時短料理術で、ワーママはもっと楽になる!?

育休ママに話題の「時短料理ワークショップ」に潜入取材

多くのワーママが毎日頭を悩ませているのは「夕食」のこと。以前、ワーママたちがネット上でどんな検索をしているのか調べた時、3位くらいに出てきたのが「ワーキングマザー 夕食」というワードでした。「帰って15分でご飯を作りたい!」 「なるべく栄養のあるものを食べさせてあげたい」というのがワーママたちの共通の願いであり悩み。そんなワーママたちを救うべく!?ご自身もワーママで時短料理研究家として活躍されている田内しょうこさんの「時短料理ワークショップ」に潜入取材してきました!

仕事では当たり前の「段取り&先取り」を料理にも!

spe02_1

さて、質問です。家に帰ってきて料理を作ろう!とする時、まず何からはじめますか?食材を切る事から?それとも、既に作ったものを温める?食材を切って、レシピを見ながら夕食を作っていたら、子どもがグズグズしはじめて作れなくなった、なんて経験ありませんか? 私はもうしょっちゅうあります。グズグズしている子どもを片手に抱きながら、なんとか料理を終える…なんてことも。

田内さんのワークショップでは、まず料理の流れ(レシピ)を分解し、どの作業が先取りできるかを考えることからスタートします。明日のメニューを考えたら、まず料理の手順を分解し、どこを先取りできるかを考えることからスタートしましょう。

1. 切る → 2. 下味 → 3. 加熱 → 4. 味付け → 5. 保存

例えば、前日夜や朝に下味を付けるところまで済ましていたら、もう帰ってきたら加熱して、最後の仕上げの味付けをすればもう完成です。これなら帰ってきて15分でご飯もできそう!料理の流れを分解することは、どうやら男性ウケがいいらしいです。それならどんどん分解してお願いできるところはお願いしてしまいましょう!また、分類することによって、子どもが「お手伝いする」と言った時にも、「ではこれをやって」とお願いしやすくなりますよね。究極の時短は「子どもに料理をさせること」らしいので(笑)、ここは戦略的にどんどんお願いしていきましょう。

小料理屋に行くと、食べ物がすぐ出てきますよね。あのシステムを考えると、理解が早いそうです。肉じゃがなどの、温めたらすぐ出せるもの。焼き魚やお肉など、下味を付けておいて焼けばすぐ出せるもの。胡麻和えなど、茹でておけば合えるだけのもの、など、小料理屋のママの気分で、帰ってきたらすぐ出せるメニューを考えてみましょう。

何はともあれ、必勝法は「翌日の仕事のスケジュールを前日に確認するように、事前にメニューを考えておく」ことにありそうです。まずは明日の献立、から先取りをスタートしてみませんか。

自分の時間の過ごし方を見直して、未来の自分への投資をしてみる

spe02_2

時短ワークショップの1つの特長は、「座学」の時間があること。時短料理には時間の使い方の見直しや、コツが必要。それを「座学」の場で見直していくのです。実際、私自身が朝と夜の時間をどのように使っているか確かめていくと…、あれ、毎日忙しくてたまらなかったはずの私の時間に空白が…。忙しい忙しいと言いながら、自分のプライベートな時間は効率的に使えていなかったわけですね。空白になっている前日の夜や朝の5分間を使えば、野菜を切ったり・下味を付けておくことはできそうです。これをやっておくだけで、帰ってきてからの作業はもちろん、気持ちの上でもとっても楽になりそうです!

塩もみ野菜を常備し、肉・魚などは下味を付けて保存しよう!

spe02_3

田内さんがおすすめしているのが、野菜を切って塩揉みをしておくこと。きゅうりや人参きのこを塩漬けしておくだけで、一品を楽に増やす事ができるそうです。「野菜を切るのに時間がかかる」という方には、時短を支える道具を揃えることもおすすめ。田内さんおすすめのスライサーを使うと、人参の千切りも本当にあっという間!もうこれは体験してみて下さいとしか言えないのですが、このワークショップを経験した多くの人がすぐ購入するそうです。ワークショップ内で出してくれた、きゅうりの塩もみを、パンに挟んでマヨネーズをさっと塗っただけのキューカンバーサンドがおいしかったこと!きゅうりってこんなにおいしかったっけ?と思うような味。子どもが急に「おなか空いたーーー!」と言った時にさっと出せるものがあるといいですね!きゅうりの塩もみは、しらすを乗せれば立派な一品になりますし、酢の物なども作りやすくなります。

