掃除・洗濯・食事の支度 時短3つの工夫でイライラから解放!

掃除・洗濯・食事の支度 時短3つの工夫でイライラから解放!

ワーママがいちばん時間をかけたくないのは家事。仕事と育児メインの毎日のなかで、いかに家事を時短するかで子どもとのかかわりの時間が大きく変わってきます。
仕事は就業時間がきまっているので、やることをリストアップしてみるとどうしてもしわ寄せは子どもとの時間に・・・。
でも子どもは刻一刻と成長していきますから、「できた!」の瞬間や可愛い笑顔は見逃したくありませんね。家事を3つの分野にわけて時短する方法を考えてみましょう。

掃除はこまめに大胆に

t_7_1


部屋がちらかってゴミが目につくとイライラのもと。かといって毎日掃除機をかけていると、それだけで結構時間がかかるものです。ルンバを代表とするお掃除ロボットがあれば楽ですが、まだまだ掃除機に頼っている家庭が大半。掃除機は週末だけ、とわりきって毎日の掃除はコロコロとクイックルワイパーのような、簡単に目立つゴミだけ処理するだけにしましょう。
「さぁ、掃除するか!」と意気込まずに、こまめにするとよいです。食後にダイニングやキッチンをササッとはく、子どもと遊びながらや一息ついたときにリビングのゴミはペタペタコロコロする、ものはまっすぐ重ねておく、これだけで随分きれいになるはずです。
郵便物やプリント類はすぐに封筒と中身、ちらしや大事なお知らせなどすぐに分類し、不必要な紙類はすぐに捨てることがためないポイントです。目をとおすものは通勤時間がおすすめ。
週末掃除機をかけるときは、大胆に。まず床に置いてあるものを全部上にあげましょう。掃除の時間の大半は物をどかす作業なのだそうです。

洗濯は洗乾まかせ

t_7_2


ワーママの三種の神器といわれはじめてから、一番定着しているのが全自動洗濯乾燥機。時短のためには乾燥機を最大限利用したいところです。
まず、洗濯かごに入れる段階で洗濯だけして干すものと、洗乾するものにわけましょう。シワになってほしくないものは通常通り干しますが、この干す作業がなかなか時間をとるのでこちらが少ない方が楽ですね。
逆に多少のシワは気にならない下着類やタオル類は思い切って洗乾にかけてしまいます。多少電気代がかかったり洗濯機自体の寿命はやや縮まりますが、時短にかえられるものはありません。
さらに作業を楽にするには通常洗濯するものはハンガーやピンチごとに、洗乾するものはくつした・他の下着類、といった感じでネットに入れてしまいます。ただしこのとき、ネットにたくさんの洗濯物をつめないようにしてください。しかしなんといっても大変なのはたたむ作業。これはぜひとも子どもとのコミュニケーションの時間にあてましょう。TVをみながら、子どもの遊びを見守りながら、お話ししながら一緒にたためば苦痛ではなくなります。

求人情報

時短勤務可!シェアオフィスの営業管理 

株式会社アクトコールでシェアオフィスの営業管理のお仕事となります。
契約獲得の後に発生する手続きなどをご担当いただく予定です。

詳しく見る↓

勤務地
品川
勤務時間
9:00〜18:00
報酬
応相談
条件
若手社員の教育や1人称で作業も行えるくらいの能力を持たれている方を希望しております。イメージとしては大手不動産会社でバリバリ手続きや部下をもっていた方などが理想的です。

話をきいてみる

↑閉じる