【第46回】2人目不妊治療の苦労と苦悩
〜ワーママ子育て狂想曲〜

第46回 2人目不妊治療の苦労と苦悩
ワーママ子育て狂想曲 〜ドタバタ振り返りDiary〜

l_182_1私もパパも2人兄弟だったのと、やっぱり将来一緒に旅行とかしたいから女の子が欲しいなーと思っていたので、子どもは2人希望していました。

 

実は、私たちは結婚してから3年間子どもができなくて、周りから「子どもはまだ?」のプレッシャーや、どんどん友人たちに子どもができていく焦りを感じていました。仕事も忙しくしていたから、仕事ばかりで子どもいらないと思っていると思われ、「子どもっていいよ~」なんて言葉に傷ついたこともありました。

 

最初は気にしていなかった私も、3年目になると子どもが集まる会には行きたくなくなったりして、そろそろ不妊治療したほうがいいのかもと思い…… 近くの評判の良い病院に行ってみることに。

 

その時に診断されたのが「多嚢胞性卵巣症候群」ということ。私は専門家じゃないので、詳しいことは省略しますが、要は妊娠しづらかったカラダだったそうで。次の生理が来たら受診をしてくださいと言われ、これから頑張ろうと思っていた矢先。なんとなんと、次の生理が来なく、妊娠していたというミラクルが! その時は友人から排卵検査薬を勧められて使っていたのが功を奏したのか、まさかの治療開始と同時に妊娠発覚。そのまま心拍が見られるまでその病院に通院し、晴れて「卒業」の転院を迎えたのでありました。

 

前置きが長くなってしまいましたが、そんなわけで、1人目のときは治療という治療をしなかったので、不妊治療を頑張っている人たちにしてみれば、治療したと言うな! という感じでしたが、運良く授かれたとは言え、妊娠しづらいカラダと知った私は、2人目は断乳で生理再開と共にすぐに治療開始。前回同様、家から2駅先の病院へ通い始めたわけです。

 

l_182_21人目のときといちばん違ったのは、時間が無い! ということ。

子どもがいなかった1人目とは違い、今回は上の子のお迎えがあるので、仕事~お迎えの時間しか通う時間がない。しかし、予約しているのにも関わらず、とにかく病院はいつも大混雑。世の中の不妊に悩む女性って本当に多いのですよね…… 毎回治療の日は延長保育をスポットでお願いしていましたが、なかなか呼ばれないときはいつもドキドキして、お会計後は自転車で猛ダッシュ。毎回、嵐のような慌ただしさでした。

 

というわけで、一生懸命に時間をやりくりして、しかも毎回わりと高額な治療費を払っていて、漢方も毎食前飲んだりして、終わりの見えない治療を頑張っていた私。毎月「なんだか熱っぽい」と想像妊娠? していたり、生理始まりも「着床出血かも!」なんてネット検索してみたり、その度に撃沈していた数ヶ月、その頑張っている中、辛かったのは結果がでなかったときよりも、旦那さんの気持ちに差があるときでした。とくに、こちらとしては「月1回しかチャンスがない」と思っている重要日を、いとも簡単にスキップされることがあると、本当に悲しくなります。そもそも私が何故お願いしなくちゃいけないのか。これに限らずですが、いろんなことが女性の方が負担は多く、基本は「女性の仕事」という認識があるのは疑問を感じてしまうんですよね……

 

そして、1人目のときと2人目のときとどちらが大変か。

気持ち的には、1人はいる2人目の時の方が楽だったかもしれません。正直、私も1人目に悩んでいた時は、「2人目不妊」と聞いて、「ひとりでもいるなら良いじゃない」なんて嫌な気持ちになっていたこともありました。そんな配慮もあり、通っていた病院は上の子を連れて行くのはNGだったのですが、けれどそのおかげで、お迎え時間のやりくりなど、上の子がいるが故の大変さはあり、2人目は2人目で色々悩みはあることを知った治療再スタートでした。

 

こちらを読んでくださっている方の中にも、たくさん悩んでいる方はいらっしゃると思います。頑張ればどうにかなるわけでもなく、モヤモヤしてしまうことも多いと思います。私の周りにも最終的に治療を諦めた友人もいるし、体外受精で授かった友人も多くいます。みなさんにとって、良い結論・結果が出ることを願っています!

