癒されるのに飼育が簡単!ワーママ家庭でも飼いやすいペット

ペットを飼うことが子育てに与える影響

働きながら子どもを育て、家事をこなし、ましてやペットを飼うなんて…。本当は飼いたいけど、世話をする時間なんてないと悩んではいませんか?
ペットを飼うことで子どもが得られる大きな経験の一つが、命の大切さを学べるということ。どんなに寿命が長いペットを飼っていたとしても、ペットはほぼ必ず飼い主よりも先に死んでしまいます。病気になるかもしれないし、寿命で死ぬかもしれない。どうなるかはわからないですが、子供はペットの死を看取ることで、「死ぬ」ということがどういうことなのか、学ぶことができます。もし、ペットが子どもを産んだとしたら、新しい命が誕生する喜びを感じることができるでしょう。命の終わりと始まりを幼少期に見つめることは、その後の人生観に与える影響も大きいはずです。

手が掛からなくてオススメなのはメス猫

マイペースな猫は、手が掛からず飼いやすいのでオススメです。
とりわけメス猫は孤独を好み、猫らしい高貴なふるまいを見せます。これは、メス猫は子供を育てなければならないため、警戒心がオス猫よりも強いことに由来するようです。飼い主とのコミュニケーションは必要な時にしかせず、自分の好き勝手に暮らすことが多い傾向にあります。とはいえ、子どもにとっては遊び相手になりますし、エサをあげたりお世話をするうちに、思いやりの心を育てることができるでしょう。
l_11_1

子どもにも大人気のハムスター

手乗りサイズでかわいらしく、小さい子どもにも人気のハムスター。
餌も飲み水も多めに準備してあげれば、好きなときに勝手に食べてくれるので、2~3日放置しておいても問題はありません。ケージは小さめなので場所もとらず、鳴き声もしないのでとても飼いやすいといえます。ただし、ハムスターは夜行性のため、昼間は寝ていることが多いです。その代りに夜は備え付けの滑車を走り回るので、ケージを遠くに置いておかないとうるさくて眠れないこともあります。寿命が2年程度ですので、すぐにお別れがきてしまうのも寂しいですが、愛らしい仕草に癒やされること間違いないでしょう。
l_11_2

意外に懐いてかわいい亀

基本的なお世話は、エサやりと水槽の水を変えるだけ。暖かい時期は、日の当たる場所に置いて、甲羅干しさせてあげるといいでしょう。
意思の疎通が難しいのでは?と思われがちですが、水槽に近づくと首を持ち上げてこちらの様子をうかがったり、エサの音に反応したりと、意外に人を認識して懐いてくれます。子どもに水槽の水替えを任せたりすることで、責任感が身に付きます。男の子はとても喜びそうですが、一般的に長生きすると言われていますので、ずっと飼い続けることを責任として意識して、飼い始めましょうね。

求人情報

時短勤務可!シェアオフィスの営業管理 

株式会社アクトコールでシェアオフィスの営業管理のお仕事となります。
契約獲得の後に発生する手続きなどをご担当いただく予定です。

詳しく見る↓

勤務地
品川
勤務時間
9:00〜18:00
報酬
応相談
条件
若手社員の教育や1人称で作業も行えるくらいの能力を持たれている方を希望しております。イメージとしては大手不動産会社でバリバリ手続きや部下をもっていた方などが理想的です。

話をきいてみる

↑閉じる