夏休み、毎日持たせる「学童弁当」どう乗り切る?
先輩ママたちの弁当事情が知りたい!

お子さんが小学校にあがって初めての夏休みを迎えるママも多いと思います。保育園、小学校の1学期と、ずっと給食の恩恵にあずかってきた働くママにとっては悩みのひとつ、それは「学童に持たせる毎日のお弁当」。ただでさえ朝のバタバタ戦争状態に弁当作りが加わるので、「どうしよう……」と今から不安に思っている方もいるのではないでしょうか。

今回は、時間のない毎日、そして「やばい! 冷蔵庫にも冷凍庫にもなにもない!」なんて時、ママたちはどう弁当問題を乗り切ったのかを紹介します。

冷凍庫を捜索! 残り物かきあつめ弁当

l_152_1ついついちょっとずつ余らしてしまう「冷凍庫モノ」が、学童弁当に大活躍してくれるようです。残り物には福がある!?

冷凍チャーハンで大満足

Tさん/子ども13歳、10歳、3歳〕

小学校1年生最初の学童弁当の前半は作り置きなどして、割としっかり張り切って作っていましたが、中盤から息切れ(笑) ある日、買い置きも材料もほぼ何もなく、「げげっ」と思いながら冷凍庫を開けると、1/3だけ残った冷凍チャーハンと、冷凍唐揚げを2個を発見。せめて豪華に(?)見えるように、竹のわっぱ弁当箱に解凍したチャーハンをギュッと詰め、サイドメニューで唐揚げ。たまたまあったレタスを添えたら、なかなか見映え。チャーハン好きの子どもも満足だったようです。これで私が味をしめ、週1~2で冷凍チャーハン弁当。もちろんおかずはシュウマイにしたりソーセージにしたり、ちょっとずつ変えていました。ぜんぜん自慢にならないけど、満足しているならそれでよし! でしたね。

おかずはすべてレンチン!

Hさん/子ども7歳、3歳〕

食の細い娘。学童ではおやつも出るので、「お弁当は少なめにして」とのリクエスト。ということは食材も少なめでOK。ふりかけご飯、冷凍のおかずを2品、申し訳程度に作った簡単卵焼きでちょうどいい感じです。冷凍庫には常にニチ○イさんや味の○さんの冷凍食品がぎっしり(笑) 娘は冷凍食品だと特に気づいていない、というか気にしていないようだし、朝ご飯を作りながらレンジでチンして詰めるだけなので、あまり苦ではないですね

コンビニで買うのも新鮮でよし

l_152_2は「今日はコンビニものになっちゃってごめんね~」と思うかもしれませんが、実は子どもたちにとってはウキウキな昼ご飯!

あこがれのコンビニおにぎり

Aさん/子ども10歳、8歳〕

学童弁当がスタートしてから1週間ほどしたころ、息子が「今日は○くんと○くんがお弁当コンビニのおにぎりだった。俺もそれがいい」と言い出しました。正直少し抵抗があったのですが、子どもが食べたいと言うのだから! と思い、ある早朝に息子に食べたい具材を聞いてからコンビニに買いに行きました。まぁ、楽!(笑) 作らなくていい、それだけで心が軽くなるもんです。しかも子どもも友達と一緒のコンビニおにぎりで大喜び。3個持たせたら、ペロッと食べていました。子どもから「明日はコンビニおにぎりがいい」と言われたときだけですが、週1ペースで買っていました。今年もそうなりそうです

コンビニサンドイッチが大好物

Oさん/子ども8歳〕

とにかくサンドイッチ好きな娘。特にコンビニのサンドイッチが好物で、保育園時代の週末のお昼ご飯は「ホントにそれでいいのか?」ってくらい、ほとんどコンビニサンドイッチでした(笑) なので、学童のお弁当も週3くらいの頻度でサンドイッチ。1~2年生の頃は、朝私が買いに行って、切ったものをお弁当箱に詰め直していましたが、3年生になると、朝コンビニに寄って自分で買ってから学童に行っていましたね。本当はいけないのかもしれませんが……

嬉しい仕出し弁当システム

l_152_3学童も給食だったらどんなにありがたいか…… そんな思いを実現させたママたちもいるようです。

学童に仕出し弁当給食を導入

Iさん/子ども8歳、6歳、4歳〕

数年前、学童の先生と保護者が協力して(保護者がかなり頑張ってくれたらしい)、夏休みの間は仕出し弁当給食になったそうです(1400円)。本当にありがたい話で、我が家は仕出し弁当に頼りきり。もちろん、中には持参弁当の子もいます。娘が「私もお弁当がいい」と言い出すかと思いましたが、ほとんどの子が仕出し弁当だったようで、夏休みは一度もお弁当を作らず済んでいます。

