ワーママの天敵!自宅でできる肩こり解消法

仕事ではデスクワークが中心で同じ姿勢、子育てでは長時間の抱っこやおんぶ…。そのため、働くママの肩はつねにパンパン! ひどい時は頭痛や吐き気などの症状もでてしまい日常生活に支障がでてしまうなんてこともあるのではないでしょうか。
肩こりを解消したいけど、マッサージや整体にもなかなか行けないし…というワーママのために、自宅で簡単にできる肩こり解消法をご紹介します。

お灸

l_48_1

お灸と言えば「年配のかたがやるもの」とイメージが強いかもしれません。
しかし最近は若い女性向けのものも多く、愛用されている方が多くいます。
お灸は温熱でツボを刺激することで血行を良くし、人の体が本来持っている自然治癒力を高めてくれます。そのため、冷えや肩こりに悩む若い女性から近年注目を集めています。
お灸と言えば火を使い、動けないイメージがあるかもしれませんが、最近は火を使わないタイプもあります。
火を使わないタイプは、シールをはがして貼るだけでお灸の効果が長時間持続するという優れもの! ニオイもないので仕事中につけていても大丈夫です。

参考:せんねん灸

寝具を変えてみる

l_48_2

肩こりの原因に、パソコンの見過ぎやデスクワーク中の姿勢の悪さなどをあげるかたが多いかもしれませんが、実は意外と多いのが寝具。寝具が自分に合ってないことが原因でおきる肩こりです。
枕の高さや固さ、布団の固さも肩こりの原因になります。1日の疲れを取るためには良質な睡眠をとることが大切です。そのため、特に枕選びはとても重要と言えます。
最近は枕の専門店もでき、枕選びのアドバイザーがいるほどです。
朝起きても疲れが取れない、何をやっても肩こりが治らないという人は枕を変えてみてもいいかもしれませんね。

ハーブティー

l_48_3

緊張やストレスという精神的なもの、体の冷えなども肩こりの原因となっている場合が多いといいます。そこで積極的に取り入れたいのがハーブティー。
引越しや転職で環境が変化した、仕事が忙しくなったなどストレスを感じているようでしたら、おすすめはラベンダーやカモミール。こちらはリラックス効果が期待できるハーブティーとして有名です。
つねに手足がつめたいなど体の冷えが気になる方は、冷えをとってくれると言われるジンジャーやヤロウのハーブティーを選びましょう。
最近はさまざまな効能のハーブが1つに入ったブレンドティーも多くあるので、興味があるかたは専門店に行き選ぶとよいでしょう。
また、飲んだ後は軽いストレッチなど、体をほぐすのがお勧めです。ハーブティーで体が温まりストレッチで体を動かすことで血行がよくなり肩こりが緩和されます。
なかなか時間がないというかたでも上記であげたようなことから試してみて、自分にあった肩こり解消法を見つけられるといいですね!

求人情報

時短勤務可!シェアオフィスの営業管理 

株式会社アクトコールでシェアオフィスの営業管理のお仕事となります。
契約獲得の後に発生する手続きなどをご担当いただく予定です。

詳しく見る↓

勤務地
品川
勤務時間
9:00〜18:00
報酬
応相談
条件
若手社員の教育や1人称で作業も行えるくらいの能力を持たれている方を希望しております。イメージとしては大手不動産会社でバリバリ手続きや部下をもっていた方などが理想的です。

話をきいてみる

↑閉じる