ママの笑顔を作れるようなサービスを 「ウーマンズビジネスグランプリin 品川」で グランプリ受賞

ラシク・インタビューvol.1

ファモニィ株式会社代表 天沼 幸子さん

子どもが産まれる前は、癒しであったはずの美容院の時間。出産してからは、子どもが泣いたりぐずったりして、終わる頃には疲れ果ててしまうという方、美容院に行きたいけど、面倒でもう何ヶ月も行ってない、という方いらっしゃいませんか。
今回のラシク・インタビューは、美容院や整体院で子どもをプロの保育スタッフさんに無料で預けられるサービス「ママトコタイム」を展開し、「ウーマンズビジネスグランプリ2015 in 品川」でグランプリを受賞した女性起業家、ファモニィ株式会社代表の天沼幸子さん。ママの施術中は、プロの保育スタッフさんが子どもを無料で預かってくれるなんて夢のような話、実はあるんです!そして天沼さん自身も1人の男の子のママ。「ママトコタイム」の誕生秘話や、ワーキングマザーとしての仕事と子育ての両立、ご家族のこと、そして天沼さんにとって「働くこととは」について伺いました!

女性の存在は家族にとってすごく大切。ママが笑顔でいると子どもも楽しいし、家族も明るくなれる。

int01_1

宮崎「ママトコタイム」のアイデアが生まれた理由は?

天沼さん(以下敬称略)起業した当初は、美容院の空き時間と女性をマッチングさせる「検索予約サイト」の事業を行っていたんですね。そこで知り合ったママや美容院のご意見を聞いて、「ママトコタイム」のアイデアが生まれました。テストマーケティングを行っていた時に、私自身が妊娠・出産を経験し、少し事業をスローダウンする時期もありましたが、息子が保育園に入って「ママトコタイム」に注力し3年ほどサービスを実施しています。

「ママトコタイム」はお子さんが産まれる前からスタートされたんですね。

天沼起業した時に“家族の生活を豊かにする”サービスをしたいと考えたんですね。子どもがいてもいなくても、女性の存在は家族にとってすごく大切で、ママが笑顔でいると子どもも楽しいし、家族も明るくなれる。そこで、“女性やママの笑顔を作れるようなサービス”を展開したいと考えていました。ママになってみると、実体験としてママの大変さが分かり、幸せも実感出来たりして、新たな発見もありましたね。最初のテストマーケティングの際は息子も共に連れて行ったりしていました。その後、保育事業会社さんと提携して、事業を確立させていきました。

お子さんが生まれてからご自身の仕事のスタンスの変化は?

天沼以前は、夜でも仕事が終わるまで働くというスタンスだったのですが、今は保育園に預けている時間(9時00分〜5時30分)の間が勝負という感じで、時間にメリハリを持って、1分1秒、お昼の時間も惜しむくらいのスタンスでやっています。

「ママトコタイム」の今後の展開を教えて下さい

天沼「ママトコタイム」の保育ブランドと質をしっかり作って行きたいという想いの元、5月から自社でも保育サービスを展開しています。また今後は、美容院と並んでママからの需要が高い「歯科」でも展開をしていく予定です。

天沼さんのある日のスケジュール

4:30 起床、洗濯
5:00 メールの返信、一日の予定確認
7:00 洗濯を干す、身支度
7:50 お子さんを起こす
8:00 朝ご飯
9:00 登園(息子さんの登園はご主人が担当)、天沼さんはお仕事へ
10:00 打ち合わせ
12:00 ランチMTG
13:30 打ち合わせ
15:00 事務所で作業
17:30 お迎え、買い物、洗濯の片付け
19:00 夕食
19:45 夕飯の片付け
20:00 お子さんと遊ぶ
20:45 お風呂
21:30 読み聞かせ
22:00 お子さまと一緒に就寝 *お肌のゴールデンタイムに就寝!

起業家夫婦はグーグルカレンダーでスケジュールを共有

int01_2
実は天沼さんはご夫婦で起業家!ご主人は月額制ファッションレンタルサービス「air Closet」のサービスを展開している会社のCEOです。お忙しいご主人とはどのように家事や育児を分担されているのでしょうか。

天沼毎日の保育園の送りやゴミ捨てを担当してもらっている他、週末に仕事がないときは子どもと遊んでもらって、その間に家事をこなしています。今は本当に忙しい時期で、毎日遅くまで働いているので、週末子どもと遊んでくれるだけでとってもありがたいと思っています。またグーグルカレンダーでスケジュールを共有しているので、ご飯がいるかどうか確認の手間がなく、家族の予定なども空いている時に入れることができてとても便利です。
分担という概念以外にも、仕事についても意見をくれるいいメンターですね。いろいろなことを相談しています。起業に関しても応援してくれましたし。一度だけ、子どもを保育園に預けてまでこの仕事を続けていいのだろうか?と思ったことがあったのですが、「もう少しやってみなよ」と背中を押してくれたのも主人でした。そういう意味でとってもありがたく、感謝しています。

「ウーマンズビジネスグランプリ」の時、息子が「ママの発表会!」と喜んでくれた

int01_3

仕事をしていてうれしかったことは?

天沼毎日、仕事を集中してやっているので、お迎えに行く途中が毎日とってもうれしいですね。また、「ウーマンズビジネスグランプリ2015 in 品川」でグランプリを頂いたのですが、その時に、息子が「ママの発表会!」と喜んでくれたのがすごくうれしかったですね。

最後に天沼さんにとって「働く」ってどんなことですか?

天沼自分が何らかの形で社会に貢献したいなと思った時に、自分が選んだ手段が「働く」ということでした。いろんな人に会うことも楽しいですし、スキルや心の豊かさ、知見などを広げられるので自分の成長にもなっています。

起業し「ママトコタイム」の事業を確立していった天沼さん。パワフルなプロフィールとは逆にとても柔らかく、その上で真の強さを感じさせる素敵な女性でした。そして何よりもご夫婦がお互いを仕事の面においても尊重し、育児でも仕事でも自然に助け合っていることが随所に感じられて、本当に素敵な形だなあと思いました。
子どもといつも一緒のママにとっても、いつもフル回転で動いているワーママにとっても気分転換って本当に大切ですよね。少しゆったりした時間をもらえると、自然にリフレッシュできて「もう少し頑張ろう!」って思えるんです。そういう意味でママトコタイムのサービスが、ヨガスタジオやジムなどにもっともっと広がってくれるとうれしいなあと思っています。天沼さんは、ラシク上でコラムも書いてくれていますので、是非そちらもご覧下さいね!

天沼 幸子さんプロフィール
アメリカの大学院での学びの後に帰国。ITコンサルティング会社としてグローバルに展開する企業に就職、その後シンクタンクを経て、ファモニィ株式会社を設立し、代表取締役に。美容院や整体院などでママの『できない』を『できた!』に変えるイベント型無料保育サービス「ママトコタイム」を首都圏中心に展開している。一児の母。
HP:ママトコタイム ファモニィ株式会社

ワーママを、楽しく。LAXIC

文・インタビュー:宮﨑 晴美

求人情報

時短勤務可!シェアオフィスの営業管理 

株式会社アクトコールでシェアオフィスの営業管理のお仕事となります。
契約獲得の後に発生する手続きなどをご担当いただく予定です。

詳しく見る↓

勤務地
品川
勤務時間
9:00〜18:00
報酬
応相談
条件
若手社員の教育や1人称で作業も行えるくらいの能力を持たれている方を希望しております。イメージとしては大手不動産会社でバリバリ手続きや部下をもっていた方などが理想的です。

話をきいてみる

↑閉じる