年齢別!子供にお手伝いをしてもらうコツとは?お掃除編

「お手伝い」やらせてあげたいけど、何からスタートしたら?と悩む事はありませんか?「お手伝いをしたい!」と言い出した時がチャンスです!今回はお手伝いのお掃除編をご紹介します。

1歳~3歳

大人の真似をしたがるこの時期は、お手伝いを一番したがる時期でもあります。完璧に掃除をさせるのではなく、「まねっこ感覚」でお手伝いをさせることをおすすめします。ほうきなどは子どもたちも興味を持つのではないでしょうか?立派なものではなくても、子どもサイズの小さいほうきを用意して掃除ごっこという感じでやるといいかもしれませんね。最近は掃除機のおもちゃがある他、ダイソンからは子供用の掃除機が出ており、子どもでも遊び感覚で自然に掃除ができるものが販売されています。この時期は大人の真似をさせて、「上手だね」と褒めてあげる事が大切です。自信を持たせながら、子どもの心を育んでいきましょう。

3歳~5歳

e_17_1

体のつくりもしっかりして、運動なども上手にでき始める時期でしょう。この時期にお勧めの掃除は窓ふきなどです。雑巾でガラスを拭き、目に見えてキレイになると子どもながらに感動してくれます。また、床などの雑巾がけもいいでしょう。雑巾がけは全身運動ですし、子どもたちの運動にもとても効果的です。小学校になってから掃除する時、雑巾がけはやらなければいけません。実はこの雑巾がけ、できない子はなかなか難しいのです。小学校に行ってから苦労しないように、この時期から少しずつ感覚を覚えさせるのもいいでしょう。

5歳~6歳

この時期は体も考え方もかなり発達している時期です。家電を使った掃除をお願いしてもいいでしょう。掃除機などは、最初は上手く使えなくてもやっていくうちに慣れます。また4歳から5歳の時期にもおすすめした雑巾がけはこの時期も続けて行うことをおすすめします。トイレ掃除も、自分たちが汚して使うと、掃除が大変ということを教える良い機会です。掃除をさせること以上に「キレイを保つにはどうしたらいいか」ということも考えてもらいましょう。

求人情報

時短勤務可!シェアオフィスの営業管理 

株式会社アクトコールでシェアオフィスの営業管理のお仕事となります。
契約獲得の後に発生する手続きなどをご担当いただく予定です。

詳しく見る↓

勤務地
品川
勤務時間
9:00〜18:00
報酬
応相談
条件
若手社員の教育や1人称で作業も行えるくらいの能力を持たれている方を希望しております。イメージとしては大手不動産会社でバリバリ手続きや部下をもっていた方などが理想的です。

話をきいてみる

↑閉じる