ライフスタイル の記事一覧

雨の日は危険がいっぱい。梅雨時の登下校で気をつけたいこと

2016.06.10

雨の日はなぜ危ないの? 雨の日の通学路は危険がいっぱい。でも、子ども自身は気づいていないことが多いようです。何がどう危険なのか、親子で話し合っておきましょう。 危険1:周囲のようすがわかりにくい 傘を差したり、レインコー ... 続きを読む

雨の日は危険がいっぱい。梅雨時の登下校で気をつけたいこと

2016.06.10

雨のシーズン到来!初めてのレイングッズはいつ、どこで買う?

2016.06.07

みなさん、子どもの傘っていつ買いましたか? 先輩ママたちに聞いてみたところ、子どもの傘を買った年齢でいちばん多いのは2歳でした。でもその理由は「ママの傘を差したいとぐずり、持たせるために買った」というもので、実際には、ま ... 続きを読む

雨のシーズン到来!初めてのレイングッズはいつ、どこで買う?

2016.06.07

雨の休日どう過ごす? 子どもの年齢別アイディア

2016.06.06

0歳:室内をメインに時々おでかけ 雨が続いても、0歳児のうちは室内で充分過ごせますね。でも、ずーっと室内で過ごす日が続くと、赤ちゃんの機嫌が悪くなったり、夜眠るのが苦手になったり、ママの方が密室育児で煮詰まってしまったり ... 続きを読む

雨の休日どう過ごす? 子どもの年齢別アイディア

2016.06.06

「自己肯定感」を伸ばし、脳トレーニングにも!親子で入浴のメリットとは

2016.05.31

親子で入浴するメリットとは!? お風呂はいわば「裸のつきあい」。日々仕事で忙しく、あまり子どもに手をかけている時間がないワーママ、ワーパパこそ、お風呂の時間を大事にすることをおすすめします。 保育園や小学校であったこと、 ... 続きを読む

「自己肯定感」を伸ばし、脳トレーニングにも!親子で入浴のメリットとは

2016.05.31

子どもほど大きな影響を受ける紫外線。今からできる対策とは。

2016.05.27

外での活動が多くなる今から要注意 5月になり外で活動する機会も多くなりました。そうすると気になるのが日差しです。子どもの肌はデリケートなので、紫外線にも気をつけてあげたいですね。今回のテーマは紫外線対策について。必要な知 ... 続きを読む

子どもほど大きな影響を受ける紫外線。今からできる対策とは。

2016.05.27

救急車を呼ぶべき? 子どものケガや病気で、迷ったときに相談できるダイヤル「♯8000」

2016.05.26

救急車、呼んで失敗した体験 突然の子どものケガや病気で「救急車を呼ぶべき?、大げさすぎかな?」と悩んだことはありませんか? 私はあります。 いつも元気な三女が4歳のころ、急に「おなかがいたい」と言い出したことがあるのです ... 続きを読む

救急車を呼ぶべき? 子どものケガや病気で、迷ったときに相談できるダイヤル「♯80…

2016.05.26

育休中みんな何してた?もう一度取れるなら何をしたい?

2016.05.23

育休をどのくらい取得した?いつ復帰する? 春は保育園入園のビックチャンス。それに合わせて復職した人は、ちょうど今頃、慣れない仕事と育児の両立であたふたしているかもしれませんね。今回は、育休というロングバケーション?を終え ... 続きを読む

育休中みんな何してた?もう一度取れるなら何をしたい?

2016.05.23

たまには自分のために!ママにもおすすめの絵本

2016.05.17

絵本は子どもだけのものではない? 子どもの情緒を育み、親子間のコミュニケーションツールとしても効果的な絵本。いつもは子ども向けに読んでいる絵本のなかにも、ママ自身が読みたい!と思うものはたくさんあるんです。そこで、ママに ... 続きを読む

たまには自分のために!ママにもおすすめの絵本

2016.05.17

まだしてるけど大丈夫? 気になる子どもの「おねしょ」はいつまで見守るべき?

2016.05.13

どうして「おねしょ」をしてしまうの? とっくにおむつは外れているのに、おねしょをしてしまう。毎晩、夜中に一度起こしてトイレに連れて行っているというママもいるようですが、それも子どもに負担がかかりそうです。どうしたらいいで ... 続きを読む

まだしてるけど大丈夫? 気になる子どもの「おねしょ」はいつまで見守るべき?

2016.05.13

「一姫二太郎」ってホントに育てやすいの? 子育てのメリットとデメリット

2016.05.10

そもそも「一姫二太郎」って? おばあちゃん世代が「子供を産むなら一姫二太郎がいいわよ」とか「最初の子供が女の子で良かったわね~」なんて言っているのを耳にしたことありませんか。 この「一姫二太郎」、みなさんは正式な意味を理 ... 続きを読む

「一姫二太郎」ってホントに育てやすいの? 子育てのメリットとデメリット

2016.05.10

1 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18