怒りの連鎖を断ち切ろう!
アンガーマネジメントとは?

アンガーマネジメントをご存知ですか?

c_5_2_1
こんなタイトルでコラムを書くと、私が毎日怒っているように思われるかもしれませんが、そうではありません。
最近、よくテレビや雑誌で話題になっているので、もう少し詳しく知りたいなと思っていた矢先、日頃よく行っているママカフェでアンガーマネジメントセミナーがあると知ったので、いいタイミングだと思い出席してみました。

出席した方は皆2歳~8歳のお子さんを持つママばかり。「いつも子どもを怒ってばかりいる自分を変えたい」と思って参加を決めたそうです。その気持ちわかります。

アンガーマネジメントとは、簡単にいうと、アンガー(怒り)をマネジメント(配分、制御)する事。つまり、怒りをコントロールすることです。

怒りをコントロールと言われると、「怒ってはいけないの?」と思いがちですがそうではありません。正しくは、怒りを後悔しないこと。もっと具体的にいうと「怒る必要がある事は上手に怒り、怒る必要のない事は怒らないようにする」という事だそうです。

そういえば、子どもを怒った後、冷静になって「さっきはそんなに怒らなくてもよかったのに」と思うことありますよね? その怒りは正しい怒りではないそうです。

怒りのメカニズム コップの水を一杯にしないで!

c_5_2_2
怒りは第二の感情と呼ばれ、最初に不安、痛い、辛い、悲しい、苦しい、嫌だ、疲れた、虚しい(第一の感情)という気持ちがあり、その思いが爆発した時、怒りの感情が襲ってきます。

イメージとしては、一人一人が持つ「心のコップ」に、辛い、悲しいといった第一の感情がドンドン注がれていき、溢れてしまうと怒りへと発展するのです。

1日に何度も怒る人は、コップの水が常に一杯になっているようです。いつも自分のコップは今どれくらいなのかを確認し、第一の感情が溢れ出さないように気をつけたいですよね。前の職場の同僚(男性)が「腹が立った時は、怒りの因数分解をしているんだ」というのを聞いてからは、私も常に因数分解をするようにしています。怒りの原因は、悲しいから?苦しいから?虚しいから? 突き止める事は大切です!

またセミナーでは、このコップの話の補足として、それがコントロールできることなのか、できないことなのか、需要な事なのか、需要でない事なのかを分けましょうとの事でした。
例えば、天気はコントロール不可能、電車の遅れもコントロール不可能、電車の中でうるさい人がいる場合は、自分が席を変えるとか、その人に注意するとか手段があるのでコントロール可能。コントロール可能なら変える為の具体的な計画を考え、コントロール不可能なら状況を受け入れた上で選択肢を探せばいいんですね。

べき!のシェア会

最後にセミナーでオススメされたのがコレです。自分では正しいと思っているものが、他人にとっても正しいわけではない。自分の当たり前は、他人の当たり前ではない。
私達を悲しい、虚しい、辛いと思わせる正体は「こうするべき」という価値観だそうです。
時間は守るべき、家事は分担すべき、子どもはこうあるべき・・・理想と現実のギャップから怒りに発展することがあります。

例えば、仕事で10時集合の場合、自分のルールでは5分前には会議室に入っているべきなのに、同僚が10時ギリギリに会議室に入ってきた。そこに腹が立ってしまう。

セミナー中に、講師の方が参加者へこんな質問をしました。
「仕事で10時集合といったら何時までに入るべきですか?」
この質問に、「集合時間の10分前です」という人もいれば、「5分前かな?」という人、「10時集合だから10時ぴったりでいい」と意見がわかれました。
「たったこれだけの事でも、こんなに違うんだね」と皆で笑いました。

自分にとっての大切な「・・・べき」を書き出す事によって、怒りの大元になっている価値観を浮き彫りにでき、自分のこだわりを知る事で、自分がどういう時に怒るのかわかるようになります。

