「この人のもとで働けてよかった」ワーママの特徴

c_11_3_1
前職で、「この人のもとで働けてよかった」と思うワーママがいました。たった半年しかいなかった財務系事務の部署です。

専門用語含めてご説明しますと、その部署では「管理会計」を扱っていました。財務諸表を作ったり、銀行からお支払い手続きをしたりする部署ではなく、経営の意思決定のために適したフォーマットに基づいて数字を提示する部署となります。管理会計上必要な「全プロジェクトの売り上げの把握」「プロジェクトごとの工数管理」「請求書発注書の手配」「リソース不足を補うための常駐エンジニアさんの契約や請求処理まわり」などを一手に引き受けていました。

 

上場企業であったことや、当時の状況として経営判断に注目が集まっていたこともあり、担っている役割も相当重い部署だったと思います。

 

そこでは、当時3歳くらいのお子様がいらっしゃるワーママがマネージャーを務めていました。財務が関わるので知識も必要ですし、マネージャーともなれば上層部の会議に出席を求められ、的確な説明が必要になります。

 

その方はお子様の送り迎えなどもあり、出社時間・退勤時間も柔軟に対応されていましたが、他のチームメンバーも優秀だったため、きちんと部署はまわっていました。どうしても月初に稼働がかかりやすい部署でしたが、経営判断のための速報値も月初の決まったタイミングで定期的に提出する体制も整えており、(自分が関わっていたのに恐縮ですが)「成果が出ている」チームだったのではないでしょうか。

 

そのワーママの仕事の仕方で、特にありがたかったのは以下2点です。

ご自身の下に知識を持ったリーダーを置いたこと

私は財務の専門知識がない状態で、その部署に異動になりました。専門知識のいる仕事と、いらない仕事がある中で、専門知識があると、業務で判断できる幅が広がります。

そのワーママの下には「専門知識を持ったリーダー」がいました。業務で困った時にリーダーに相談させていただけたことで、そのワーママの退勤後に質問攻めにしたり、会社にいらっしゃらないことで仕事が止まったりなどの事態を避けることができました。

「自分でなくてもできるところは別の方に権限移譲する」というテクニックにも近いかもしれません。

情報をオープンに共有していたこと

財務に関わる部署なので、会社の取り組みや状況ひとつひとつがお金の流れにつながる側面もあり、会社の状況や意思決定の内容などを(社内含め取扱注意という前提で)詳細に落としていただいていました。

これは、部署の特性上必要なことではあったのですが、仕事をする上でも判断材料が増え、そのワーママに聞くべきことが絞られることにもつながり、仕事がやりやすかったひとつの理由でもあった気がします。

 

思い出すと、時々深夜に対応をされていた記憶があり、仕事と育児の両立はさぞかし大変だったのではと想像します。財務の知識がない私では部署の仕事総量を想像することもできませんが、他部署との連携などにおいても多くの調整をされていたのではと思います。

 

「ワーママと働く」経験だけでなく、チームで働く経験としても、非常に勉強になることばかりでした。

「顔が見える」コミュニケーションの重要性

c_11_3_2
ワーママではないのですが、前職では地方にてフルリモートで勤務されている男性のエンジニアがいらっしゃいました。大きいプロジェクトをご一緒したとかではなく、軽微なやりとりを数回させていただきまして、今となっては何をやりとりしたのか忘れてしまったくらいなのですが、その方は非常に印象に残っています。

彼は非常に「顔が見える」方でした。ですが、Skypeなどのツールを使った「電子上で顔を合わせた会議」をしていたわけでもなく、お会いしたことは1回しかありません。なぜそう思うのかと後で考えたところ、ひとつ言えるのは、その方は「文章でのご説明が上手かった」。単に文章が正しいとか、語彙が多いとか、そういうことだけでなく、状況が的確にわかり、なおかつお人柄がにじみ出るようなメールを書かれる方でした。

その方は、かなり長い間リモートで勤務されていて、私が在職していた5年間ずっとリモート勤務でした。おそらく、リモートで働くときにつまずきやすいポイントを熟知し、先回り対応をされていたのかな、と今になって思います。

前述したワーママのマネージャーについても、メールのご説明が丁寧な方でした。それだけでなく、口頭でご質問しても非常に丁寧なご説明をしてくださって、質問の答えに加えて、状況やその判断に至った考え、関連しそうな事象、事例についても教えてくださいました。業務内容においても専門知識においても、学びが多かったのは言うまでもありません。

情報量が多くなればなるほど、整理しないと言いたいことが伝わらないので、その意味でもスキルの高い方だったのだなと思います。

今の状況は伝わっている? 「予防」「備え」で仕事はスムーズになる

c_11_3_3
そもそも、遠隔から伝達する情報は不足が起こりやすくなります。リモート勤務だけでなく、ワーママの勤務(時短など)についても、ワーママの帰宅後に周りの人が代理対応するなど、フレキシブルな仕事の進め方が増えますので同じことがいえると思います。

遠隔コミュニケーションでの仕事や代理対応をお願いする場合において、自分の仕事の状況や今後起こり得る状況が、相手にきちんと伝わっていることは必須です。普段意識されていても、前提となる情報がすりあっていない事態は様々な要因で往々に発生します。また、緊急対応においては予断を許さず時間をかけられないなどで、代理対応が必要になった時にすりあわせをしようとしても十分にできないこともありえます。

