「家庭も仕事もうまくいってる。でも、なんだか満たされない。」努力の無限ループにはまっている時は、ただただこころを満たす。

はじめまして。私は現在、フリーランスとして、コーチングをベースとした個人セッションを行っています。主な相談者は30代〜40代の働く女性。相談内容は様々ですが、「仕事そのものを楽しみながら、成果もどんどん上げていきたい」という思いでセッションにいらっしゃる方が多いです。

子育て中の方も、たくさんセッションにいらっしゃいます。今までの相談の中から、よくあるケースを例に出し、みなさんの生活やお仕事に役立つヒントをお伝えできればと思います。

では、さっそく、本題に入ります。

「子育てしながら、仕事もこなして成果を上げている。仕事もプライベートもうまくいっているように思われるし、自分でもそう思うけど、なんだか満たされない。」

という相談を受けることがあります。

うまくいっているように見えるだけに、どうすればいいかわからない五里霧中感が、この悩みの特徴です。誰かに相談しても、「贅沢な悩み」「もっと大変なひとはいる」と諭されてしまう。まじめなひとほど、「こんなに恵まれてるのに悩むなんて、ダメなんじゃないか。」と、さらに自分を追い込んでしまいます。

悩みというのは、とても個人的なことです。値段をつけたり、ひとと重さを比較することはできません。いまの自分にとってあたまの中を占めていることが、「うまくいってるけどなんだか満たされない」ことなら、抑え込んだりせず、一度受け入れること。その上で、変化させるための取り組みを始めたらいいです。

c_1_1

まず、立ち止まって現状を解きほぐしていきましょう。

この悩みを抱えているひとは、「うまくいっているのに、満たされない」とモヤモヤしています。
うまくいっているのに、どうして?努力が足りないのかな?
→もっとがんばる
→もっとうまくいく。でもこころは満たされない。
→もっとがんばる

・・・と、「努力の無限ループ」にはまっています。

c_1_2

背景に、「物事がうまくいったら、こころが満たされる」という思い込みや勘違いがあります。
本来は、
うまくいったからこころが満たされる場合もあれば、
うまくいったけどこころは満たされない場合もあるはずです。
さらに、うまくいくかどうか関係なく、ただただこころが満たされるときもあります。
うまくいくことをやってやってやりきって、それでもこころが満たされないのなら、うまくいくかどうかに関係ないところに、こころが満たされる何かがある可能性が高いです。

では、どうすればいいのか。

うまくいくために使っているエネルギーを、ただただこころを満たすことに使います。これだけです。

例えば、料理に使うお鍋を超お気に入りのものにする。
子どもと遊ぶとき、一緒に没頭する。
朝、30分早く起きて、好きなコーヒーを淹れて飲む。
今まで、どんな時間にこころが満たされてきたかを思い出し、日常に取り入れます。

c_1_3

始めたばかりの頃は違和感があると思いますが、しばらくやってみてください。「うまくいく」と「満たされる」がブレンドしていきます。うまくいくだけでなく、自分の思いや気持ちも尊重できる毎日に変化します。

山口由起子の「ワーママだって!心を削らない働き方」

山口 由起子

山口 由起子

1980年、広島県生まれ。小学校時代2年間をブラジルで過ごす。東京大学教養学部卒業後、ベンチャー企業でM&A担当、子会社役員などを経て、ベンチャーキャピタルに転職し、投資や事業支援を経験。2008年に独立。IT企業の財務や採用活動等を支援するかたわら、知人の起業家から依頼を受けたことをきっかけに、コーチングをベースにした個人セッションを開始。ブログやツイッター、メルマガなどソーシャルメディアを使って集客し、30代・40代女性を中心に500人以上へセッションを提供している。著書に「心を削らない働き方 ほんとうの自信を育てる6つのレッスン(CCC メディアハウス)」がある。
自分を活かすセッション、強み診断のララマル

求人情報

時短勤務可!シェアオフィスの営業管理 

株式会社アクトコールでシェアオフィスの営業管理のお仕事となります。
契約獲得の後に発生する手続きなどをご担当いただく予定です。

詳しく見る↓

勤務地
品川
勤務時間
9:00〜18:00
報酬
応相談
条件
若手社員の教育や1人称で作業も行えるくらいの能力を持たれている方を希望しております。イメージとしては大手不動産会社でバリバリ手続きや部下をもっていた方などが理想的です。

話をきいてみる

↑閉じる