 

REMIQUESTの振り返りコメント

このコラムでは次男がいることをお伝えしているので、最後には授かれたことはお分かりだと思いますし、しかも私はそんなに長いこと通わずに済んだので、とてもラッキーな方だったと思います。なかなかナイーブなことなので、書くのもどうしようかなーと思いましたが、世の中悩んでいる人はとっても多いよ! ということもお伝えしたくて、今回ちょっとだけ書かせていただきました!

ライター REMIQUEST
幼い頃から好奇心旺盛で、独身時代は海外留学やセミナーなどにお金をつぎ込み、興味があることにはすぐに飛びつく傾向あり。出産後も、常に週末は予定でいっぱい。親子で参加できるワークショップを主催するなど、色々なことに挑戦中。
http://www.mamaquest-r.com

←【前の記事】第45回 初のアミューズメントパークで初恋の相手を知る

>> バックナンバー

【ワーママ子育て狂想曲・第1回 】 ドタバタ振り返りDiary

【ワーママ子育て狂想曲・第2回 】 重すぎる1ポイント!?締切り直前の復職劇!

【ワーママ子育て狂想曲・第3回 】 ヒールとアクセと、ひとりでトイレ

【ワーママ子育て狂想曲・第4回】クリスマスは保育園からの洗礼を!

【ワーママ子育て狂想曲・第5回】朝ごはんは犬のえさ!?

【ワーママ子育て狂想曲・第6回】冬の復職は心も凍る

【ワーママ子育て狂想曲・第7回】認可保育園内定いただきました

【ワーママ子育て狂想曲・第8回】ママの三種の神器!? 電動自転車デビュー!

【ワーママ子育て狂想曲・第9回】まさかの忘れ物

【ワーママ子育て狂想曲・第10回】オムツはカバンじゃありません

【ワーママ子育て狂想曲・第11回】シーツ外注は母親失格? FBが大炎上!!

【ワーママ子育て狂想曲・第12回】続・悪魔のシーツ作りとその結果

【ワーママ子育て狂想曲・第13回】鼻吸いマシーンは必要か?

【ワーママ子育て狂想曲・第14回】マツゲさえ上がれば何とかなる!

【ワーママ子育て狂想曲・第15回】うちの子、ホントはオシャレなんです!

【ワーママ子育て狂想曲・第16回】涙の断乳日記、その1 準備編

【ワーママ子育て狂想曲・第17回】涙の断乳日記、その2 前夜の贈り物

【ワーママ子育て狂想曲・第18回】涙の断乳日記、その3 初日の絆創膏と涙

【ワーママ子育て狂想曲・第19回】涙の断乳日記、その4 ソッコー乳腺炎になりかける

【ワーママ子育て狂想曲・第20回】涙の断乳日記、その5 そのときパイはもういない

【ワーママ子育て狂想曲・第21回】階段オンリーの駅と大荷物には要注意!

【ワーママ子育て狂想曲・第22回】涙の断乳日記、その6 寝たフリは薄目を開けるべし

【ワーママ子育て狂想曲・第23回】涙の断乳日記、その7 我が子は禁煙中サラリーマン

【ワーママ子育て狂想曲・第24回】1回1万円のベビースイミング?

【ワーママ子育て狂想曲・第25回】生協の主婦戦略にハマる!?

【ワーママ子育て狂想曲・第26回】涙の断乳日記、その8 悲劇のヒーローポーズ

【ワーママ子育て狂想曲・第27回】保育園シーツだと自然と寝る?

【ワーママ子育て狂想曲・第28回】熱くて・辛くて・生モノが食べたい!

【ワーママ子育て狂想曲・第29回】涙の断乳日記、その9 トイレの水が溜まるまで?

【ワーママ子育て狂想曲・第30回】ぷっくりお尻に癒される

【ワーママ子育て狂想曲・第31回】隠れて食べるときは、寝るまで待て

【ワーママ子育て狂想曲・第32回】断乳万歳? 薬が飲める幸せ

【ワーママ子育て狂想曲・第33回】涙の断乳日記、その10 ストレス性不正出血!?

