お片づけで気分すっきり!忙しくてもキレイを保てるコツとは!

お部屋の状態は心の状態と同じ!?

だいぶ涼しくなったものの、夏の疲れがでて何もする気が起きないという方はいませんか?
そんな時にはお家全体も何だか散らかっていたりするもの。「片付けたい」という気持ちだけは先走るものの、どう片付けていいか分からなくなったり、気力がでなかったりしませんか。そんな心身ともに下降気味でやる気のでない時でも、パッとお部屋が片付けられる「コツ」なんかがあったらステキです!いつでもお部屋がキレイに保たれていれば、やる気パワーも持続し家事もこなせるし、いろんな事に挑戦できるでしょう。毎日を清々しく過ごすための「片づけのコツ」のポイントが分かれば、もっと楽にお掃除ができるでしょうね。そしてドンドン片づけが進んでいくような状態にまでもっていけたら、最高で言うことなしです。どんな方法があるでしょうか!

小さなスペースを一つ片付けてみる!

「片づけのコツ」と一言でいっても気力がでないとはじまりませんよね。
ただでさえ忙しいワーママ、まずは自分自身のケアから必要になってきそうです。そんな時にでもできる「コツ」!の一つは「小さいスペース」から始めること。例えば引き出しの一つでもいいから、その小さなスペースだけは全部キレイに片付ける。そうすると一つの空間の片づけを征服できた充実感で、やる気も少しUPするのです。そうやって小さなスペースから攻めていきその都度充実感を得ていけば、数回繰り返してやったところで、スタート時よりも「片づけたい」という「やる気」が満ちてくるでしょう。書類の引き出し、タンスの引き出し、リビングのテーブル、玄関の靴箱の上、キッチンの戸棚等、一つ一つのスペースを片付けて征服していきましょう。また一つ片付けたら自分を褒めてあげるのもいいかも知れません。
l_6_1

一つ一つの物と向き合ってみよう!

体がキビキビ動けるようになり「片付けたい」気力も体力もMAXになってきたら、次は「今そこにある“物”の見直し」をしてみましょう。普段ごちゃごちゃになってしまうのは、結局必要のない物が溢れているという事になります。冷蔵庫の残り物、子供たちの学校からの資料、旦那さんの封書や書類、着られなくなった服、錆びてしまった外の植木鉢、読み終わった本等見直せる物、見直すべき物がいっぱいでてきます。といっても簡単に物とサヨナラできない場合には、一つ一つの「物」を、本当に必要なのかと向き合ってみるのも大事です。大部分の物が、そうする事によって不必要な物だったという事も多いものです。ここまでやってみたらある程度お部屋も心の状態もよくなってきたでしょう。このキレイな状態を保たれていれば、毎日気持ち良いでしょう。「片付けのコツ」は、このキレイな空間をキープするために「お家に物が入ってきた時点でやる」ように心がければ、スッキリと片付いた部屋で毎日清々しく過ごせるでしょう!

本を読んで片付けモードを高めてみる!

全然お片づけモードになれない人には、片付けスイッチを本で刺激するのもオススメ!今や空前のお片づけブーム!?TIME誌で「世界に影響力のある100人」にも選ばれた近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」や、佐々木典士さんの「ぼくたちに、もうモノは必要ない。 – 断捨離からミニマリストへ 」、地曳いく子さんの「服を買うなら、捨てなさい」なども片付け心を刺激してくれる本たち。頭や知識から入った方が、うまく行動が取れる方はまずは読んでみて片付けたい欲をアップさせてみましょう!
l_6_2

この記事を読んだ人におすすめ!

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!

求人情報

時短勤務可!シェアオフィスの営業管理 

株式会社アクトコールでシェアオフィスの営業管理のお仕事となります。
契約獲得の後に発生する手続きなどをご担当いただく予定です。

詳しく見る↓

勤務地
品川
勤務時間
9:00〜18:00
報酬
応相談
条件
若手社員の教育や1人称で作業も行えるくらいの能力を持たれている方を希望しております。イメージとしては大手不動産会社でバリバリ手続きや部下をもっていた方などが理想的です。

話をきいてみる

↑閉じる