またお肉やお魚を買って、そろそろ使わないと腐ってしまうーーー!なんて経験はありませんか?田内さんはお肉やお魚はまず下味を付けて保存し、寿命を伸ばすことをおすすめされています。下味を付けておけば、そのまま焼くだけで一品が完成!なんて料理もありますよね。

いい調味料を揃えれば、いい加減な味付けでもおいしくできる!

spe02_4

買い物の時間もままならない今、食材を完璧に揃えるのは大変。冷蔵庫にぎっしりと入ったドレッシングやタレの数々、どうやって使っていいのか分からず使い切れていない…なんてことあるのではないでしょうか…。時短料理の一番の敵は「迷い」。
調味料の数を減らし、1つ1つを良いものにすれば、いい加減な味付けでもおいしくなるそうです。そして調味料なら長持ちしますよね。“塩やしょうゆ・酢”などの基本の調味料はいいものを揃え、基本の味をアップさせましょう。

万能だれ、しょうゆ麹などの合わせ調味料を使いこなそう

和食なら味付けは「砂糖・醤油・酒・みりん」が基本。多くの料理に、「醤油・みりん・砂糖」が使われていますよね。それなら、この配合を事前に合わせておいた「万能だれ」を作って時短をしましょうというのが、田内さんの提案です。たしかに、「しょうゆ・みりん・砂糖」を合わせたタレがあれば、何にでも使えますね!しょうゆ麹や甘酢だれを作っておくのもおすすめだそうです。

万能たれ(作りやすい量)
醤油 2カップ
みりん 大さじ3
砂糖 70〜100g

1. 材料を全て合わせ、砂糖が溶けるまで小鍋で加熱する
2. あら熱がとれたら、保存ビンに入れて保存する

しょうゆ麹(作りやすい量)
米麹 100g
醤油 100〜200cc

1. 保存容器に麹と醤油100ccを入れてよく混ぜる
2. 一日に一度、全体を混ぜる。麹がどんどん醤油を吸収するので、ひたひたになる程度に継ぎ足しながら1週間10日経って麹のよい香りがしたらできあがり。冷蔵庫で3ヶ月保存可能。

spe02_5

田内さんの時短料理ワークショップでは、時短となるテクニックがふんだんに盛り込まれています。テクニックを紹介しながら、あっという間にお料理ができている…という形なのです。時短料理を自分のものにするためには、「慣れ」も必要。それなら、育休中にワークショップに通って、時短テクニックを自分のものにできると復帰後かなり役立ちそうです。気になる方は田内さんの本を読んだり、ワークショップに参加してみてはいかがでしょうか。

次回ワークショップの日程

『第一期 時短料理のきほん3回講座』

「料理へのニガテ意識が薄くなり、ごはんづくりが楽しくなった」
「家族から、ごはんが美味しくなったとほめられるようになった」
と感想をいただいている時短料理ワークショップをより立体的・体系的に学べる3回講座です。
ワークシートやドリルを使った座学で料理の仕組みを学び、基本の1汁2菜の型紙になるごはんづくりの手順を実習しながら健康的な生活を送れる時短料理を身につけます。
◎献立づくりのコツ
◎材料・調味料選びのコツ
◎バランスよく栄養をとるコツ
をお伝えします。

【期日】
11月13日(金)
12月4日(金)
12月18日(金)
【場所】松蔭会館
【時間】10時30分〜13時30分
【料金】15,000円(初回限定特別料金)
1月以降の第二期からは19,000円に値上げ予定です。
【定員】6名
【お申し込み・お問い合わせ】hatarakuouchi@gmail.com まで

