人生で最も大切なこと。自分の「原点」や「価値観」を知る方法。

4月に仕事復帰したママも本格的に疲れが出てくる頃ではないでしょうか。

ちょっと立ち止まって心の中を整理したい。自分らしさを取り戻したい。そんなときにヒントをくれるツールを紹介したいと思います。

紙とペンがあれば簡単にできるので、ぜひ一緒にやってみてください。

これまでの出来事から価値観や強みが見えてくる

c_4_7_1ご紹介するのは「ライフライン」というツールです(上記画像はライフラインの例です)。これまでの出来事を振り返ることで、自分の価値観や強みを知ることができます。また過去の出来事が人生やキャリアにどんな影響を与えたのかを考えるヒントにもなります。

まず、縦軸に満足度を、横軸に年齢(時間軸)を設定します。そこにこれまでの出来事を思い出しながら曲線を描いていきます。

縦軸と横軸の交点をゼロとして、うれしかったことや成功体験などポジティブに受け止めた出来事はプラス方向に、悲しかったことや失敗体験などネガティブに受け止めた出来事はマイナス方向に描きます。

年齢は0歳からでもかまいませんが、何か印象に残る出来事から始めると描きやすいと思います。

とにかく描いて振り返ることが大事なので、細かく考えず自分の主観で描いてみてくださいね。

特に印象に残っている出来事については、ラインの横に出来事や気持ちを書いていきましょう。

毎日を充実させるには、自分の価値観を知ること

c_4_7_2自分の価値観が大きく現れるのは山と谷の部分です。山は欲求の表れ、谷は避けたい状態です。

山の時はなぜそんなに嬉しかったのか、谷のときは何に傷つき、苦しんだのか。そんなふうに思い出しながら眺めてみてください。

山の理由も谷の理由もひとつではないと思いますが、無理に共通点を見つける必要はありません。それだけ喜びや悲しみの理由があるということです。

山を欲求と認めたくないこともあるかもしれません。人から称賛される、人より目立つなど、認めるにはちょっと勇気がいる一面もここにははっきり出てきます。

シンプルな法則ですが、山の状態が増えて谷の状態が減るように過ごすと幸せを感じやすくなり、充実した気持ちで毎日を過ごせますよ。

「強みの罠」に注意して、もっと強みを活かそう

c_4_7_3強みを知るにはラインが山に向かったときに注目してみましょう。その時使った力、特に他の人と比べて大きな苦労もなく成果が出たときに発揮した力が強みです。

職場でも強みについて考えることがあると思いますが、どうしても仕事に役立つ強みだけになりがちです。でもそれだけだと思うのはもったいない! この機会にプライベートでも活かせるような幅広い意味での強みを見つけてみてはどうでしょうか。

失敗をすぐに忘れられる、いつも周りに助けてもらえるなど、職場では歓迎されない力も幸せに生きるには大切な強みですよね。

また見落としがちですが、強みを活かすには周囲の状況も重要です。ある特定の状況だから強みとなり得たということがあるからです。

「強みの罠」とも言えますが、人は弱みではなく強みで大きな失敗をすることがあります。

弱みは隠そうとしますが、強みは積極的に使おうとするからです。

それが成果と結びつくかどうかはその時の状況にも左右されます。

これまで自分が強みを発揮できたのはどんな状況だったからか。それを客観的に振り返ることができるのもこのツールの特徴です。

自分の「いい状態」を知って、いつも自分に気を配ってあげよう

c_4_7_4他にも自分だけの法則が隠れていることがあります。谷から山に向かったきっかけからはリカバリー方法が、山に向かうときには成功の法則が見えてくるかもしれません。

また、考え方の癖や、何に執着しているかといったことが見えてくることもあります。

私はキャリアカウンセラーとして、まずは相談者が自分自身を理解すること、それから自分の考えが周囲とどう違うかを知ってもらうことが大切だと考えています。

(違うことが悪いのではなく、違いによって生まれるさまざまな出来事を受け止めるためです。)