週に一度の調理ランチ

Yさん/子ども8歳、5歳〕

民間運営の学童に行っています。そこは普段から工作教室や理科実験など、いろいろなイベントをしてくれるのですが、夏休みは週1回のペースで調理があり、自宅からは白いご飯を持っていくだけ。カレー、ハヤシライスが多いらしいですが、何とも助かるイベントです。普段のお弁当も冷凍食品のお世話になりっぱなしですが(笑) 週1回作らなくていい日がある、それだけですごく楽に感じています

l_152_4お弁当はどうも…… なんて苦手意識もあって、毎日のお弁当作りをプレッシャーに感じてしまうママも多いようです。でも、完璧なお弁当を作ろうと思うあまり、それがストレスになったりイライラしてしまっては、元も子もありません。冷凍食品尽くしだろうがコンビニものだろうが、「今日もしっかり食べて楽しんでね」というママの愛情を込めれば、約6週間の長い夏休みも、楽に乗り越えられるのではないでしょうか。

ライター 田崎 美穂子
元大学出版会編集者、大学生向けのテキスト編集を担当。小学校5年、3年、1歳児の母。ママ友ネットワークを駆使した共感できる記事を執筆

求人情報

在宅可!時短あり!書類作成業務  

国が提供する助成金・奨励金・補助金を取得する際のサポート業務です。

詳しく見る↓

勤務地
都内・在宅。週1~2社内MTG有。応相談 
勤務時間
月10時間~応相談
報酬
勤務時間による
条件
書類作成が好きな方。人事労務その他助成金に興味がある方。 社労士を目指している方も大歓迎です。

話をきいてみる

↑閉じる

役所への書類提出等のアシスタント   

月に数回発生する役所等への提出物の準備、申請等をお願いします。子育てを優先しつつ、ちょっとだけ働きたいという方にオススメです。

詳しく見る↓

勤務地
新宿
勤務日数・時間
変則的 役所への提出なので日中のみです。
報酬
要相談、時給での計算も可能
条件
社労士大歓迎。(実務経験ナシ、ブランクありもOK)法務部、総務部、人事部に所属していた方、法律が好きな方、詳しい方 社会保険労務士等の資格を目指している方

話をきいてみる

↑閉じる

時短可能!週3日以上スタイリスト職

1)お客様の好み等に基づいたお洋服選び
・お客様に登録していただいたお気に入りのアイテムなどの情報を参考にしたパーソナルスタイリング 

2)お洋服のスタイリングアドバイス
・お選びしたお洋服の着こなしのアドバイスを書いていただきます。
・お洋服1点1点に対するコメントの作成
・お洋服ごとの特徴や、お客様のコーディネートの参考となるアドバイスを書いていただきます。

詳しく見る↓

勤務地
本社/東京都港区虎ノ門4-1-20 田中山ビル9F ※転勤はありません。   
勤務日数・時間
実働6~8時間(シフト制)
・週3日以上勤務
・土、日、水、祝日は出勤必須となります。
・勤務時間は1日6~8時間と選択が可能 。
※土、日曜日はどちらか一方の出勤も可能です。
※残業は原則ありません
※シフト例:10:00~17:00、10:00~19:00 
報酬
時給1000円以上※能力に応じて昇給あり。
条件
・アパレルでの接客経験のある方、コミュニケーションを取るのが得意な方、基本的なPCスキルがある方(Excel、Wordが使える)

話をきいてみる

↑閉じる

ママ向けサービスの企画・調査業務   

新規で年末にオープン予定のママ向けサービスの企画や情報収集業務です。 Webからの情報をExcelや資料にまとめます。自宅にパソコンがある方であれば Excelのレベルは問いません。

詳しく見る↓

勤務地
都内・在宅。月1社内MTGを予定   
勤務日数・時間
応相談 8月~11月まで   
報酬
勤務時間による   
条件
新しいサービスを作り出す事に興味がある方であれば 経験は問いません。ブランクがある方でもOKです。 

話をきいてみる

↑閉じる

クライアントへのヒアリング業務    

サービスに興味があるとお問い合わせ頂いた会社さんへ伺い、資料を見せながらサービスの説明をして頂きます。   

詳しく見る↓

勤務地
都内・直行直帰 
勤務日数・時間
月10時間~応相談  
報酬
応相談
条件
人と話すのが好きな方。ノルマもなく空いた時間にできる仕事なので子育てをしながら有効に時間が使えます。   

話をきいてみる

↑閉じる