ライフイベントに合わせた女性の多様な働き方をサポート クラウドワークスがスタートする人材紹介事業の狙いとは

出産などのライフイベントを機に仕事を辞め、限られた時間の中で仕事をしたい!という方に多く利用されているクラウドソーシングを利用した仕事。でも、子どもが幼稚園や小学校に入るようになると、自分だけの時間も増え、正社員もしくは契約・パートなどでオフィスワークがしたい!と思う方も多いのではないでしょうか?今回、会員数が70万人を突破した日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」が、子育てが一段落した方や子育て前の女性に向けて、転職・就業支援などの人材紹介事業に参入すると聞きつけ、その目的や将来像などを伺ってきました。

女性の“働く”をトータルにサポートしたい

cut_lifeplan
現在のクラウドワークスの会員数70万人のうち、男性・女性の比率は半々。女性のユーザー層は、子育て中などで“オフィスに長時間勤務”という働き方が難しい30代〜40代の方が多いそう。今回、新しくはじめた「ウーマンワークス」のサービスは、育児が一段落して、そろそろフルタイムもしくは時短勤務などでオフィスワークをしたいという女性に向けた就業支援だけでなく、子育てなどのライフイベントを見据えながら“10年後も仕事を続けたい”と思う20代〜30代のキャリア女性も対象にしているそう。これにより、クラウドワークスは、女性のトータル・キャリアサポートを提供することができ、クラウドワーキングからフルタイム就業まで幅広い働き方を提供できることになります。

クラウドワークスのクライアント企業は10万社を超えているため、紹介する企業は幅広いジャンルに渡りますが、元々オンラインワークを受け入れている企業は柔軟性が高く、ダイバーシティを推進しているところが多いため、就業希望者の意向に応じて、勤務体系や雇用形態はフレキシブルに対応が可能。今回の取り組みは、就職希望者と企業との直契約という形での紹介となります。

クラウドワークスが転職支援サービスを行うことにより、クラウドワーキングでの実績を含めて、企業に紹介することができるそうです。今までの一般的な転職支援サービスでは、実際の企業での就業経験のみを採用の基準にしていたことを考えると、子育てなどでクラウドワーキングでの仕事を行い、実績を積んできたワーママにとっては、とてもありがたいですよね。

notice_03_02
お話を伺った株式会社クラウドワークス エンタープライズDiv 事業開発部 部長の梶田さん(左)と、コーポレートDivの吉田さん(右)

ライフステージに合わせた形で、女性が“働く”ことへの選択肢がどんどん増え、業界が活性化していくことは、とてもいい傾向だと思います。LAXICは今後も、“女性の働く”や“ワーママが楽しく働ける”企業の取り組みを応援してまいります。

「10年先も働き続ける女性のキャリア戦略セミナー」
クラウドワークスでは、今回「ウーマンワークス」の開始にあたり、ライフイベントを賢く乗り越えて10年先も働き続けたい女性を対象にキャリア戦略セミナーを開催。就業先における時短勤務や勤務日数の調整だけでなく、テレワークやクラウドワーキングなども視野にいれた、これからの新しいキャリア形成の方法と実現手段が紹介されるそうです。これからライフイベントを迎えるけれど、今後のキャリア形成に不安を抱える女性たちは是非行ってみて。

対象:結婚、出産を考えているキャリア女性/10年後の働き方に不安を抱えるキャリア女性
日時:2015年10月21日(水)20:00〜21:30
場所:株式会社クラウドワークス 本社
東京都渋谷区神南1-18-2 フレーム神南坂3F
定員:40名(先着順)
申込方法:こちらのお申し込みフォームより

求人情報

時短勤務可!シェアオフィスの営業管理 

株式会社アクトコールでシェアオフィスの営業管理のお仕事となります。
契約獲得の後に発生する手続きなどをご担当いただく予定です。

詳しく見る↓

勤務地
品川
勤務時間
9:00〜18:00
報酬
応相談
条件
若手社員の教育や1人称で作業も行えるくらいの能力を持たれている方を希望しております。イメージとしては大手不動産会社でバリバリ手続きや部下をもっていた方などが理想的です。

話をきいてみる

↑閉じる