【ワーママ子育て狂想曲・第34回】月誕生日はケーキで記念写真

【ワーママ子育て狂想曲・第35回】2歳前、初飛行機の旅

【ワーママ子育て狂想曲・第36回】久しぶりの美容院で選んだスタイルは?

【ワーママ子育て狂想曲・第37回】子どもより荷物を先に

【ワーママ子育て狂想曲・第38回】トイレトレーニング始めました

【ワーママ子育て狂想曲・第39回】運動会で成長に感動!

【ワーママ子育て狂想曲・第40回】友人作と外注の違いは何?

【ワーママ子育て狂想曲・第41回】ハロウィン写真は親の幸せ?

【ワーママ子育て狂想曲・第42回】掃除機はいつかけるべき?

【ワーママ子育て狂想曲・第43回】電車とハンバーガーとコレクター魂

【ワーママ子育て狂想曲・第44回】第一子のアイスデビューとオヤツの家庭事情

【ワーママ子育て狂想曲・第45回】初のアミューズメントパークで初恋の相手を知る

求人情報

在宅可!時短あり!書類作成業務(応募終了)  

国が提供する助成金・奨励金・補助金を取得する際のサポート業務です。

詳しく見る↓

勤務地
都内・在宅。週1~2社内MTG有。応相談 
勤務時間
月10時間~応相談
報酬
勤務時間による
条件
書類作成が好きな方。人事労務その他助成金に興味がある方。 社労士を目指している方も大歓迎です。

話をきいてみる

↑閉じる

役所への書類提出等のアシスタント・社労士資格保有者歓迎!

月に数回発生する役所等への提出物の準備、申請等をお願いします。子育てを優先しつつ、ちょっとだけ働きたいという方にオススメです。

詳しく見る↓

勤務地
新宿
勤務日数・時間
変則的 役所への提出なので日中のみです。
報酬
要相談、時給での計算も可能
条件
社労士大歓迎。(実務経験ナシ、ブランクありもOK)法務部、総務部、人事部に所属していた方、法律が好きな方、詳しい方 社会保険労務士等の資格を目指している方

話をきいてみる

↑閉じる

時短可能!週3日以上スタイリスト職

1)お客様の好み等に基づいたお洋服選び
・お客様に登録していただいたお気に入りのアイテムなどの情報を参考にしたパーソナルスタイリング 

2)お洋服のスタイリングアドバイス
・お選びしたお洋服の着こなしのアドバイスを書いていただきます。
・お洋服1点1点に対するコメントの作成
・お洋服ごとの特徴や、お客様のコーディネートの参考となるアドバイスを書いていただきます。

詳しく見る↓

勤務地
本社/東京都港区虎ノ門4-1-20 田中山ビル9F ※転勤はありません。   
勤務日数・時間
実働6~8時間(シフト制)
・週3日以上勤務
・土、日、水、祝日は出勤必須となります。
・勤務時間は1日6~8時間と選択が可能 。
※土、日曜日はどちらか一方の出勤も可能です。
※残業は原則ありません
※シフト例:10:00~17:00、10:00~19:00 
報酬
時給1000円以上※能力に応じて昇給あり。
条件
・アパレルでの接客経験のある方、コミュニケーションを取るのが得意な方、基本的なPCスキルがある方(Excel、Wordが使える)

話をきいてみる

↑閉じる

ママ向けサービスの企画・調査業務(応募終了)   

新規で年末にオープン予定のママ向けサービスの企画や情報収集業務です。 Webからの情報をExcelや資料にまとめます。自宅にパソコンがある方であれば Excelのレベルは問いません。

詳しく見る↓

勤務地
都内・在宅。月1社内MTGを予定   
勤務日数・時間
応相談 8月~11月まで   
報酬
勤務時間による   
条件
新しいサービスを作り出す事に興味がある方であれば 経験は問いません。ブランクがある方でもOKです。 

話をきいてみる

↑閉じる

クライアントへのヒアリング業務    

サービスに興味があるとお問い合わせ頂いた会社さんへ伺い、資料を見せながらサービスの説明をして頂きます。   

詳しく見る↓

勤務地
都内・直行直帰 
勤務日数・時間
月10時間~応相談  
報酬
応相談
条件
人と話すのが好きな方。ノルマもなく空いた時間にできる仕事なので子育てをしながら有効に時間が使えます。   

話をきいてみる

↑閉じる