料金には
◎材料費
◎オリジナルテキスト代
◎キッチンで使える、基本のレシピカード
が含まれます。

時短料理ワークショップがどんなものか参加してみたい、という方のための単発講座も1月から開催予定です。

松蔭会館で毎月開催している「時短料理教室」の講座は
11月20日(金)22日(日)
12月20日(日)21日(月)
の予定です。
【料金】3,500円
詳細・お申し込みは http://www.shoinstyle.com/ まで。

田内しょうこさんプロフィール
料理研究家として「忙しいワーキングマザーのための料理」「子育て料理」をテーマに、さまざまな媒体で活躍中。出張教室やセミナーのほか、食と子育て関連の情報発信のための編集・ライター業にも携わる。著書に『時短料理のきほん』(草思社)『働くおうちの親子ごはん』シリーズ(英治出版)など。
HP:田内しょうこ公式ブログ「働くおうちの親子ごはん!」

求人情報

在宅可!時短あり!書類作成業務(応募終了)  

国が提供する助成金・奨励金・補助金を取得する際のサポート業務です。

詳しく見る↓

勤務地
都内・在宅。週1~2社内MTG有。応相談 
勤務時間
月10時間~応相談
報酬
勤務時間による
条件
書類作成が好きな方。人事労務その他助成金に興味がある方。 社労士を目指している方も大歓迎です。

話をきいてみる

↑閉じる

役所への書類提出等のアシスタント・社労士資格保有者歓迎!

月に数回発生する役所等への提出物の準備、申請等をお願いします。子育てを優先しつつ、ちょっとだけ働きたいという方にオススメです。

詳しく見る↓

勤務地
新宿
勤務日数・時間
変則的 役所への提出なので日中のみです。
報酬
要相談、時給での計算も可能
条件
社労士大歓迎。(実務経験ナシ、ブランクありもOK)法務部、総務部、人事部に所属していた方、法律が好きな方、詳しい方 社会保険労務士等の資格を目指している方

話をきいてみる

↑閉じる

時短可能!週3日以上スタイリスト職

1)お客様の好み等に基づいたお洋服選び
・お客様に登録していただいたお気に入りのアイテムなどの情報を参考にしたパーソナルスタイリング 

2)お洋服のスタイリングアドバイス
・お選びしたお洋服の着こなしのアドバイスを書いていただきます。
・お洋服1点1点に対するコメントの作成
・お洋服ごとの特徴や、お客様のコーディネートの参考となるアドバイスを書いていただきます。

詳しく見る↓

勤務地
本社/東京都港区虎ノ門4-1-20 田中山ビル9F ※転勤はありません。   
勤務日数・時間
実働6~8時間(シフト制)
・週3日以上勤務
・土、日、水、祝日は出勤必須となります。
・勤務時間は1日6~8時間と選択が可能 。
※土、日曜日はどちらか一方の出勤も可能です。
※残業は原則ありません
※シフト例:10:00~17:00、10:00~19:00 
報酬
時給1000円以上※能力に応じて昇給あり。
条件
・アパレルでの接客経験のある方、コミュニケーションを取るのが得意な方、基本的なPCスキルがある方(Excel、Wordが使える)

話をきいてみる

↑閉じる

ママ向けサービスの企画・調査業務(応募終了)   

新規で年末にオープン予定のママ向けサービスの企画や情報収集業務です。 Webからの情報をExcelや資料にまとめます。自宅にパソコンがある方であれば Excelのレベルは問いません。

詳しく見る↓

勤務地
都内・在宅。月1社内MTGを予定   
勤務日数・時間
応相談 8月~11月まで   
報酬
勤務時間による   
条件
新しいサービスを作り出す事に興味がある方であれば 経験は問いません。ブランクがある方でもOKです。 

話をきいてみる

↑閉じる

クライアントへのヒアリング業務    

サービスに興味があるとお問い合わせ頂いた会社さんへ伺い、資料を見せながらサービスの説明をして頂きます。   

詳しく見る↓

勤務地
都内・直行直帰 
勤務日数・時間
月10時間~応相談  
報酬
応相談
条件
人と話すのが好きな方。ノルマもなく空いた時間にできる仕事なので子育てをしながら有効に時間が使えます。   

話をきいてみる

↑閉じる