その意味でライフラインを家族や親しい人と交換することもお勧めです。質問や感想を通じて自分の価値観や強みがより明確になりますよ。

自分を客観的に見られるようになると周囲の状況も見えてきて、悩みを解決するために動き出しやすくなります。

もやもやするけど何に悩んでいるのかわからないという人は、ぜひ親しい人と交換してフィードバックをもらってみてください。

SNSやメディアからの情報が多すぎて、

「〇〇さんみたいにならないと成功じゃない」

「みんなからいいねと思われないと意味がない」

と思ってしまうこと、きっと誰にもありますよね。

他人にばかり目が向いてしまうと自分に対する洞察は鈍くなります。

ときどきこうしたツールの力を借りて、自分のことを考える時間を持ってみてはいかがでしょうか。

自分がどんな状態なら「あ、なんだかいい感じ」と思えるのかを知って、充実した毎日を過ごしたいですね。

キャリアカウンセラー小橋の「越えていこうよ、ワーママもやもや期」

小橋友美

小橋友美

米国CCE, Inc認定
GCDF-­Japan
キャリアカウンセラー

1979年香川県生まれ。お茶の水女子大学卒業後、信託銀行に10年勤務。
病気と結婚を機に退職し、キャリアカウンセラーとして活動を始める。
採用実務経験を活かした若年層向けの就職支援を行う一方で、ワーママ、プレワーママが抱える「働くことへの悩み」を共に解決したいと考え、
仕事も生活も楽しむためのキャリア支援活動を行っている。

求人情報

在宅可!時短あり!書類作成業務  

国が提供する助成金・奨励金・補助金を取得する際のサポート業務です。

詳しく見る↓

勤務地
都内・在宅。週1~2社内MTG有。応相談 
勤務時間
月10時間~応相談
報酬
勤務時間による
条件
書類作成が好きな方。人事労務その他助成金に興味がある方。 社労士を目指している方も大歓迎です。

話をきいてみる

↑閉じる

役所への書類提出等のアシスタント   

月に数回発生する役所等への提出物の準備、申請等をお願いします。子育てを優先しつつ、ちょっとだけ働きたいという方にオススメです。

詳しく見る↓

勤務地
新宿
勤務日数・時間
変則的 役所への提出なので日中のみです。
報酬
要相談、時給での計算も可能
条件
社労士大歓迎。(実務経験ナシ、ブランクありもOK)法務部、総務部、人事部に所属していた方、法律が好きな方、詳しい方 社会保険労務士等の資格を目指している方

話をきいてみる

↑閉じる

時短可能!週3日以上スタイリスト職

1)お客様の好み等に基づいたお洋服選び
・お客様に登録していただいたお気に入りのアイテムなどの情報を参考にしたパーソナルスタイリング 

2)お洋服のスタイリングアドバイス
・お選びしたお洋服の着こなしのアドバイスを書いていただきます。
・お洋服1点1点に対するコメントの作成
・お洋服ごとの特徴や、お客様のコーディネートの参考となるアドバイスを書いていただきます。

詳しく見る↓

勤務地
本社/東京都港区虎ノ門4-1-20 田中山ビル9F ※転勤はありません。   
勤務日数・時間
実働6~8時間(シフト制)
・週3日以上勤務
・土、日、水、祝日は出勤必須となります。
・勤務時間は1日6~8時間と選択が可能 。
※土、日曜日はどちらか一方の出勤も可能です。
※残業は原則ありません
※シフト例:10:00~17:00、10:00~19:00 
報酬
時給1000円以上※能力に応じて昇給あり。
条件
・アパレルでの接客経験のある方、コミュニケーションを取るのが得意な方、基本的なPCスキルがある方(Excel、Wordが使える)

話をきいてみる

↑閉じる

ママ向けサービスの企画・調査業務   

新規で年末にオープン予定のママ向けサービスの企画や情報収集業務です。 Webからの情報をExcelや資料にまとめます。自宅にパソコンがある方であれば Excelのレベルは問いません。

詳しく見る↓

勤務地
都内・在宅。月1社内MTGを予定   
勤務日数・時間
応相談 8月~11月まで   
報酬
勤務時間による   
条件
新しいサービスを作り出す事に興味がある方であれば 経験は問いません。ブランクがある方でもOKです。 

話をきいてみる

↑閉じる

クライアントへのヒアリング業務    

サービスに興味があるとお問い合わせ頂いた会社さんへ伺い、資料を見せながらサービスの説明をして頂きます。   

詳しく見る↓

勤務地
都内・直行直帰 
勤務日数・時間
月10時間~応相談  
報酬
応相談
条件
人と話すのが好きな方。ノルマもなく空いた時間にできる仕事なので子育てをしながら有効に時間が使えます。   

話をきいてみる

↑閉じる