やっぱり3歳までは母親が育てないとダメなの?

「三歳児神話」はどこから来たのか

e_23_1
小さな子を持つ母親が仕事をしていると「愛情不足になる」と批判する人が必ずいます。その根拠として、よくいわれるのが「三歳児神話」。
「家族が三歳児神話を押しつけてくる」というお悩みも少なくありませんし、あまりの周りの圧力に「三歳児神話って本当ですか?」と不安そうに質問される方が多くいます。

三歳児神話とは、一般に次のようなことをさすようです。

三歳児神話(さんさいじしんわ)とは、子供が3歳になるまでは母親が子育てに専念すべきであり、そうしないと成長に悪影響を及ぼすという考え方(ウィキペディアより)
(これとは別に幼児教育を広めるために脳の発達が著しい3歳までの間にいろいろしないと手遅れになるという、もうひとつの「三歳児神話」もありますが、今回は触れません)

三歳児神話のもととなったのは「3歳までに特定の人によって育てられた子どもは、不特定多数の人によって養育された子どもより」心が健康に育つという論文だそうですが、ここで注意していただきたいのは養育する人間が「母親」とはどこにも書いていないこと。
日本の社会状況では母親が育てるのが一般的であることから「3歳までに母親によって」と意味がすり替えられたのではないかと考えられています。

三歳児神話は本当でしょうか

e_23_2
拙著「『お母さんの愛情不足が原因』と言われたとき読む本」で私はこのように書きました。

世の中には「三歳までは母の手で」という『三歳児神話』が根強くあります。これを「三歳まではお母さんが全面的に面倒を見なければならない」と解釈するのは間違いだと私は思っています。
「三歳までの間は、お母さんが中心になって子どもを育てるのがいい」という意味だと思うのです。

三歳児神話は賛否両論ある考え方で、現在では「科学的な根拠はない」という論文もあります。個人的にはそちらの方が正しいと思っています。

母親以外の人に育てられた人の中にもすばらしい方は大勢います。逆に母親がよかれと思って愛情をかけ過ぎたせいで曲がってしまった例もたくさんあるでしょう。

三歳児神話について質問されたとき、私は「神話だからね」と答えることにしています。
科学的根拠がなくても「神話」には社会学的なしがらみはあります。
三歳児神話を信じているからと言ってその人を批判したり、信じないからと言って相手を攻撃したりすれば「宗教戦争」になってしまいます。

後ろめたく思わなくてもいい

e_23_3
一人一人子育ては違います。何を信じるべきかも自分で決めてもいいのです。
自分自身が「3歳までは子どもといちゃいちゃして過ごしたい」と考えるなら、それはそれでうまく三歳児神話を利用すればいいでしょう。
また仕事復帰ばかりにとらわれず、空いた時間で資格を取るなど「ブラッシュアップの期間」と決めて動くのも、長い目でキャリア形成を考えると悪くはない戦略だと思います。
すぐに働くにせよ、今は子どもとの時間を楽しむにせよ。ひとつ気にとめておいて欲しいことがあります。

どんなに子どもが好きな人でも、どんなにかわいく思っていても、他の人とまともに話もできないような母子密着状態が続くと。心のバランス失いかねません。

人は社会性のある生き物です。
三歳児神話を絶対と信じて押しつぶされないようにしてください。
大切なのは、子どもと一緒に過ごす時間の「量」ではなく「質」なのかもしれません。

ライター 曽田 照子
書籍、広告、WEB、フリーペーパー、情報誌など、多彩な媒体に執筆。
著書
「ママが必ず知っておきたい!子どもに言ってはいけない55の言葉」メイツ出版
「『お母さんの愛情不足が原因』と言われたとき読む本」中経の文庫
「お母さんガミガミ言わないで!子どもが勉強のやる気を失う言葉66」学研パブリッシング等

求人情報

在宅可!時短あり!書類作成業務(応募終了)  

国が提供する助成金・奨励金・補助金を取得する際のサポート業務です。

詳しく見る↓

勤務地
都内・在宅。週1~2社内MTG有。応相談 
勤務時間
月10時間~応相談
報酬
勤務時間による
条件
書類作成が好きな方。人事労務その他助成金に興味がある方。 社労士を目指している方も大歓迎です。

話をきいてみる

↑閉じる

役所への書類提出等のアシスタント・社労士資格保有者歓迎!

月に数回発生する役所等への提出物の準備、申請等をお願いします。子育てを優先しつつ、ちょっとだけ働きたいという方にオススメです。

詳しく見る↓

勤務地
新宿
勤務日数・時間
変則的 役所への提出なので日中のみです。
報酬
要相談、時給での計算も可能
条件
社労士大歓迎。(実務経験ナシ、ブランクありもOK)法務部、総務部、人事部に所属していた方、法律が好きな方、詳しい方 社会保険労務士等の資格を目指している方

話をきいてみる

↑閉じる

時短可能!週3日以上スタイリスト職

1)お客様の好み等に基づいたお洋服選び
・お客様に登録していただいたお気に入りのアイテムなどの情報を参考にしたパーソナルスタイリング 

2)お洋服のスタイリングアドバイス
・お選びしたお洋服の着こなしのアドバイスを書いていただきます。
・お洋服1点1点に対するコメントの作成
・お洋服ごとの特徴や、お客様のコーディネートの参考となるアドバイスを書いていただきます。

詳しく見る↓

勤務地
本社/東京都港区虎ノ門4-1-20 田中山ビル9F ※転勤はありません。   
勤務日数・時間
実働6~8時間(シフト制)
・週3日以上勤務
・土、日、水、祝日は出勤必須となります。
・勤務時間は1日6~8時間と選択が可能 。
※土、日曜日はどちらか一方の出勤も可能です。
※残業は原則ありません
※シフト例:10:00~17:00、10:00~19:00 
報酬
時給1000円以上※能力に応じて昇給あり。
条件
・アパレルでの接客経験のある方、コミュニケーションを取るのが得意な方、基本的なPCスキルがある方(Excel、Wordが使える)

話をきいてみる

↑閉じる

ママ向けサービスの企画・調査業務(応募終了)   

新規で年末にオープン予定のママ向けサービスの企画や情報収集業務です。 Webからの情報をExcelや資料にまとめます。自宅にパソコンがある方であれば Excelのレベルは問いません。

詳しく見る↓

勤務地
都内・在宅。月1社内MTGを予定   
勤務日数・時間
応相談 8月~11月まで   
報酬
勤務時間による   
条件
新しいサービスを作り出す事に興味がある方であれば 経験は問いません。ブランクがある方でもOKです。 

話をきいてみる

↑閉じる

クライアントへのヒアリング業務    

サービスに興味があるとお問い合わせ頂いた会社さんへ伺い、資料を見せながらサービスの説明をして頂きます。   

詳しく見る↓

勤務地
都内・直行直帰 
勤務日数・時間
月10時間~応相談  
報酬
応相談
条件
人と話すのが好きな方。ノルマもなく空いた時間にできる仕事なので子育てをしながら有効に時間が使えます。   

話をきいてみる

↑閉じる