その晩酌大丈夫? 子育てストレスからアルコール依存症に!?

離乳食完了、さあ乾杯!?

l_83_2

どんなにお酒が好きでも、妊娠してから授乳が一段落つくまではアルコールを(できるだけ)飲まないのは常識ですね。逆に言えばその時期を過ぎたら飲んでも大丈夫。私の周囲でも、離乳食が完了するころ「そろそろいいかな?」とアルコール再デビューをしたママが多いです。

私自身もそうでした。妊娠前はビール、ワイン、日本酒、焼酎、ウィスキー…… といろいろ飲んでいましたが、妊婦~母乳期は、ほぼ禁酒生活。末っ子が1歳を過ぎた頃に再び飲み始めました。

久しぶりのビール、おいしいんですよね。すぐにやみつきになり、暗くなったらビール(いや発泡酒)をあける、というスタイルが定着してしまいました。

お酒を解禁してすぐの頃は、よくビールを飲みながら夕食を作っていました。やがて子どもたちが食べている間に、おかずをつまみに焼酎のウーロン茶割りを飲み、子どもたちが寝た後に夫と日本酒を飲み、夫が寝てからさらに寝酒を飲み、酔いつぶれて眠る、という日が珍しくない状態でした。子育てして、仕事して、家事もして、毎日忙しくて目が回りそうでした。飲むことでストレスを解消していると思っていました。

当然、朝はツライです。二日酔いで頭痛や吐き気はしょっちゅう……。二日酔いの自分に自己嫌悪しながら思いました。「私、飲み過ぎ?」そう気づいた日、とりあえず今夜は飲まない!と決意しました。でも、習慣になっていたせいか「今夜はやめる」というのが難しいんです。酒好きの夫が目の前で仕事終わりの一杯を楽しんでいると、ついつられてしまいますし、口寂しいというのもあり、気がつくと冷蔵庫から発泡酒を取り出しプシュッ!とあけていました。「もしかしたら…依存しはじめているかも」次第に自分の行動が怖くなりました。

女性の方が依存症になりやすい

以前健康関係の記事を書いていたことがあり、アルコール依存症についてはほんの少し知識がありました。

アルコール依存症は、自分で酒量や飲むタイミングをコントロールできない状態を言います。適量でストップできなかったり、飲んではいけないとき(例えば仕事中など)に飲まずにいられなかったり…… その結果トラブルを起こしたり、社会生活が難しくなったりしてしまう病気です。

お酒を毎日のように飲んでいるとお酒に強くなります。これはアルコールに耐性ができるからだそうです。耐性ができると少しの量では足りなくなり、どんどん酒量が増えていき、ほどよい量で切り上げられなくなります。毎日同じ時間に飲み始め、お酒がなければなんだか物足りない、家に買い置きの酒がないと不安になるといった感情がでてきたら、もう依存しはじめているのです。アルコール依存症はおじさんの病気、と思いがちですが、女性の患者も少なくありません。

男性と同じ量を飲んでも、女性は体格があまり大きくないため、血中アルコール濃度が上がりやすい、エストロゲンの影響で肝機能が男性より低い等の理由により、アルコールを飲み始めてから依存症になるまでの期間も、男性の約半分しかかからないとか

※独立行政法人国立病院機構 久里浜医療センターのHPに、かんたんなスクリーニングテストがいくつかあります。「もしかしたら……」と考える方は、ぜひチェックしてみてください。

http://www.kurihama-med.jp/alcohol/index.html

お酒は楽しく適量を

l_83_1

自分が依存症に片足を突っ込んでいると気づいた私は、一晩実家に泊まって酒を断つ、ノンアルコールビールを買う、ハーブティを試してみるなどさまざま方法にトライしました。

お酒を飲まなかった日の翌朝は、ちょっと起きるのがラク、肌も調子がいい、というのを体験すると「酒を飲まない日があってもいい」と身体で理解できます。そんな日を少しずつ増やして、毎晩酔いつぶれるという悪習慣から卒業することはできました。