時間のある時に、ご夫婦やお子さんと一緒にそれぞれの「ベキ」を洗い出し、話しあってみるのもいいかもしれませんね。私も早速やってみました。多様な価値観を認めることはコップを大きくすることに繋がります。今回コラムに書いた内容はアンガーマネジメントのほんのごく一部です。ご興味ある方は是非本を読んでみてくださいね。

LAXIC事業部長の「新潟⇄東京デュアルワーママライフ」

齋藤 有子

齋藤 有子

LAXIC事業責任者。1976年、福岡県生まれ。青山学院大学を卒業後、車載音響機器メーカー、IT企業2社を経て現在に至る。
2010年産まれの女の子と2012年産まれの男の子のママ。

求人情報

在宅可!時短あり!書類作成業務  

国が提供する助成金・奨励金・補助金を取得する際のサポート業務です。

詳しく見る↓

勤務地
都内・在宅。週1~2社内MTG有。応相談 
勤務時間
月10時間~応相談
報酬
勤務時間による
条件
書類作成が好きな方。人事労務その他助成金に興味がある方。 社労士を目指している方も大歓迎です。

話をきいてみる

↑閉じる

役所への書類提出等のアシスタント   

月に数回発生する役所等への提出物の準備、申請等をお願いします。子育てを優先しつつ、ちょっとだけ働きたいという方にオススメです。

詳しく見る↓

勤務地
新宿
勤務日数・時間
変則的 役所への提出なので日中のみです。
報酬
要相談、時給での計算も可能
条件
社労士大歓迎。(実務経験ナシ、ブランクありもOK)法務部、総務部、人事部に所属していた方、法律が好きな方、詳しい方 社会保険労務士等の資格を目指している方

話をきいてみる

↑閉じる

時短可能!週3日以上スタイリスト職

1)お客様の好み等に基づいたお洋服選び
・お客様に登録していただいたお気に入りのアイテムなどの情報を参考にしたパーソナルスタイリング 

2)お洋服のスタイリングアドバイス
・お選びしたお洋服の着こなしのアドバイスを書いていただきます。
・お洋服1点1点に対するコメントの作成
・お洋服ごとの特徴や、お客様のコーディネートの参考となるアドバイスを書いていただきます。

詳しく見る↓

勤務地
本社/東京都港区虎ノ門4-1-20 田中山ビル9F ※転勤はありません。   
勤務日数・時間
実働6~8時間(シフト制)
・週3日以上勤務
・土、日、水、祝日は出勤必須となります。
・勤務時間は1日6~8時間と選択が可能 。
※土、日曜日はどちらか一方の出勤も可能です。
※残業は原則ありません
※シフト例:10:00~17:00、10:00~19:00 
報酬
時給1000円以上※能力に応じて昇給あり。
条件
・アパレルでの接客経験のある方、コミュニケーションを取るのが得意な方、基本的なPCスキルがある方(Excel、Wordが使える)

話をきいてみる

↑閉じる

ママ向けサービスの企画・調査業務   

新規で年末にオープン予定のママ向けサービスの企画や情報収集業務です。 Webからの情報をExcelや資料にまとめます。自宅にパソコンがある方であれば Excelのレベルは問いません。

詳しく見る↓

勤務地
都内・在宅。月1社内MTGを予定   
勤務日数・時間
応相談 8月~11月まで   
報酬
勤務時間による   
条件
新しいサービスを作り出す事に興味がある方であれば 経験は問いません。ブランクがある方でもOKです。 

話をきいてみる

↑閉じる

クライアントへのヒアリング業務    

サービスに興味があるとお問い合わせ頂いた会社さんへ伺い、資料を見せながらサービスの説明をして頂きます。   

詳しく見る↓

勤務地
都内・直行直帰 
勤務日数・時間
月10時間~応相談  
報酬
応相談
条件
人と話すのが好きな方。ノルマもなく空いた時間にできる仕事なので子育てをしながら有効に時間が使えます。   

話をきいてみる

↑閉じる