子どもを通してつながれた「地域」という社会

つい最近、地元の同級生(男性)に聞かれたことがある。「子どももいないし独身だから分からないんだけど、ぶっちゃけママってどーなの?子どもがいるとどう生活が変わるか全然わかんないんだけど」と。聞かれた人が、同じ地元だったこともあって、自分自身が地元にいた時・大学で初めて地元を離れた時、そして就職した時・・・と約20年間(こう書くとこの長さ怖いですね・・・・)がぶわっとフラッシュバックしたのだけど、そう思うと、一番変わったのは今住んでいる場所を通して地域や社会が見えるようになったこと、だと思ったのです。

大学時代は少し置いておいて、働き始めてからというもの、東京にずっと住む感覚はあっても「根を降ろしている」という感覚はありませんでした。私にとって地元はほっとする場所で、東京は「頑張る場所」という別物でした。職場に知人や友人はたくさんいるけれども、住んでいる地域に知人や友達はいなかったし、隣のマンションに住んでいる人が誰かももちろん知りませんでした。それは結婚してからもほとんど変わらなかったのです。

知らない“社会”を教えてくれる大切なママ・パパ友たち

c_2_6_1
住んでいる地域に知り合いができたのは、育休を取得して、子どもを連れて児童館や子どもの遊び場に行きはじめてから。ぶっちゃけた話をすると、最初は「仲良くなれるのかなあ」と思っていたのです。人間、成長するにつれて知り合うのは同じような人になりがち。私もすっかり「同じようなバックグラウンドと考えを持つ友人・知人」の関係に慣れきっていたのかもしれません。でも「児童館」や「子育てサークル」という場は、「同じ時期に同じ場所に住んでいる人」という条件でのコミュニティ。年齢も、出身地も、生きてきた形、考え方もバラバラなのです。それこそ、小学校以来の「地域くくり」のコミュニティ。でもいろんなタイプの人たちと話したり、飲んだり、飲んだり(笑)するのが楽しかった。子どもが最初に入ることができた認証保育園のオープン情報は、ママ友から教えてもらったし(あの時教えて貰わなかったらうちの子は確実に待機児童になり、私も仕事を辞めていたと思う)、幼稚園と保育園とのリアルな違いや小学校受験の実情などは、幼稚園ママから教えてもらったし、自分の友人にはいなかった職業ならではの両立の悩みは保育園ママ友から教えてもらった。私が知らない「社会」を教えてくれる大切な人たちです。そう言えば会社員時代、家と保育園の近くで事件があって、その状況を逐一ご近所ママ友たちと共有できたことはなんと心強かったことか。

気がつけば、今住んでいるエリアを歩いていると必ず誰か知り合いに合うようになりました。
子どもが生まれるまでは、住んでいる場所に知り合いなんて誰もいなかったのに!それは夫も同じこと。自分とは違う職種のパパと知り合うことで、刺激になったりするようで、なんだかパパ同士の飲み会もまんざらではなさそうです(笑)。

地域でのコミュニケーションは仕事にも役立つ!?

c_2_6_2
ワーママだけじゃなくて、「ママ」「パパ」になることには、いろいろな制約が生まれるという認識がかなり多くの人にあるようです。でも制約ばかりではなくて、新しく生まれることもたくさんある。先日、長男の小学校に向けた「就学前検診」に行ったのですが、そこで何人かの知り合いママたちに会いました。そして、ああ、育休中に地域にたくさん友達を作っておいてよかったなあと思ったのです。小学校に入る時の不安や、入った時に直面する壁に対処できる同士たちがたくさんいる、ということが。

最近では、育休中の働くママに向けたプログラムが多く作られていて、それはそれですごくためになるし、今後の役に立つ大切なコミュニティ形成になるのですが、だからこそ地域コミュニティをないがしろにはして欲しくないなあと思うのです。「地域」というくくりはありますが、そこは「社会の縮図」でもあります。先日、イクボスセミナーを取材させて頂いたのですが、PTA会長まで経験したイクボスの講師の方がおっしゃっていました。「まさにいろいろな層がいるPTAとのコミュニケーションは仕事にも大きく役立っている」と。地域コミュニティはもしかしたら自分の凝り固まった考え方に刺激を与えてくれる大切な存在になるかもしれませんよ!