適量をたしなむならば、お酒はコミュニケーションの潤滑油になりえます。夫やママ友など気の置けない相手と、子どもの話をしながら飲むのはとても楽しいものです。個人差はありますが、ほろ酔いの適量はビールなら中びん1本、日本酒は1合(180ml)、ウイスキーはダブル1杯(60ml)、焼酎0.6合(110ml)くらいが目安なのだそう。

飲み過ぎ、飲ませすぎに気をつけて、ほどほどに楽しみましょう

厚生労働省 知ることからはじめよう みんなのメンタルヘルス アルコール依存症
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/speciality/detail_alcohol.html

ライター 曽田 照子
書籍、広告、WEB、フリーペーパー、情報誌など、多彩な媒体に執筆。
著書
「ママが必ず知っておきたい!子どもに言ってはいけない55の言葉」メイツ出版
「『お母さんの愛情不足が原因』と言われたとき読む本」中経の文庫
「お母さんガミガミ言わないで!子どもが勉強のやる気を失う言葉66」学研パブリッシング等。

求人情報

在宅可!時短あり!書類作成業務(応募終了)  

国が提供する助成金・奨励金・補助金を取得する際のサポート業務です。

詳しく見る↓

勤務地
都内・在宅。週1~2社内MTG有。応相談 
勤務時間
月10時間~応相談
報酬
勤務時間による
条件
書類作成が好きな方。人事労務その他助成金に興味がある方。 社労士を目指している方も大歓迎です。

話をきいてみる

↑閉じる

役所への書類提出等のアシスタント・社労士資格保有者歓迎!

月に数回発生する役所等への提出物の準備、申請等をお願いします。子育てを優先しつつ、ちょっとだけ働きたいという方にオススメです。

詳しく見る↓

勤務地
新宿
勤務日数・時間
変則的 役所への提出なので日中のみです。
報酬
要相談、時給での計算も可能
条件
社労士大歓迎。(実務経験ナシ、ブランクありもOK)法務部、総務部、人事部に所属していた方、法律が好きな方、詳しい方 社会保険労務士等の資格を目指している方

話をきいてみる

↑閉じる

時短可能!週3日以上スタイリスト職

1)お客様の好み等に基づいたお洋服選び
・お客様に登録していただいたお気に入りのアイテムなどの情報を参考にしたパーソナルスタイリング 

2)お洋服のスタイリングアドバイス
・お選びしたお洋服の着こなしのアドバイスを書いていただきます。
・お洋服1点1点に対するコメントの作成
・お洋服ごとの特徴や、お客様のコーディネートの参考となるアドバイスを書いていただきます。

詳しく見る↓

勤務地
本社/東京都港区虎ノ門4-1-20 田中山ビル9F ※転勤はありません。   
勤務日数・時間
実働6~8時間(シフト制)
・週3日以上勤務
・土、日、水、祝日は出勤必須となります。
・勤務時間は1日6~8時間と選択が可能 。
※土、日曜日はどちらか一方の出勤も可能です。
※残業は原則ありません
※シフト例:10:00~17:00、10:00~19:00 
報酬
時給1000円以上※能力に応じて昇給あり。
条件
・アパレルでの接客経験のある方、コミュニケーションを取るのが得意な方、基本的なPCスキルがある方(Excel、Wordが使える)

話をきいてみる

↑閉じる

ママ向けサービスの企画・調査業務(応募終了)   

新規で年末にオープン予定のママ向けサービスの企画や情報収集業務です。 Webからの情報をExcelや資料にまとめます。自宅にパソコンがある方であれば Excelのレベルは問いません。

詳しく見る↓

勤務地
都内・在宅。月1社内MTGを予定   
勤務日数・時間
応相談 8月~11月まで   
報酬
勤務時間による   
条件
新しいサービスを作り出す事に興味がある方であれば 経験は問いません。ブランクがある方でもOKです。 

話をきいてみる

↑閉じる

クライアントへのヒアリング業務    

サービスに興味があるとお問い合わせ頂いた会社さんへ伺い、資料を見せながらサービスの説明をして頂きます。   

詳しく見る↓

勤務地
都内・直行直帰 
勤務日数・時間
月10時間~応相談  
報酬
応相談
条件
人と話すのが好きな方。ノルマもなく空いた時間にできる仕事なので子育てをしながら有効に時間が使えます。   

話をきいてみる

↑閉じる