【今ドキのおけいこ事情】 話題の小学生向けプログラミング教室に潜入してきました

小学校教育でプログラミング授業が必修化するというのをご存知ですか?
2020年から文科省が次期学習指導要領に盛り込みたいと、今月より有識者会議がスタートしているということでニュースでも話題です。

そもそもプログラミングって…何するの?なぜ小学生から必要なの?

そんな疑問を抱きつつ、いち早くスクールを開講している(株)CA Tech Kidsの[Tech Kids School]の授業に潜入してきました。

そもそもプログラミングが必修科目になるのはどうして?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

プログラミングは今のIT社会においてとても身近な技術なのです。さらに人工知能時代突入もあって、その需要は加速する一方。将来的にもより多くの技術者の育成が求められているのです。

そんな中、世界的にもプログラミング教育は進みイギリスで2010年に5歳児から必修化しているのを筆頭に、アメリカ、イスラエル、エストニア、韓国などなど、世界各国ですでに学校教育で導入済。日本で実施されるのは2020年〜ということはすでに10年は遅れているのです。

と言いながらも、すでに小学生の間ではすでにマインクラフト(ものづくりゲーム。レゴブロックみたいに画面上で世界を作ることができる通称「マイクラ」)が流行っていたり、NHK for Schoolでもスクラッチ(小学生でも簡単にプログラミングができるソフト)を使った番組が始まったり。何かと小学生の間では身近になってきているようです。親や教師側である大人方がついていけていない状態かもしれません。

「Tech Kids School」にはどんな特徴があるの?

今回潜入してきたTech Kids Schoolは2013年から本格始動し、現在全国に8拠点、小学1年生から6年生まで750人ほど在籍(メイン層は3〜4年生)している日本最大級のプログラミングスクール。短期集中型のTeck KidsCAMPには延1万人が参加しているという実績もあり。運営会社がサイバーエージェントなので、IT最大手が手がけているとあって規模が違います。

授業はというと学年やスキル、レベルによって選択できる3つのステージ、Scratchゲーム開発コースなど5つのコースから構成されているので、同じ教室内でもみんなバラバラの教材を各々こなしていく自学スタイル。また、全てオリジナル教材を使って完結型の1作品を2時間で作り上げるので、毎回達成感が味わえる仕組みに。子どもたちは授業というよりは、ゲームを攻略していく感覚で課題をこなしているようです。

並行して半年〜1年の長期スパンで自分のオリジナル作品作りにも取り掛かり、発表会が開催されます。自分が開発したアプリやゲームを自らマイクを持ち、スライドを操作しながらプレゼンする姿はもう大人顔負け。その後、実際にApp Storeにアプリリリースしている卒業生もいるそうです。すごい時代ですね!

実際のスクールの様子は? いざ潜入取材!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それでは、実際に教室の様子はというと…これもまた驚きの連続。

まず教室はサイバーエージェントの大会議室です。平日は普通に会議や集会が行なわれているオフィスに、カラフルなクロスがひかれています。この日は1〜6年生が60人ほど受講中。男子8対女子2ぐらいの割合で、ゲーム・PC好きな子もいますが、ここに来て初めて触る子も多いとか。

入室する時にその日の「秘伝の書」と呼ばれるテキストを渡され、デスクにつきます。一斉授業ではない自学でメンターと呼ばれるお兄さん、お姉さんが生徒が2人〜3人にメンター1人ついてくれます。メンターは全員ほぼ現役大学生(主に理系)なので、子ども達にとって詳しいお兄さんお姉さんのところに遊びに行くといった感じ。実際にスクール全体のノリも若く、課題が成功したらハイタッチやハグ! もはやおけいこという概念はありません。

そして驚くのが子どもたちの集中力。途中でふざけたりおしゃべりをする子は皆無で、みんな画面に向かって真剣そのもの。わからないことがあれば手を上げてメンターと一緒に問題解決。なんとも表現しがたいですが、とにかく未来絵図です。

実際に通うと子どもたちにはどんな変化が?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

子どもたちの教室内での様子はわかりましたが、実際に通うとどうなのでしょうか。通っていらっしゃる保護者の皆さんにインタビューしてみました。

小学4年生の男の子(通いだして1年)

「最初はニュースを見て子どもが興味を持ったのがはじまりです。今後も世界的に必要な技術なので、本人の興味があるならやらせてみようかと。以前から少しマイクラはやっていました。サイトを通じて世界とつながっているので、プログラミングの面白さはなんとなく体感していたんでしょうね。最初はタイピングができなくて苦労していましたが、コースを替えて視覚的に作れるようになってから一層楽しくなったみたいです。」

小学3年生の女の子(今回で2回目)

自分が仕事でWEBに携わる機会が多いのですが、自分のイメージが形にできるので「プログラミングができたら未来が広がる」と常々思っていました。なので、子どもには3年生ぐらいからは始めさせたいな、と。まず体験会に参加したときに自分で作ったゲームで遊べる嬉しさを知ったみたいで。まだ2回目なので変化はわかりませんが、今までPCを触ったこともなかった子でもとても楽しんでいますよ。」

最初はとにかく衝撃的でした。大きな会議室の中で子ども達がPCの前で作業しているなんて。でもよく見るとものづくりに熱中している子どもたち。道具をいろいろ揃える代わりに、プログラミングを使うことでアイデアをより実現しやすくなったのかもしれません。そして印象的だったのが社員の方曰く「私が大学1年生の時に習っていた内容より高度な内容です」。

世界共通言語であるプログラミング、これからの時代の進化に対応するには、やはり低年齢から慣れ親しんでおく方が断然有利かもしれません。私のようにITに疎いからといって避けないで、自分の子どもが興味を持つことがあれば積極的にやらしてあげるべき、と思いました。ただ、必修になるからといって、焦って先回りする必要もなく、少しでも興味を持った子どもたちにはどんどん積極的に触れられる環境が身近に整えば良いな、と思いました。

取材協力/Tech Kids School 

ライター 飯田りえ
20代は関西の女性誌編集部で仕事漬けの日々。とにかく自分で歩いて、見て、聞いて、食べて…の7年間を過ごす。
結婚を機に上京し、フリーで活動しはじめたところ妊娠発覚。仕事復帰しようとした矢先に2人目も妊娠し、気がつけば4歳と1歳二人の男の子のママに。週末はもっぱら世田谷区内の公園&おいしいものめぐりな日々。お笑いとパンをこよなく愛する神戸人です!

求人情報

時短勤務可!シェアオフィスの営業管理 

株式会社アクトコールでシェアオフィスの営業管理のお仕事となります。
契約獲得の後に発生する手続きなどをご担当いただく予定です。

詳しく見る↓

勤務地
品川
勤務時間
9:00〜18:00
報酬
応相談
条件
若手社員の教育や1人称で作業も行えるくらいの能力を持たれている方を希望しております。イメージとしては大手不動産会社でバリバリ手続きや部下をもっていた方などが理想的です。

話をきいてみる

↑閉じる