何歳差がベスト?兄弟・姉妹の年齢別メリット・デメリット

スピード子育ての年子か、のんびり子育ての4歳差以上か。

l_2_1
兄弟・姉妹の年齢差が近い場合のメリットは、子育てが一気に終わるところです。年子だと入園・入学が連続になりますが、手が離れるのもあっという間。また、成長すると一緒に遊ぶようになり、子供同士のコミュニケーションを家庭で学ぶことができます。デメリットとしては、小さいうちのお世話が二人分なので大変だという事。年齢が近いと、興味も似ているのでケンカの回数も多いでしょう。小さい頃は手はかかりますが、成長するにつれて楽になるのが年齢差が近い兄弟・姉妹です。年齢が離れた兄弟のメリットは、上の子が下の子の面倒を見てくれるところです。私の周りでも上の子が中学生で下の子が幼稚園年少という親御さんがいますが、ケンカもなくのんびりに育っているそうです。デメリットとしては、4歳差以上ある兄弟・姉妹だと「実質一人っ子」のような状態になりやすい事。同年代の子のコミュニケーションを家庭で学ぶ機会が少ないのです。他にもせっかく上の子の子育てが落ち着いたのに、下の子を一から育てなければならないという手間もデメリット。このように年齢差にもそれぞれメリット・デメリットがあり、どちらが良いという訳でもないのです。

エコで仲良しの兄弟・姉妹!ただ時々大きな衝突が・・・

l_2_2
同性の兄弟・姉妹のメリットは、まず「お下がりが利くこと」です。衣類系は勿論、おもちゃもお下がりでOK。遊ぶ時も遊び方が似ているので一緒に遊んでくれます。習い事などを一緒にさせるという親御さんも多いようです。何をするにも同性だとセットが利くので、その点は楽ですね。逆にデメリットは、とにかくケンカの回数が多い事。同性同士だと、どこか負けたくない!という気持ちがあるのか、些細な事で大ケンカが勃発します。男の子同志のケンカは体力勝負、止めに入る親もかなり体力が必要です。また女の子は言葉が早い傾向があるので、言葉でのケンカが激しいとの事。それでも納得がいかないと、取っ組み合いのケンカへ発展。同性の兄弟・姉妹は仲良く遊んではくれますが、ケンカが激しくその対処がちょっと大変かもしれませんね。

ある程度の距離を保つ、個性重視の兄妹・姉弟。

同性と異なり性別の違う兄妹・姉弟だと幼少期も平和に過ごせるかもしれません。メリットはお互い性別が違うので、同性の兄弟・姉妹と比べケンカが少ない事でしょう。男の子と女の子は好みも思考も全く違うので、争うことがそれ程多くはありません。また異性の兄妹・姉弟だと上の子が下の子の面倒をみてくれます。兄と妹の組合わせの場合は、兄が「妹を守りたい」と思う事が多く、かわいがるでしょう。また姉と弟の組み合わせだと、お姉ちゃんが弟を「母性本能」からか、お世話をしてくれます。よく「一姫二太郎」と聞きますが、昔から育てやすい組み合わせと言われているようです。逆にデメリットは、「お下がりがあまり利かない事」でしょう。また習い事も性別が違うと、セットで・・・とはなりにくいかもしれませんね。性別を気にしない習い事(水泳や体操、ダンスなど)であればいいですが、球技などは別々に習わせる場合が多いようです。また兄弟・姉妹のような同性同士のコミュニケーションよりも、「個々の意志」が強く出るようです。

求人情報

時短勤務可!シェアオフィスの営業管理 

株式会社アクトコールでシェアオフィスの営業管理のお仕事となります。
契約獲得の後に発生する手続きなどをご担当いただく予定です。

詳しく見る↓

勤務地
品川
勤務時間
9:00〜18:00
報酬
応相談
条件
若手社員の教育や1人称で作業も行えるくらいの能力を持たれている方を希望しております。イメージとしては大手不動産会社でバリバリ手続きや部下をもっていた方などが理想的です。

話をきいてみる

↑閉じる