LAXIC編集長宮﨑の「ワーママだから見えるせかい」

宮﨑 晴美

宮﨑 晴美

LAXIC編集長。新潟県上越市出身、1976年生まれ。津田塾大学卒業後、外資系テレビ局・大手PR会社・ブライダル企業の広報マネージャーを経て妊娠・出産を経験し、子どもが3歳になったことをきっかけに、子どもが成長しても無理なく続けられるサステイナブルな働き方をしたいとフリーランスに。現在、PRコンサルタント&エディター&ライターとして多方面で活躍中。前職でハワイ関連の仕事が多かったことから、その経験を活かし、子どもと一緒に楽しめるハワイサイト「KIDS HAWAII」を主宰。
1歳と5歳の男児2人母。

求人情報

時短勤務可!シェアオフィスの営業管理 

株式会社アクトコールでシェアオフィスの営業管理のお仕事となります。
契約獲得の後に発生する手続きなどをご担当いただく予定です。

詳しく見る↓

勤務地
品川
勤務時間
9:00〜18:00
報酬
応相談
条件
若手社員の教育や1人称で作業も行えるくらいの能力を持たれている方を希望しております。イメージとしては大手不動産会社でバリバリ手続きや部下をもっていた方などが理想的です。

話をきいてみる

↑閉じる

役所への書類提出等のアシスタント・社労士資格保有者歓迎!

月に数回発生する役所等への提出物の準備、申請等をお願いします。子育てを優先しつつ、ちょっとだけ働きたいという方にオススメです。

詳しく見る↓

勤務地
新宿
勤務日数・時間
変則的 役所への提出なので日中のみです。
報酬
要相談、時給での計算も可能
条件
社労士大歓迎。(実務経験ナシ、ブランクありもOK)法務部、総務部、人事部に所属していた方、法律が好きな方、詳しい方 社会保険労務士等の資格を目指している方

話をきいてみる

↑閉じる

時短可能!週3日以上スタイリスト職(応募終了)

1)お客様の好み等に基づいたお洋服選び
・お客様に登録していただいたお気に入りのアイテムなどの情報を参考にしたパーソナルスタイリング 

2)お洋服のスタイリングアドバイス
・お選びしたお洋服の着こなしのアドバイスを書いていただきます。
・お洋服1点1点に対するコメントの作成
・お洋服ごとの特徴や、お客様のコーディネートの参考となるアドバイスを書いていただきます。

詳しく見る↓

勤務地
本社/東京都港区虎ノ門4-1-20 田中山ビル9F ※転勤はありません。   
勤務日数・時間
実働6~8時間(シフト制)
・週3日以上勤務
・土、日、水、祝日は出勤必須となります。
・勤務時間は1日6~8時間と選択が可能 。
※土、日曜日はどちらか一方の出勤も可能です。
※残業は原則ありません
※シフト例:10:00~17:00、10:00~19:00 
報酬
時給1000円以上※能力に応じて昇給あり。
条件
・アパレルでの接客経験のある方、コミュニケーションを取るのが得意な方、基本的なPCスキルがある方(Excel、Wordが使える)

話をきいてみる

↑閉じる

ママ向けサービスの企画・調査業務(応募終了)   

新規で年末にオープン予定のママ向けサービスの企画や情報収集業務です。 Webからの情報をExcelや資料にまとめます。自宅にパソコンがある方であれば Excelのレベルは問いません。

詳しく見る↓

勤務地
都内・在宅。月1社内MTGを予定   
勤務日数・時間
応相談 8月~11月まで   
報酬
勤務時間による   
条件
新しいサービスを作り出す事に興味がある方であれば 経験は問いません。ブランクがある方でもOKです。 

話をきいてみる

↑閉じる

クライアントへのヒアリング業務(応募終了)

サービスに興味があるとお問い合わせ頂いた会社さんへ伺い、資料を見せながらサービスの説明をして頂きます。   

詳しく見る↓

勤務地
都内・直行直帰 
勤務日数・時間
月10時間~応相談  
報酬
応相談
条件
人と話すのが好きな方。ノルマもなく空いた時間にできる仕事なので子育てをしながら有効に時間が使えます。   

話をきいてみる

↑閉じる