子どもってどうして同じ本ばかり読みたがるの?

親はうんざり「お気に入り」のループ

e25_1
乳幼児とふれあったことがある人なら誰でも「子どもはしつこい」ということをご存知でしょう。
拙著「ママ、言わないで!子どもが自信を失う言葉66」でもとりあげましたが、子どもは好きになったことは、何度でも繰り返したがるものです。
ママ友に聞くとダンゴムシ観察2時間とか、お気に入りの映画を1日中とか、子どもが作ったお手製の(しかもおもしろくない)すごろく4時間とか、もはや忍耐の域を超え、何かの修行のようです。

親にしてみれば子どもがかわいくないわけではないのです。でもつきあわされれば、正常な大人ならうんざりします。子どもがお気に入りをエンドレスで繰り返す無間(むげん)地獄。その理由とどう対応したらいいかについて考えてみましょう。

子どもが繰り返しを好きな理由

e25_2
子どもはなぜ繰り返しが好きなのか? それには理由があるそうです。

理由1 安心感
まだ人生経験の少ない子どもの周囲は知らないことばかりで不安がいっぱい。その中で「知っている!」ものに触れると、心が安定するのだそうです。

理由2 学習
気に入ったものを繰り返すことで「学習」しているのだとも考えられます。
考える力がついてくると「おもしろいのはどうしてだろう?」と自分なりに探究したいという知的な欲求も出てきます。
同じ本を繰り返すことで集中力がアップしたり、言葉を覚える力もつくそうです。

理由3 自己肯定感
さらに「親に要求を聞き入れてもらえた」という体験は自信につながるのだそうです。
同じ絵本を何度も読まされるのは、親子のふれあいの時間でもありますよね。

表情筋のトレーニングと思って、声色を使ったり、どこまで暗唱できるか試したり、読まされる方も、何とか楽しみを見つけながらつきあってあげるほかなさそうです。

いつかはいい思い出になるかも

e25_3

つらいとき「思い出を貯金している」と考えてみるといいかもしれません。
いやいやつきあわされてつらかった体験は、子どもが思春期を超える頃にはすっかり熟成されていい思い出になります。
私の体験談ですが、先日押し入れを片付けていたら、かつてうちの三人の娘たちにねだられ、何十回、何百回と読まされた絵本が十数年ぶりに出てきました。
懐かしくなって見せると「なにそれ?」と三人とも冷たい反応。こちらは暗記するまで読み聞かせたのに、子どもはほとんど覚えていないのです(中身を見たらお気に入りの台詞を思い出して言い合っていましたが、それにしても…)

でもそれでいいと思えました。
その本を再び手にした瞬間、あのころの小さな体のぬくもり、休む暇も無く走り続けた感覚、当事者だった頃には気づけなかったかわいさなどなどを、私はありありと思い出すことができましたから。
いやいやながらもつきあったおかげで、手に入れることができた思い出という宝物。

今現在、繰り返しエンドレス地獄最中のママ・パパも「いつかはいい思い出になるかも」と考えてみれば、うんざり気分が少しは晴れるでしょうか。

ライター 曽田 照子
書籍、広告、WEB、フリーペーパー、情報誌など、多彩な媒体に執筆。
著書
「ママが必ず知っておきたい!子どもに言ってはいけない55の言葉」メイツ出版
「『お母さんの愛情不足が原因』と言われたとき読む本」中経の文庫
「お母さんガミガミ言わないで!子どもが勉強のやる気を失う言葉66」学研パブリッシング等

求人情報

在宅可!時短あり!書類作成業務(応募終了)  

国が提供する助成金・奨励金・補助金を取得する際のサポート業務です。

詳しく見る↓

勤務地
都内・在宅。週1~2社内MTG有。応相談 
勤務時間
月10時間~応相談
報酬
勤務時間による
条件
書類作成が好きな方。人事労務その他助成金に興味がある方。 社労士を目指している方も大歓迎です。

話をきいてみる

↑閉じる

役所への書類提出等のアシスタント・社労士資格保有者歓迎!

月に数回発生する役所等への提出物の準備、申請等をお願いします。子育てを優先しつつ、ちょっとだけ働きたいという方にオススメです。

詳しく見る↓

勤務地
新宿
勤務日数・時間
変則的 役所への提出なので日中のみです。
報酬
要相談、時給での計算も可能
条件
社労士大歓迎。(実務経験ナシ、ブランクありもOK)法務部、総務部、人事部に所属していた方、法律が好きな方、詳しい方 社会保険労務士等の資格を目指している方

話をきいてみる

↑閉じる

時短可能!週3日以上スタイリスト職

1)お客様の好み等に基づいたお洋服選び
・お客様に登録していただいたお気に入りのアイテムなどの情報を参考にしたパーソナルスタイリング 

2)お洋服のスタイリングアドバイス
・お選びしたお洋服の着こなしのアドバイスを書いていただきます。
・お洋服1点1点に対するコメントの作成
・お洋服ごとの特徴や、お客様のコーディネートの参考となるアドバイスを書いていただきます。

詳しく見る↓

勤務地
本社/東京都港区虎ノ門4-1-20 田中山ビル9F ※転勤はありません。   
勤務日数・時間
実働6~8時間(シフト制)
・週3日以上勤務
・土、日、水、祝日は出勤必須となります。
・勤務時間は1日6~8時間と選択が可能 。
※土、日曜日はどちらか一方の出勤も可能です。
※残業は原則ありません
※シフト例:10:00~17:00、10:00~19:00 
報酬
時給1000円以上※能力に応じて昇給あり。
条件
・アパレルでの接客経験のある方、コミュニケーションを取るのが得意な方、基本的なPCスキルがある方(Excel、Wordが使える)

話をきいてみる

↑閉じる

ママ向けサービスの企画・調査業務(応募終了)   

新規で年末にオープン予定のママ向けサービスの企画や情報収集業務です。 Webからの情報をExcelや資料にまとめます。自宅にパソコンがある方であれば Excelのレベルは問いません。

詳しく見る↓

勤務地
都内・在宅。月1社内MTGを予定   
勤務日数・時間
応相談 8月~11月まで   
報酬
勤務時間による   
条件
新しいサービスを作り出す事に興味がある方であれば 経験は問いません。ブランクがある方でもOKです。 

話をきいてみる

↑閉じる

クライアントへのヒアリング業務    

サービスに興味があるとお問い合わせ頂いた会社さんへ伺い、資料を見せながらサービスの説明をして頂きます。   

詳しく見る↓

勤務地
都内・直行直帰 
勤務日数・時間
月10時間~応相談  
報酬
応相談
条件
人と話すのが好きな方。ノルマもなく空いた時間にできる仕事なので子育てをしながら有効に時間が使えます。   

話をきいてみる

↑閉じる