インタビュー の記事一覧

ママに大人気「バースデープランナー」仕掛け人に聞く
走り続けてきたワーママ人生と子どものこと

2016.07.22

オリジナルのバースデーパーティーをプロデュース! 「日本バースデープランナー協会」が生まれた道のり ラシク編集長・宮﨑(以下・宮﨑):まず、「日本バースデープランナー協会」が誕生した経緯について教えてください。 吉田さん ... 続きを読む

ママに大人気「バースデープランナー」仕掛け人に聞く
走り続けてきたワーママ…

2016.07.22

大人が自然に子どもに寄り添える社会を。 保育を取り巻く課題に向き合うために起業という選択をした保育士

2016.07.18

保育士が疲れているという課題 「明日の保育をもっと楽しくする!」ために起業 宮﨑:保育士から起業家を目指した経緯を教えてください。 雨宮さん(以下・敬称略):様々な現場での保育経験を通し、働く現場としての課題を感じ始めま ... 続きを読む

大人が自然に子どもに寄り添える社会を。 保育を取り巻く課題に向き合うために起業と…

2016.07.18

出産を経て、広告業界から鍼灸の世界へ
「人が健康であること」をサポートしたい! 学業と仕事のデュアル生活を送るワーママ

2016.07.11

農業分野を大学院で学んだあと広告業界へ 「大事なこと」や「いいもの」をもっと人に知って欲しいと思った ラシク編集長 宮﨑(以下、宮﨑):大学時代は農学部に所属していらっしゃったと伺いました。その後、仕事として広告の分野を ... 続きを読む

出産を経て、広告業界から鍼灸の世界へ
「人が健康であること」をサポートし…

2016.07.11

働きたくても働けない女性を支援したい サイバーエージェント最速昇進ワーママの新たな挑戦

2016.06.29

量で勝負しまくった時期から、質へと転化 就職活動と広告営業時代 ラシク編集部・齋藤(以下、齋藤):石田さんは就活時にかなり多くの内定をもらったと伺いました。最終的にサイバーエージェントに決めた理由は何ですか? 石田さん( ... 続きを読む

働きたくても働けない女性を支援したい サイバーエージェント最速昇進ワーママの新た…

2016.06.29

「マタニティハラスメント」は働き方の見直しの問題
育児や介護などさまざまな状況下の人々が働きやすい社会に

2016.06.27

「先進国である日本にマタハラという問題がある」 発展途上国の女性たちの驚きの声 ラシク編集長・宮﨑(以下・宮﨑):かなり短期間で活動が評価され、アメリカの国務省から「世界の勇気ある女性賞」を受賞されましたね。 小酒部さん ... 続きを読む

「マタニティハラスメント」は働き方の見直しの問題
育児や介護などさまざま…

2016.06.27

【サイボウズ社長 青野慶久さん×女性活用ジャーナリスト 中野円佳さん】
実は積極的イクメンじゃない!? 青野社長と、
2つの園に通う2児の子育てと仕事に奮闘する中野さん 本音で語る子育てと働き方、ダイバーシティ

2016.06.23

パパにとってアウェー感が強い!?小学校 「小1の壁」の前には「3歳の壁」もある ラシク編集長・宮﨑(以下・宮﨑):青野さんは今年一番上のお子さんが小学校1年生になられたと思うのですが、いわゆる「小1の壁」というような問題 ... 続きを読む

【サイボウズ社長 青野慶久さん×女性活用ジャーナリスト 中野円佳さん】

2016.06.23

26歳で第1子出産!「今を頑張れば必ず次につながる」を体現した広報ワーママ

2016.06.15

大手レコード会社を退職後 27歳で2児の母親に 齋藤もともと子どもは早めに産もうと考えていたんですか? 秋枝さん(以下、敬称略)25歳で結婚したのですが、子どもは計画していたわけではないです。ただ、子どもを産むということ ... 続きを読む

26歳で第1子出産!「今を頑張れば必ず次につながる」を体現した広報ワーママ

2016.06.15

キャリアママでなくても働き続けたい! ブランクありのママが子連れ出勤で感じた「働き続けること」の意味

2016.06.13

子どもと一緒にいるのに「孤独感」を感じる日々 産後うつを経て、働きたい!と強く思った ラシク編集長 宮﨑(以下、宮﨑):子連れ出勤をすることになった経緯をまずお聞かせ頂けますか? 望月さん(以下、敬称略 望月):妊娠する ... 続きを読む

キャリアママでなくても働き続けたい! ブランクありのママが子連れ出勤で感じた「働…

2016.06.13

「悩めるママたちの気持ちに寄り添いたい」
「保育園一揆」仕掛け人に聞く、待機児童問題と杉並区のその後の話

2016.06.08

当事者として声を上げずにはいられなかった 「保育園一揆」に至った思い ラシク編集長 宮﨑(以下、宮﨑)杉並区の待機児童問題には、どんな背景があるのでしょうか? 曽山さん(以下敬称略、曽山)杉並区はそもそも出生数が増えて未 ... 続きを読む

「悩めるママたちの気持ちに寄り添いたい」
「保育園一揆」仕掛け人に聞く、待…

2016.06.08

父親と母親の役割を超えた社会の在り方を提案していきたい 話題の子育て本を世に出した「ひとり出版社」の代表は二児のパパ

2016.05.30

第1子が生まれるのに会社を辞めてひとりで出版社を創業 「今しかない、と考えた」その理由は? 三輪舎から出版されている3冊の本 ラシク編集長 宮﨑(以下、宮﨑)私は『赤ちゃんにきびしい国で、赤ちゃんが増えるはずがない。』と ... 続きを読む

父親と母親の役割を超えた社会の在り方を提案していきたい 話題の子育て本を世に出し…

2016.05.30

1 2 3 4 5 6 7 8