ワーママの周りの人の声も発信して、解決策を見つけたい

c_11_1_1

はじめまして。ノヴィータで広報をしている中根範子と申します。
いつもはLAXICの編集会議同席や、Facebookページでお知らせを投稿するなどで関わっており、LAXICの活動の中で目立つ部分にはいませんでしたが、プロジェクトに関わっている上で発信もしたくなり、コラムを書かせていただくことになりました。
というのも、私は「まだ子どもがいない」立場、かつ「ワーママのそばで長く働いた」経験があって、その視点で情報を発信することで、課題解決に近づく可能性もあるのではないかと考えたからです。

私はITベンチャーを経てノヴィータで2社目、社会人歴は8年目になります。そのうち、ワーママのそばで働いた歴が計4年くらい、一緒に仕事をしたワーママは6人くらいです。バックオフィスのみでキャリアを積んでいる事情もあるのですが、比較的多くのワーママのそばで仕事のご指導をいただき、私もワーママの方々の勤務をサポートしてきました。
私自身は結婚して3年が経ちますが、子どもがいません。今後出産に挑戦したいという思いは常に持っているのもあって、友人の妊娠・出産ラッシュがおめでたいと思う一方で、実際のところ(自分にはまだ仕事と育児の両立はできそうにないなあと感じて)ちょっともやもやっとしていたりします。これから来る(はずの)ワーママライフをもっとスムーズにしたい思いもあり、LAXICに関わる意味を大きく感じています。

関わり始めて深く知った「ワーママのもやもや」

c_11_1_2
ノヴィータがLAXICを運営するに至ったきっかけのひとつとして、「ワーママと、その他の方で情報の断絶が起こっているので、それを解消する」というものがあります。私も例に漏れず、ワーママがいかに大変かは正直わかりません。聞きかじりの情報で、「ワーママってなんだか大変そう」「どうも社会状況や職場環境での問題がたくさんあるらしい」くらい大枠での把握が精いっぱいです。
LAXICに関わることで知った事実もたくさんあります。ワーママってこんなに「申し訳ない」って思っているのか…とか。仕事と育児のバランスをとることって相当大変なんだな…とか。育休MBA、イクボスセミナー、様々なコミュニティの存在、それらでワーママ自身が悩みながら前向きに取り組まれていることも、LAXICに関わって初めて知りました。

LAXICはワーママだけのメディアではない

c_11_1_3
今までのLAXICの記事を読んでいて感じているのは、「ワーママの目線が強い」こと。もちろん、ワーママの目線は当然欠かせませんし、LAXICはまだまだ始まったばかりのメディアですので共感をいただくうえでは非常に大切なことです。ただ、ワーママに響いても、ワーママではない方々には響かない切り口もあります。代表の三好をはじめ、編集部が当事者(ワーママ)ばかりで課題意識が人一倍強いだけに、どうしても偏りがちだと理解はしていますが、非常にもったいない、と常々編集部には伝えています。
LAXICはワーママの「ため」のWEBメディアですが、ワーママ「だけ」のWEBメディアではなく、私のような「子どもなし」の人、ワーママの周りの人にこそ見てもらいたいメディアだなと、関わるたびに感じています。ワーママという働き方を通して、働くことそのもの、そして自分の人生について考えるきっかけをもらっているからです。最近よく言われている「女性活躍」も、一方的な視点で女性を役職につけたり配慮したりしたらいい問題ではないことは様々な事例からわかることです。ワーママだけでなく周りの方どちらの目線も入っていてはじめて、お互いのことが分かり、解決策を探っていけるものと思います。周りの人からワーママに伝えたいことはあるはずで、そのうちの一意見として、このコラムを参考にしていただければ非常にありがたいです。

重ねて申し上げますが、出産は私も希望する道です。その中で、自分が触れる考え方、すなわち「周りの人が何を言っているか」がポジティブであることの大切さを実感しています。問題を解決に導くのに、環境・雰囲気は本当に大事です。
私のような子どものいない女性が、働くことをフラットに考えることができて、仕事も育児も欲張りたいと思えるようなメディア。ワーママと共に働く上司や部下、マネージャーが、ワーママとうまく働いてチームの価値を高めていけると思えるようなメディア。LAXICはそういうメディアでありたいと考えています。
LAXICとともに、ワーママの働き方だけでなく、その周りの方の働き方においても知見を深めていき、それぞれの立場で見える考え方の差を埋めていく発信に努めます。ぜひ、お付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。

ノヴィータ広報 中根の「ワーママのまわりで」

中根範子

中根範子

1986年、広島県生まれ。大学にて図書館情報学を専攻、情報の分類、利用、蓄積という観点を学びながら、当時勢いを増していたインターネット検索に興味を持つ。2009年にITベンチャーに新卒入社、検索行動への興味の延長でSEOを知り、自社WEB担当に。その後、東証マザーズ上場、一部指定替え時に広報業務やIR業務を担当し、財務系事務も経験。2013年5月に結婚。ノヴィータには広報の立ち上げのため2014年9月に入社、現在は広報業務以外に人事業務、新規事業などを幅広く担当。「ワーママのそばで多く働いた」「既婚子どもなし」の立場から、LAXICの発信内容や世の中をよりよくできないか考えている。
Facebook https://www.facebook.com/noooncha
Twitter https://twitter.com/nakane_no

求人情報

時短勤務可!シェアオフィスの営業管理 

株式会社アクトコールでシェアオフィスの営業管理のお仕事となります。
契約獲得の後に発生する手続きなどをご担当いただく予定です。

詳しく見る↓

勤務地
品川
勤務時間
9:00〜18:00
報酬
応相談
条件
若手社員の教育や1人称で作業も行えるくらいの能力を持たれている方を希望しております。イメージとしては大手不動産会社でバリバリ手続きや部下をもっていた方などが理想的です。

話をきいてみる

↑閉じる