【第50回】仕事のモチベーションはどこで発揮する?
〜ワーママ子育て狂想曲〜

第50回 仕事のモチベーションはどこで発揮する?
ワーママ子育て狂想曲 〜ドタバタ振り返りDiary〜

l_189_1皆さんは、育休から復帰した後、仕事のモチベーションは今まで通りに保てていますか?

 

私は正直、ずっとモヤモヤしていました。

出産前は雑誌の編集部、育休明けは統括部という総務部のような部署で色々な部署のサポートをしていました。元の編集部のお手伝いをして雑誌のページを作ることもあったし、総務業務として社内全体の研修手配や社長秘書のようなこともしていました。英語が得意だったこともあり、翻訳業務をしたり、海外の団体との契約をする上での契約書を作っていたりと、内容は多岐にわたっていました。

 

けれども、「主業務」というのがはっきりしない業務内容で、期が始まる頃の人事評価シートでは「サポート業務」としかくくれない仕事が多く、また難易度も低く設定されていました。中間で多少の調整は入ったものの、なかなか修正されることはなく、時短がゆえにどんどん業務を終えていくと、どんどん新たな仕事が入り、いつも仕事はパンパン。翻訳だって外注に出せば何十万もするようなものなのに、低い評価しかつかないことに、不満を持っていました。

決して、評価のために仕事をしているわけではなかったんです。それでも、評価はされたいとどこかで思っていました。疲れてくると余計に、「なんで?」という気持ちは膨らみ、周りの男の人たちや、独身の人たちが、ダラダラ仕事をしている(ように見える)のと比べて、仕事の生産性でいえば絶対私のほうが高く、時短で給料も下がっているのに、どうして難易度まで下がるんだと、モヤモヤは常にありました。

 

特に、私がいた会社は子どもを産んだ経験のある女性は私一人。小さい会社だったので元いた編集部の様子も目に入ってくるから、なんだか華やかに見える「撮影」や「展示会」という響きに羨ましさも加わって、さらにモヤモヤしていた気がします。

 

l_189_2それを解消するかのように、増えていったのが、趣味で行っていた「ワークショップ」の開催です。育休が明けるころからスタートしていたのですが、元々お稽古好きだった私が、出産したらなかなかお稽古通いができなくなっていたのと、育休中に時間ができると思っていたら、産んだら時間はあるのに全然ひとりの時間なんてないんだというショック(?)から、「親子で参加できるワークショップ(お稽古)が欲しい」と始めたものでした。

 

同級生で育児のために仕事を辞めた子が何人かいて、彼女たちが能力や特技があるのに、それを発揮する場所がないと言っていたこと、私みたいな習いたいのに定期的に通ったりは難しいと感じている人が多くいるなら、その両者が集まればワークショップができるんじゃないかと、最初は母校の会議室を借りて、開催していました。

 

絵本の読み聞かせ、親子英語、墨絵アート、お煎餅作り、パンつくり、ピラティス、アイシングクッキー…… 営利ではなかったので儲けもないし、意外に準備も大変ではあるのですが、講師になってくださる方も薄謝の中、「良い機会をありがとう」と言ってくださったり、参加してくれる人たちも「楽しかった!ありがとう!」と言ってくださり…… とにかくとにかく、この「感謝される」ことがとても嬉しかったんです。

 

ワークショップ自体は、毎回自分が参加したいなーというものを開催していたので、自分自身も参加者として楽しんではいたのですが、よく友人たちから「なんでそんなに忙しいのにみんなのためにやっているの?」と聞かれることがあります。でも、仕事が以前のように自分の力を発揮できてないと感じていたから余計に、ワークショップが生きがいのようになっていたんだと思います。

 

「モチベーション」って本当に大事。好きなもののためならお金も時間も関係なく力を注げて、自分もイキイキとできる。「お金も時間も関係ない」というのは、仕事上では問題かもしれませんが(笑)

 

でも思ったのは、仕事でモヤモヤするなら、他に「やりがい」や「生きがい」、「自分が必要とされていると実感できる場所」を作っておいたほうがいいなということ。育児や家事もなかなか評価や感謝がされにくい場所ですから…、中途半端にしかできていない仕事とやっても評価されない家のこと。私はそれだけだと心のバランスが崩れてしまったかもしれません。だから、趣味で始めたワークショップ開催があることで心のバランスが取れていました。

 

なかなか難しいことですけれど、「感謝されたい」「評価されたい」が満たされる何かが、もっとワーママたちに増えるといいなーと思います。

 

REMIQUESTの振り返りコメント

そんなワークショップ、スタートしてから5年目になりました。最近は忙しくて数か月に一度の開催にはなっていますが、それでもすでに春のワークショップの打合せも始まっていたり、「今年のパン教室はいつ?」など恒例の人気ワークショップの問い合わせがあったり、楽しく続けることができています。モチベーションが保てるように、今も日々模索中です! 

