読書の秋です。子どもを本好きに育てる方法

子どもを本好きに育てる方法?

読書の秋…だからというわけではないんですが「本を読む子に育ってほしい」と多くの親が思っています。読書は趣味や娯楽としてもいいものですし、本を読むことで新しい知識が増え、さらに国語力や読解力など勉強にも有利そうです。ぜひ本を読ませたい。でも、どうしたら子どもは本を好きなってくれるのでしょうか。

本好きに育てる方法1:親が本を読む

e_38_2
まず親に本を読む習慣があるかないか。これが大きいそうです。子どもは親の姿をまねしますから、いくら「本を読みなさい」と口を酸っぱくして言っても、読んでいる姿を一度も見たことがなければ効果なし。

ちなみに、本好きにさせるために「読み聞かせ」をしているという方もいますが、読み聞かせでは「自分で本を読む力」は育ちません。本を通じてあたたかい親子のコミュニケーションができる、想像力が広がるというのが読み聞かせの効果なのではないかと思います。

本好きに育てる方法2:本を身近に感じさせる

いつでも本が手に取れる環境にあることも、読書好きにさせる方法としては有効です。子どものレベルにあった本を、さりげなく家に置いておきましょう。あるご家庭では、図書館で毎週数冊の本を借りてきて「読んでも読まなくてもいいよ」と置いておくのだそうです。この方法ならコストもかかりませんね。

また親が自分の読書体験を語るのも本を身近に感じさせる方法としてはいいようです児童文学のなかには20年、30年と長く愛されている本が少なくありません。図書館などで懐かしい本に出会ったら「ママがこの本を読んだのは◎歳の時で、こう思ったなあ」なんて子どもに話してみましょう。きっとその本に興味を抱いて「読みたい」と思ってくれるはず。

本好きに育てる方法3:子どもの選んだ本を否定しない

e_38_2小さいうちから絵本館や図書館に頻繁に連れて行くのもいいですね。自分で読む本を選ぶという体験が読書の楽しさを倍増します。

ところで子ども自身に本を選ばせると、ダジャレの本、キャラクターの本、おならの本、うんちの本、絵ばっかりの図鑑、怪談(必ずトイレに行けなくなる)などなど、子どもは親が「どうかなあ…」と思う本ばかりを手に取りたがるものです。

そこで「そんな本読まないで」「変な本に手を出して」と否定したり「こっちにしなさい」とべつの「良書」を押しつけたりしがちですが、これはNG。子どもは「だったら読まない」となってしまいます。入り口はどんな本でも「本を読むって楽しい」ということがわかれば、いずれ様々な本に手を伸ばす可能性が出てきます。その芽を摘んでしまってはもったいないのです。

本好きに育てる方法4:子どもに「暇」をつくる

テレビやゲーム、おもちゃなど娯楽があふれている現代の社会で、あえて「自分から本を読もう」なんて思う子はよほどの変わり者か暇人です。そう、子どもが本を読むようになる条件は「暇がたっぷりあること」。あえて子どもに「暇だなあ」と感じさせる時間を作ることが大事なのだそうですよ。

取材協力:小さな親子絵本館ぴよぴよ

 


ライター 曽田 照子
書籍、広告、WEB、フリーペーパー、情報誌など、多彩な媒体に執筆。
著書
「ママが必ず知っておきたい!子どもに言ってはいけない55の言葉」メイツ出版
「『お母さんの愛情不足が原因』と言われたとき読む本」中経の文庫
「お母さんガミガミ言わないで!子どもが勉強のやる気を失う言葉66」学研パブリッシング等。

求人情報

在宅可!時短あり!書類作成業務(応募終了)  

国が提供する助成金・奨励金・補助金を取得する際のサポート業務です。

詳しく見る↓

勤務地
都内・在宅。週1~2社内MTG有。応相談 
勤務時間
月10時間~応相談
報酬
勤務時間による
条件
書類作成が好きな方。人事労務その他助成金に興味がある方。 社労士を目指している方も大歓迎です。

話をきいてみる

↑閉じる

役所への書類提出等のアシスタント・社労士資格保有者歓迎!

月に数回発生する役所等への提出物の準備、申請等をお願いします。子育てを優先しつつ、ちょっとだけ働きたいという方にオススメです。

詳しく見る↓

勤務地
新宿
勤務日数・時間
変則的 役所への提出なので日中のみです。
報酬
要相談、時給での計算も可能
条件
社労士大歓迎。(実務経験ナシ、ブランクありもOK)法務部、総務部、人事部に所属していた方、法律が好きな方、詳しい方 社会保険労務士等の資格を目指している方

話をきいてみる

↑閉じる

時短可能!週3日以上スタイリスト職

1)お客様の好み等に基づいたお洋服選び
・お客様に登録していただいたお気に入りのアイテムなどの情報を参考にしたパーソナルスタイリング 

2)お洋服のスタイリングアドバイス
・お選びしたお洋服の着こなしのアドバイスを書いていただきます。
・お洋服1点1点に対するコメントの作成
・お洋服ごとの特徴や、お客様のコーディネートの参考となるアドバイスを書いていただきます。

詳しく見る↓

勤務地
本社/東京都港区虎ノ門4-1-20 田中山ビル9F ※転勤はありません。   
勤務日数・時間
実働6~8時間(シフト制)
・週3日以上勤務
・土、日、水、祝日は出勤必須となります。
・勤務時間は1日6~8時間と選択が可能 。
※土、日曜日はどちらか一方の出勤も可能です。
※残業は原則ありません
※シフト例:10:00~17:00、10:00~19:00 
報酬
時給1000円以上※能力に応じて昇給あり。
条件
・アパレルでの接客経験のある方、コミュニケーションを取るのが得意な方、基本的なPCスキルがある方(Excel、Wordが使える)

話をきいてみる

↑閉じる

ママ向けサービスの企画・調査業務(応募終了)   

新規で年末にオープン予定のママ向けサービスの企画や情報収集業務です。 Webからの情報をExcelや資料にまとめます。自宅にパソコンがある方であれば Excelのレベルは問いません。

詳しく見る↓

勤務地
都内・在宅。月1社内MTGを予定   
勤務日数・時間
応相談 8月~11月まで   
報酬
勤務時間による   
条件
新しいサービスを作り出す事に興味がある方であれば 経験は問いません。ブランクがある方でもOKです。 

話をきいてみる

↑閉じる

クライアントへのヒアリング業務    

サービスに興味があるとお問い合わせ頂いた会社さんへ伺い、資料を見せながらサービスの説明をして頂きます。   

詳しく見る↓

勤務地
都内・直行直帰 
勤務日数・時間
月10時間~応相談  
報酬
応相談
条件
人と話すのが好きな方。ノルマもなく空いた時間にできる仕事なので子育てをしながら有効に時間が使えます。   

話をきいてみる

↑閉じる