家事代行サービス、使ったことある? ワーママたちの利用状況を探れ!

日々忙しいワーママにとって、救世主のような存在ともいえる家事代行サービス。

お料理、掃除、洗濯から買い物、子どもの送迎まで、内容も多岐に渡り、サービス利用者からは高い評価を受けるものの、一度も使ったことがないという未経験者も多く、利用の傾向は二極化しているようにも見えます。

今回ラシクでは、「家事代行サービスをヘビーユースしています! とってもおすすめ!」なママと「家事代行使ったことない…… そんなにいいの?」なママによる座談会を開催。

家事代行サービスを使うメリットは? 使わない理由は? など本音トークを繰り広げます。

<参加してくれたママ プロフィール>
●Hさん:家事代行ヘビーユーザー。夫、小2の娘と年長の息子の4人暮らし。夫は仕事が遅いが休日は料理を担当。ごくたまに義母に上京してもらい数日サポートしてもらっている。
●Kさん:家事代行未経験者。夫、1歳6ヵ月の娘の3人暮らし。現在第二子妊娠中。夫は激務、実家、義実家ともに遠距離でサポートは望めない状態。
●Iさん:家事代行は未経験だが、ベビーシッターは頻繁に利用中。夫、1歳10ヵ月の娘の3人暮らし。同じく都内在住の母にはたまに手伝いにきてもらっている。

家事代行サービス、使おうにも踏み出すきっかけがない。
でも一番の理由はコストかも?(Kさん)

 

編集部:今日はお集りいただきありがとうございます。最初に家事代行ヘビーユーザーのHさんに、どのようなサービスを使っているかお伺いしたいです。

 

Hさん:現在は掃除を2週間に一度、1回7000~8000円くらいですね。あとはご飯も2週間に一度作ってもらっていますこちらも同じく1回7000~8000円なので、1ヵ月にかかる費用は3万円くらいです。

料理については以前使っていたサービスが、メニューを自分で考えて食材も買い出しにいかなくてはいけなかったので、メニューの立案もしてくれるサービスに乗り換えました。

食事の内容を考えることも結構労力を使うし、栄養のバランスを考えたメニューを出してくれるので今のサービスにしてよかったですね。

 

Iさん:私は週に2回、ベビーシッターを使っています。1回2.5時間、1ヵ月でトータル4万円くらい使っている分、家事代行に割ける余裕がないですね。

 

Kさん:私はファミサポも一時保育も、スーパーの宅配も使ったことがないレベルです…… 経済的な理由もありますが、踏み出すきっかけがないというのも大きいですね。

夫は利用してみればいいよと言ってくれるし、体調が悪い時は使いたいと思うこともあるけど、喉元過ぎれば…… という感じ。

あと家事があまり得意ではないので、一度使いだすとやめられないのでは? という不安もあります

あっ、でもウサギのシッターは頼んだことがあります!

 

編集部:ウサギ!? ペットのシッターって相場として人間より高くないですか……? そこはなぜ踏み切れたのでしょう。

 

Kさん:その時だけで済むかどうかですね。ウサギはせいぜい年に1回くらいなので。ベビーシッターや家事代行に月3万円くらいとなると、生活のどこを削ればいいか悩んでしまいそう。

ファミサポくらいの金額なら出せそうだけど、すごく混んでいて利用登録の予約も取れない状況です。

家事の分担でもめない=夫婦仲が良くなる!もめ事をお金で解消できるならいいかな(Hさん)

 

編集部:スポットでの利用なのか、定期的な利用なのかということですね。コストの面はあるにしても、家事代行を利用するメリットは何でしょうか?

 

Hさん:家が常に綺麗、私一人で作れないようなメニューが食べられて子どもたちも喜んでいますし、何より家事分担でもめなくて済むようになって、夫婦ゲンカの種がなくなったのは大きいです

そりゃ家事は自分が努力すればできるものかもしれないけど、私は努力ができない!(笑)

 

Iさん:7000円か~、私も調整して家事代行を頼んでみようかな。

 

編集部:もめ事が減るのは家庭円満にも結びついて大きなメリットですね。一方、すべて独力で回しているKさんは旦那さんにどれくらい協力してもらっていますか? もめたことはないでしょうか。

 

Kさん:夫は仕事が忙しいなりに休日はかなり家事をしてくれています。特に私が今妊娠しているので、子どもを外に連れ出してくれて、その間に私は家で休んだり…… ただ、夫が「俺は相当家事をやっている!」と思っていそうな点は不満です。それ以外にも「見えない家事」が山のようにあってほとんど私がこなしているのに!

 

Iさん:私はベビーシッターを利用するのは、会食や飲み会の時なんですけど、旦那さんが激務のKさんは飲み会に行きたい! 発散したい! って気分にはならないですか?