ライター REMIQUEST
幼い頃から好奇心旺盛で、独身時代は海外留学やセミナーなどにお金をつぎ込み、興味があることにはすぐに飛びつく傾向あり。出産後も、常に週末は予定でいっぱい。親子で参加できるワークショップを主催するなど、色々なことに挑戦中。
http://www.mamaquest-r.com

←【前の記事】第49回 ターキーかケンタか?

第51回 新年は実家で極楽生活【次の記事】→

>> バックナンバー

【ワーママ子育て狂想曲・第1回 】 ドタバタ振り返りDiary

【ワーママ子育て狂想曲・第2回 】 重すぎる1ポイント!?締切り直前の復職劇!

【ワーママ子育て狂想曲・第3回 】 ヒールとアクセと、ひとりでトイレ

【ワーママ子育て狂想曲・第4回】クリスマスは保育園からの洗礼を!

【ワーママ子育て狂想曲・第5回】朝ごはんは犬のえさ!?

【ワーママ子育て狂想曲・第6回】冬の復職は心も凍る

【ワーママ子育て狂想曲・第7回】認可保育園内定いただきました

【ワーママ子育て狂想曲・第8回】ママの三種の神器!? 電動自転車デビュー!

【ワーママ子育て狂想曲・第9回】まさかの忘れ物

【ワーママ子育て狂想曲・第10回】オムツはカバンじゃありません

【ワーママ子育て狂想曲・第11回】シーツ外注は母親失格? FBが大炎上!!

【ワーママ子育て狂想曲・第12回】続・悪魔のシーツ作りとその結果

【ワーママ子育て狂想曲・第13回】鼻吸いマシーンは必要か?

【ワーママ子育て狂想曲・第14回】マツゲさえ上がれば何とかなる!

【ワーママ子育て狂想曲・第15回】うちの子、ホントはオシャレなんです!

【ワーママ子育て狂想曲・第16回】涙の断乳日記、その1 準備編

【ワーママ子育て狂想曲・第17回】涙の断乳日記、その2 前夜の贈り物

【ワーママ子育て狂想曲・第18回】涙の断乳日記、その3 初日の絆創膏と涙

【ワーママ子育て狂想曲・第19回】涙の断乳日記、その4 ソッコー乳腺炎になりかける

【ワーママ子育て狂想曲・第20回】涙の断乳日記、その5 そのときパイはもういない

【ワーママ子育て狂想曲・第21回】階段オンリーの駅と大荷物には要注意!

【ワーママ子育て狂想曲・第22回】涙の断乳日記、その6 寝たフリは薄目を開けるべし

【ワーママ子育て狂想曲・第23回】涙の断乳日記、その7 我が子は禁煙中サラリーマン

【ワーママ子育て狂想曲・第24回】1回1万円のベビースイミング?

【ワーママ子育て狂想曲・第25回】生協の主婦戦略にハマる!?

【ワーママ子育て狂想曲・第26回】涙の断乳日記、その8 悲劇のヒーローポーズ

【ワーママ子育て狂想曲・第27回】保育園シーツだと自然と寝る?

【ワーママ子育て狂想曲・第28回】熱くて・辛くて・生モノが食べたい!

【ワーママ子育て狂想曲・第29回】涙の断乳日記、その9 トイレの水が溜まるまで?

【ワーママ子育て狂想曲・第30回】ぷっくりお尻に癒される

【ワーママ子育て狂想曲・第31回】隠れて食べるときは、寝るまで待て

【ワーママ子育て狂想曲・第32回】断乳万歳? 薬が飲める幸せ

【ワーママ子育て狂想曲・第33回】涙の断乳日記、その10 ストレス性不正出血!?

【ワーママ子育て狂想曲・第34回】月誕生日はケーキで記念写真

【ワーママ子育て狂想曲・第35回】2歳前、初飛行機の旅

【ワーママ子育て狂想曲・第36回】久しぶりの美容院で選んだスタイルは?

