間による   
条件
新しいサービスを作り出す事に興味がある方であれば 経験は問いません。ブランクがある方でもOKです。 

話をきいてみる

↑閉じる

クライアントへのヒアリング業務    

サービスに興味があるとお問い合わせ頂いた会社さんへ伺い、資料を見せながらサービスの説明をして頂きます。   

詳しく見る↓

勤務地
都内・直行直帰 
勤務日数・時間
月10時間~応相談  
報酬
応相談
条件
人と話すのが好きな方。ノルマもなく空いた時間にできる仕事なので子育てをしながら有効に時間が使えます。   

話をきいてみる

↑閉じる