常日頃から、今の仕事の状況、ご自身の状況を客観的に見ておくこと。

そして、状況の想起をスムーズにさせるため、情報はとにかくたくさん、周りの人に共有しておくこと。

これらをワーママの方に意識いただき、予防的に対応いただいていれば、有事の際にも周りがサポートしやすくなりますので、リモート勤務や時短勤務がとてもスムーズになるように感じます。

もちろん、客観視といっても場合によっては難しいこともあるので、会社にいるサポート側の方もわからないことを積極的に質問するなど、配慮が必要になってきます。サポート側が割を食わないで済むような施策も、あわせて検討いただければ、時短勤務者やリモートワーカーが居にくくなるということも少なくなるのかなと予想しています。

あとはぜひ、会社にいる時間や会社に顔を出す時間などをうまく利用して、コミュニケーションを多くとっていただきたいです。

普段からひとりの人、同じ職場の人として尊重し合い、お互いを理解していい関係を築けていれば、ワーママが急に周りの人にサポートをお願いしなければならなくなった時でも、きっと気持ちよく助けてくれるはずです。

ワーママではないケースも紹介してしまいましたが、ぜひ、ご参考いただければ幸いです。

ノヴィータ広報 中根の「ワーママのまわりで」

中根範子

中根範子

1986年、広島県生まれ。大学にて図書館情報学を専攻、情報の分類、利用、蓄積という観点を学びながら、当時勢いを増していたインターネット検索に興味を持つ。2009年にITベンチャーに新卒入社、検索行動への興味の延長でSEOを知り、自社WEB担当に。その後、東証マザーズ上場、一部指定替え時に広報業務やIR業務を担当し、財務系事務も経験。2013年5月に結婚。ノヴィータには広報の立ち上げのため2014年9月に入社、現在は広報業務以外に人事業務、新規事業などを幅広く担当。「ワーママのそばで多く働いた」「既婚子どもなし」の立場から、LAXICの発信内容や世の中をよりよくできないか考えている。
Facebook https://www.facebook.com/noooncha
Twitter https://twitter.com/nakane_no

求人情報

在宅可!時短あり!書類作成業務  

国が提供する助成金・奨励金・補助金を取得する際のサポート業務です。

詳しく見る↓

勤務地
都内・在宅。週1~2社内MTG有。応相談 
勤務時間
月10時間~応相談
報酬
勤務時間による
条件
書類作成が好きな方。人事労務その他助成金に興味がある方。 社労士を目指している方も大歓迎です。

話をきいてみる

↑閉じる

役所への書類提出等のアシスタント   

月に数回発生する役所等への提出物の準備、申請等をお願いします。子育てを優先しつつ、ちょっとだけ働きたいという方にオススメです。

詳しく見る↓

勤務地
新宿
勤務日数・時間
変則的 役所への提出なので日中のみです。
報酬
要相談、時給での計算も可能
条件
社労士大歓迎。(実務経験ナシ、ブランクありもOK)法務部、総務部、人事部に所属していた方、法律が好きな方、詳しい方 社会保険労務士等の資格を目指している方

話をきいてみる

↑閉じる

時短可能!週3日以上スタイリスト職

1)お客様の好み等に基づいたお洋服選び
・お客様に登録していただいたお気に入りのアイテムなどの情報を参考にしたパーソナルスタイリング 

2)お洋服のスタイリングアドバイス
・お選びしたお洋服の着こなしのアドバイスを書いていただきます。
・お洋服1点1点に対するコメントの作成
・お洋服ごとの特徴や、お客様のコーディネートの参考となるアドバイスを書いていただきます。

詳しく見る↓

勤務地
本社/東京都港区虎ノ門4-1-20 田中山ビル9F ※転勤はありません。   
勤務日数・時間
実働6~8時間(シフト制)
・週3日以上勤務
・土、日、水、祝日は出勤必須となります。
・勤務時間は1日6~8時間と選択が可能 。
※土、日曜日はどちらか一方の出勤も可能です。
※残業は原則ありません
※シフト例:10:00~17:00、10:00~19:00 
報酬
時給1000円以上※能力に応じて昇給あり。
条件
・アパレルでの接客経験のある方、コミュニケーションを取るのが得意な方、基本的なPCスキルがある方(Excel、Wordが使える)

話をきいてみる

↑閉じる

ママ向けサービスの企画・調査業務   

新規で年末にオープン予定のママ向けサービスの企画や情報収集業務です。 Webからの情報をExcelや資料にまとめます。自宅にパソコンがある方であれば Excelのレベルは問いません。

詳しく見る↓

勤務地
都内・在宅。月1社内MTGを予定   
勤務日数・時間
応相談 8月~11月まで   
報酬
勤務時間による   
条件
新しいサービスを作り出す事に興味がある方であれば 経験は問いません。ブランクがある方でもOKです。 

話をきいてみる

↑閉じる

クライアントへのヒアリング業務    

サービスに興味があるとお問い合わせ頂いた会社さんへ伺い、資料を見せながらサービスの説明をして頂きます。   

詳しく見る↓

勤務地
都内・直行直帰 
勤務日数・時間
月10時間~応相談  
報酬
応相談
条件
人と話すのが好きな方。ノルマもなく空いた時間にできる仕事なので子育てをしながら有効に時間が使えます。   

話をきいてみる

↑閉じる