【ワーママ子育て狂想曲・第37回】子どもより荷物を先に

【ワーママ子育て狂想曲・第38回】トイレトレーニング始めました

【ワーママ子育て狂想曲・第39回】運動会で成長に感動!

【ワーママ子育て狂想曲・第40回】友人作と外注の違いは何?

【ワーママ子育て狂想曲・第41回】ハロウィン写真は親の幸せ?

【ワーママ子育て狂想曲・第42回】掃除機はいつかけるべき?

【ワーママ子育て狂想曲・第43回】電車とハンバーガーとコレクター魂

【ワーママ子育て狂想曲・第44回】第一子のアイスデビューとオヤツの家庭事情

【ワーママ子育て狂想曲・第45回】初のアミューズメントパークで初恋の相手を知る

【ワーママ子育て狂想曲・第46回】2人目不妊治療の苦労と苦悩

【ワーママ子育て狂想曲・第47回】2歳の誕生日はどう祝う?

【ワーママ子育て狂想曲・第48回】子鉄のメッカ「日暮里駅」へ

【ワーママ子育て狂想曲・第49回】ターキーかケンタか?

求人情報

在宅可!時短あり!書類作成業務(応募終了)  

国が提供する助成金・奨励金・補助金を取得する際のサポート業務です。

詳しく見る↓

勤務地
都内・在宅。週1~2社内MTG有。応相談 
勤務時間
月10時間~応相談
報酬
勤務時間による
条件
書類作成が好きな方。人事労務その他助成金に興味がある方。 社労士を目指している方も大歓迎です。

話をきいてみる

↑閉じる

役所への書類提出等のアシスタント・社労士資格保有者歓迎!

月に数回発生する役所等への提出物の準備、申請等をお願いします。子育てを優先しつつ、ちょっとだけ働きたいという方にオススメです。

詳しく見る↓

勤務地
新宿
勤務日数・時間
変則的 役所への提出なので日中のみです。
報酬
要相談、時給での計算も可能
条件
社労士大歓迎。(実務経験ナシ、ブランクありもOK)法務部、総務部、人事部に所属していた方、法律が好きな方、詳しい方 社会保険労務士等の資格を目指している方

話をきいてみる

↑閉じる

時短可能!週3日以上スタイリスト職

1)お客様の好み等に基づいたお洋服選び
・お客様に登録していただいたお気に入りのアイテムなどの情報を参考にしたパーソナルスタイリング 

2)お洋服のスタイリングアドバイス
・お選びしたお洋服の着こなしのアドバイスを書いていただきます。
・お洋服1点1点に対するコメントの作成
・お洋服ごとの特徴や、お客様のコーディネートの参考となるアドバイスを書いていただきます。

詳しく見る↓

勤務地
本社/東京都港区虎ノ門4-1-20 田中山ビル9F ※転勤はありません。   
勤務日数・時間
実働6~8時間(シフト制)
・週3日以上勤務
・土、日、水、祝日は出勤必須となります。
・勤務時間は1日6~8時間と選択が可能 。
※土、日曜日はどちらか一方の出勤も可能です。
※残業は原則ありません
※シフト例:10:00~17:00、10:00~19:00 
報酬
時給1000円以上※能力に応じて昇給あり。
条件
・アパレルでの接客経験のある方、コミュニケーションを取るのが得意な方、基本的なPCスキルがある方(Excel、Wordが使える)

話をきいてみる

↑閉じる

ママ向けサービスの企画・調査業務(応募終了)   

新規で年末にオープン予定のママ向けサービスの企画や情報収集業務です。 Webからの情報をExcelや資料にまとめます。自宅にパソコンがある方であれば Excelのレベルは問いません。

詳しく見る↓

勤務地
都内・在宅。月1社内MTGを予定   
勤務日数・時間
応相談 8月~11月まで   
報酬
勤務時間による   
条件
新しいサービスを作り出す事に興味がある方であれば 経験は問いません。ブランクがある方でもOKです。 

話をきいてみる

↑閉じる

クライアントへのヒアリング業務    

サービスに興味があるとお問い合わせ頂いた会社さんへ伺い、資料を見せながらサービスの説明をして頂きます。   

詳しく見る↓

勤務地
都内・直行直帰 
勤務日数・時間
月10時間~応相談  
報酬
応相談
条件
人と話すのが好きな方。ノルマもなく空いた時間にできる仕事なので子育てをしながら有効に時間が使えます。   

話をきいてみる

↑閉じる