 

Kさん:実はあまりないんですよ。結婚してから子どもを授かるまで長かったので、遊びつくした感もあって、そこに対する葛藤みたいなのはなくて。

また、友達が定期的に遊びに来てくれることで、掃除のモチベーションは保てています。

でも、先ほども話した見える家事見えない家事のイザコザみたいなのは時折あるので、そこが解消されるなら家事代行もいいですね…… 今でさえギリギリのラインなので、そこが壊れたときに家事を手抜きしすぎて生活のレベルを下げるのは嫌だから。

夫は夕飯を楽しみにしているけど、自分の手料理じゃなくてもいいかも?
ただ家事代行サービスは人の相性もありそう(Kさん)

 

Hさん:我が家も食材の宅配サービスとか一通り試した上で、今の状態に落ち着いています。とにかく私は料理が苦手だし、この年になって不得意なことを伸ばす必要はないと思うし(笑)

 

Iさん:私も食材はネットスーパーで注文しています。何を作るか考えるのに頭を使わなくてすむように、毎週同じものを注文して、メニューも同じものしか作りません。夫はほぼ夕飯は外食だし、子どもも1歳なのでまだ大丈夫かなと。

 

Hさん:私も昔はそうしていたけど、子どもが同じものしか食べないと、食材に対する知識がつかないことが分かりました。家事代行にメニューも考えてもらうと「へー、レンコン! 自分では買わないな~」って発見がありますよ

 

Kさん:我が家は夫の帰宅は遅いけど、夕飯が唯一の楽しみになっているようなので、毎食作っていますね。遅い時間は外食しようにもラーメン屋くらいしか空いていないし、毎食ラーメン食べられるよりはいいかなと。ただ、あり合わせの材料で作ったものと、好きなメニューを出したときでは明らかにテンションが違うので、ちょっと気も遣いますね……

 

編集部:旦那さんが夕飯を楽しみにしてくれていると。ということは同じ手作りでも、家事代行の人ではなく、自分が作った料理を食べてほしいってことですかね。

 

Kさん:いえ、それは全くないです。

 

一同:エーーーーーッ?

 

編集部:今の文脈だと、完全に「ハイ、そうです」だと思ったんですけど……

 

Kさん:私が料理上手で作るのが好きだったら、「私の手料理を食べてほしい」って思うんでしょうけど、私の料理は「できる」からやっているだけなんですよね…… であれば、もっと上手な人の手料理のほうがいいんじゃないかと思います。あと、家事代行は人との相性もありそうなのが気がかりです

家族にサポートをお願いするのが面倒なときも。
だったら時給を払ってプロに来てもらうほうがいいかも?(Iさん)

 

Hさん:宅配だと相性なんてないですからね。相性という意味では、私は日本人より外国人の方に来てもらうほうが気楽で合っています。

たまにお掃除3時間で終わらないことがあるんですよ、「ママー、オワラナカッタヨー」って。そのときは「こんなプロの人がやっても3時間で終わらないんだから、私がやったら何時間かかるか分からない! 頼んでよかった!」って開き直れましたよ

 

編集部:そもそも家で掃除に3時間集中することがかなり難しいですからね…… 生産性の高さではプロにお願いするのは合理的ですよね。

 

Iさん:私もたまに母にサポートをお願いすることがあるんですが、家族だと却って頼みづらいというか頼むのが面倒だなと感じるときがあります。であれば、時給をお支払いしてプロの方に来てもらうほうがこっちも気が楽かもしれない

 

Hさん:お金のことは割り切っているとは言いつつも、もう少し安ければいいなと思う気持ちは当然あります。

当たり前だけど、自分で予約しなくちゃいけないし、希望の日程で予約できない、とかやきもきすることもあります。だからって「もう使うのをやめよう」とは思わないですね。

あとは、これから子どもがどんどんお手伝いをしてくれることに期待しています!

 

Kさん:あと一歩許容範囲をこえるか、こえないかだけの気もします。1年後には大喜びで使っているかも……

とりあえず資料請求から始めてみることにします!

 

家事代行サービスを活用する人の気持ちも、きっかけがなくて使えないという気持ちもよく分かった今回の座談会。家族には却って頼みづらいという意見も納得でした。
はたしてKさんは今後家事代行サービスの利用に踏み切るのでしょうか? また進展があった際にはレポートします!

 

【関連記事】

ライター 真貝 友香
フリーライター
1980年生まれ
携帯電話向け音楽配信事業会社にてSE、マーケティング職を経た後、妊娠・出産を機にライター業を開始。 子育て関連の記事や女性向けインタビューを中心に活動中。好きな物は映画・お酒・化粧品。保活、男性の育児参加、ワークライフバランスなど女性がより楽になるために何が必要か考えながら日々執筆しています。

求人情報

時短勤務可!シェアオフィスの営業管理 

株式会社アクトコールでシェアオフィスの営業管理のお仕事となります。
契約獲得の後に発生する手続きなどをご担当いただく予定です。

詳しく見る↓

勤務地
品川
勤務時間
9:00〜18:00
報酬
応相談
条件
若手社員の教育や1人称で作業も行えるくらいの能力を持たれている方を希望しております。イメージとしては大手不動産会社でバリバリ手続きや部下をもっていた方などが理想的です。

話をきいてみる

↑閉じる